fc2ブログ

トレシーバを19→18単位にしてみたけど   ~も少し調整が必要かも~

う~ん、、、
自己管理ノートに書き写した数値を見て。
低血糖を青、高血糖を赤で塗ってみたら。
なんとなく、今回の血糖の変動というか、パターンが見えてきたかも。
・・・やっぱ、色分けってけっこう大事だなぁ、と思う・・・

IMG_3394.jpg

アタシの場合、インスリンは基本的に定量打ちなので。
毎食前の血糖が80~100くらいになるように。
朝・昼・夕の主食の量とヒューマログの定量を決め。
トレシーバの量も調整してあるんだけど。

そのパターンが崩れる時ってのは。
大抵、低血糖続きになる時は2~3日、高血糖になる時間があり。
高血糖続きになる時は2~3日、低血糖になる時間がある。

で。
6日(土)の再診日のHbA1Cが6.2%だった。
以前は、6.5%以下になると低血糖続きになっていたこともあり。
トレシーバを1単位減らして様子見しても。
まだ、低血糖になるもんで。

表をよく見てみたら、夕前の血糖が低くなってるんだよね~ ^^;
これ。
もしかして、トレシーバを1単位減らしたのに加えて。
昼のヒューマログの定量が多いんじゃないの?とも思うわけで。。。
(夕前だけが低いなら、昼のヒューマログを-0.5単位するのがいいかも)

とりあえず。
8日(月)の21:00過ぎの血糖は119だったけど。
9日(火)の00:30頃、頭が痛くて血糖を測ったら80だったので。
朝までに更に20ほど下がるかも?と思うと低血糖が心配に。

だもんで。
夜中に低血糖なんてのはゴメンだ!てなワケで。
いつもはヒューマログを2.5単位打って食べいる、柿ピー30を。

IMG_3385_202401090317322ca.jpg


2.0単位だけ打って食べてみたらば。。。
02:00には、144ですってよ ^^;
・・・ああ、やっぱ、これを食べるにはヒューマログが2.5単位必要なんだなぁ・・・
でも。
この後、朝までにグン!と血糖が下がるかもしれないので。
このまま、様子見という名の放置を。

1回くらい、高血糖だったって、死にゃ~しねぇ~もんっ!!
ふんっだ、なにさ。
今回も、粘って粘って、血糖コントロールしてやるんだからね~!だ、
愚痴とか、どこかで吐き出さなきゃやってらんねぇ~っての。
こちとら、血糖コントロールなんて言う、しちめんどくせぇ~ことを40年以上やってんだから。


とりあえず。
ただいま、様子見中。
トレシーバを減らすほどではないので。

このあと、何もしなくても80~100になってくれるってのが一番いいんだけどね。
ん”~
もしかして、だけど。
いままでと同じように食べていても、年をとってきて。
食べたものの分解、消化、吸収が上手く出来ないというか。
能力ってのかな、そういうのが落ちてきているのかなぁ?なんて。
そんなことを考えてしまった。

膀胱エコーの結果は、異常なしとのことだったけど。
尿細胞診の結果が無かった(見つからなかった)ために解らないので。
もしかしたら、なんか悪い病気(例えばガン)なのかも?とも思うんだけど。
もし、そうだとしたら。
痩せてくるはず???と思うが。
体重は横ばいなんだよなぁ。
まぁ、食欲は以前と変わらず、食欲大魔神なんだけど。
・・・痩せるほど悪くないってことかもしれないけど・・・
     ↑
こういう状態になると、食欲もなくなるんじゃなかろうか。
それとも、食欲はそのままで痩せるって人もいるんだろうか。
(父は食欲がなくなり、やせ細って、、、だったな・・・)

なんか、もう。
検査結果が解らないと、こういう、イヤな想像しちゃうんだよねぇ。
病気なら病気で、覚悟が出来るし腹も決まるんだけどね。


こんなことを書いていたらば。
脳内音楽が…。
「水戸黄門」の主題歌。
・・・なんていうタイトルだったかな・・・
♪人生楽ありゃ苦もあるさ♪ってのが流れ出した。
自分の道を踏みしめて~・・・ってね。

なぜか、最近撮った、青いフグが歌っているイメージ ^^;

IMG_3361.jpg


時には、道に迷って立ち止まり。
(アタシ)

IMG_3313_20240109030341b5d.jpg


壁にぶち当たり。
(高齢の北海道犬・ゆゆん)

IMG_3226.jpg


憂鬱ながらも。。。
(縄文柴犬・スー)

IMG_3375_20240109030339592.jpg


前を向いて歩いていく決意を固める。。。
(縄文柴犬・チャー)

IMG_3298.jpg

そんな気持ちになる、歌なんだなぁ。
アタシだけ、なんですかね、これ。


IMG_3326_2024010903034368d.jpg


とりあえず。
きれいな花を見て気分転換して。
寝て起きたら、カラでもいいから元気出していこ~。

うん、元気出していくしかないね。



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2024年2月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お気に入り
QRコード
QR