fc2ブログ

低血糖気味だと思ったら、高血糖続きに

ただいま、血糖のことで悩んでる。

いまの気分は、こんなよ。(兄に抱っこされてガマンしてる、スー)
「どうしたもんかな・・・」

IMG_0291_2024022902511414d.jpg

(こんな顔しつつもガマンして、逆らわないところがエライ。
ウチの、他のワンズは全部、「ヤなの!」って抱っこしている主を蹴って飛び降りた)


最近まで、低血糖っぽかったんだけど。

IMG_5924_202402290234230cf.jpg


27日(火)の夕前以降、どういうわけか。
ほぼ一日中、高血糖続きに。
(前夜のトレシーバを打ち忘れたか?と思って。
針の数を調べたら、ちゃんと使っていたので打ち忘れではない)

IMG_5925_20240229023424e34.jpg

しかも、ヒューマログで血糖を補正しつつ食事しているのに。
いつもと同じような数値にまで下がらず。
(アタシの場合、トレシーバで日に4回の血糖が80~100になるように調整してあるし。
インスリンは定量打ちなので、主食の量を決めているからなのか・・・
単発で血糖が高い時には、ヒューマログ1単位で50ほど(次の)血糖が下がる)

え~と、う”~ん、、、これって。
もしかして、トレシーバを増量しなきゃいけないんでは?
そんなことを思う。
(アタシの場合は、大抵・・・前兆というか・・・
低血糖続きになる前には、急に何回か高血糖になってから低血糖に。
高血糖続きになる時には、急に何回か低血糖になってから高血糖に。
そういうのがあるから)

あと数日、様子見してみて。
高血糖が続くようなら、トレシーバを17→18単位にしてみようかな。

あ。
3月2日(土)は、1型糖尿病の再診日だ。
そういえば、血液検査で腎臓・肝臓を調べるって言ってたな。
・・・。
コレステロール、高い気がするけど。
今更、何とか出来るもんでもない気がするんで。
注意を受けることを覚悟しとこ ^^;



さて。
気分転換しよう~

28日(水)、夜散歩後のわんズの様子を。

高齢の北海道犬・ゆゆんと縄文柴犬・スー
敷地内に入ってグルグル回るゆゆん、その後ろにスー

IMG_5850_20240229030250939.jpg


もう、ゆゆんは段差を乗り越えるのが大変・・・

IMG_5852_202402290302489da.jpg


そもそも、後ろ脚の骨の太さがハッキリわかるようになってきたら歩けなくなるハズ。
なのに、まだ、日に何度か散歩要求するとは。
北海道犬・ゆゆんは、ちょっと怖いくらいに体力と気力がある上に健脚。

IMG_5891_20240229030252332.jpg

ホント、怖い。
もしかしたら、地球外生物なんでは?とさえ思ってしまうのだが。
いやいや、そんなこと言ったら兄に怒られるわ~ ^^;
なんたって、北海道犬・ゆゆんは兄の最愛のワンコなんだから。



で。
20日の朝に姉のチャーが永眠して一週間ほどの、縄文柴犬・スーは・・・
なんかしらんが、顔がチャーそっくりになってきた。

IMG_5920.jpg

これまた、地味~に怖い。。。
チョイと雰囲気が違うのが救いかな。
でも、、、眉間にタテジワが見えるというか、出来つつある気がする。

ゆゆんは高齢で、いつ逝ってもおかしくないような状態だし。
いままで頼りにしていたチャーがいなくなったんで。
自分がシッカリしなきゃ!って思ったんですかねぇ~。


ゆゆんとスーを撮ったカメラを持ったまま、一人散歩で撮ったものは・・・

IMG_5904_20240229032405026.jpg



IMG_5905_20240229032409a05.jpg



思いっきしボカシたら幻想的かも?と思って
もしかして、ただのボケボケ写真か?疑惑が浮上 ^^;

IMG_5907_20240229032409762.jpg


アタシは慢性の病気を抱えているんで。
それなりに、とか。
いつでも行きあたりバッタリ、とか。
そんな感じになっちゃうんだけども。

それでも、明日は明日の風が吹く!と思って。
とりあえず、寝て。
起きたら、カラでも良いから元気出していかなきゃ!なんだよね。

今年の夏で、糖尿を発症して45年だけど。
糖尿の合併症とか他の、特に免疫系の病気を併発していないんだから。
いいかげんなことをしてたらバチが当たるかも、だわ。
(罰が当たる時にゃ~、脳や心筋梗塞とかなんとかで。
後遺症で大変な事になったり、イキナリ石の下に入りそうで怖いな。
語彙が少ないために症状を上手く伝えられなかったりして、手遅れになりそう・・・)


やっぱ、も一度、気分転換しとこ・・・

IMG_5213_20240229032411651.jpg



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2024年2月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お気に入り
QRコード
QR