fc2ブログ

当たらずとも遠からず的な   ~でも、全体的にもうチョイ下げたい~

ん~。
日に4回している血糖測定の目標値が80~100、と思っているのに。
ここんとこ、チョイと高めだなぁと思う数値が続いていたもんで。
12日(月)から、トレシーバを14→15単位にしてみたら。

当たらずとも遠からず的な結果になった。
・・・意外と、結果が変わるのが速かったのは想定外・・・
で。
多分、いま、こんな顔してるんじゃなかろうか。

え”え”え”、、、、そんなバカな、、、
ただいま、放心中。

IMG_0086_202402140143243f1.jpg


もしくは、こんな、疑心暗鬼な顔。
いやいやいや、こんなに上手くいくわきゃないわぇ。
きっと何かのワナだ。このあとに、大変な事が待ち受けているに違いない。

IMG_2131.jpg

油断は大敵で禁物なんだから~!
そういうの、いままでの経験で解ってるもんっ!
と思ってしまった、血糖測定の結果はこんな感じだった。

IMG_5084_20240214014839b7a.jpg

なんていうか。
ふだんから、日に4回の血糖測定時に80~100になるように、と。
必死こいてトレシーバの量や食べる量などを調整しているからなのか?
数値がキレイに揃ってる。
いや、怖いくらいに揃い過ぎてる。
いや、でも。
12日と13日の数値を比べると、ちゃんと全体的に下がってるんだよねぇ。
ってこたぁ~、トレシーバを増量して正解だったってことかな。
だけども、いいのか?これで。
3~4日経たないと、この数値で落ち着くかどうか、解らないけど。

ん~。
この数値で落ち着いたとして。
欲をいえば。
もうチョイ下げて、80くらいにして。
21:00以降にインスリンを打たずに堂々と間食したい!
・・・と思うのはぜいたくな悩みなのだろうか。



さて。
気分転換しよう~

高齢の北海道犬・ゆゆん
まだ、眼に力があるし散歩要求するばかりか、自力で歩く。

IMG_5042.jpg



排泄の間隔が2~4時間なのに、オムツを嫌がるもんで。
ちょっとタイミングがずれるとクレートの中で阻喪してこんなことになる。
フードは大目にあげていて、ちゃんと完食しているけどアバラが浮いてる。。。
もう、ちゃんと吸収できないんだろうね。
(ウンチョスはしっかり出てるけど、あまり水を飲まないからか排尿量が少ない)

IMG_5046_20240214020236767.jpg


これは2023年10月頃のゆゆんと縄文柴犬姉妹なんだけど。
最近は、姉妹がゆゆんに近づかなくなった。

IMG_4064_20240214021954923.jpg

ニオイを嗅いだら、すっと離れてしまう。
それって、あまりよくない予兆のような気がする。
今迄に寿命で逝ったワンズには、だんだんそんな感じになっていってたから。

多頭飼いしている場合。
(他の)犬(の様子)を見ればわかる、と言いたいけど。
残念なんだか幸いなんだか、解らんけど。
北海道犬・ゆゆんだけは予測不能。

なので。
北海道犬・ゆゆんは、電池が切れたように。
ある時突然、逝ってしまいそうな気がする。
寝たまま、苦しまないのが最高だな、と思う。
兄にとっては最愛のワンコだし。
”俺の腕の中で・・・”と希望してる。

出来れば、3月6日を迎えて16才になって欲しいな。



さて。
も一度、気分転換しよう~

IMG_4898.jpg



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2024年2月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お気に入り
QRコード
QR