fc2ブログ

なんか、ボーッとしてる

なんか、こないだっから。
パソコンの容量を増やしたいとか言っていた時に。
申し込みはネットからなのに電話で返事する、とか。
そのあたりから、そんなに耳が聞こえないって悪いことなのか?とか思って。

で。
メモリ増量をあきらめてWin11のパソコンを買ったんだけど。
パソコンが来たけど、設定など全く出来ないアタシ。
(実は、最初に起動した時の画面を見たことはあるけど設定はした事がない。
メールもインターネットも、出来ないのはストレスなので。
だから、いつもインターネットの契約してる業者に頼んでたんだけど。
どう(自分で窓口に出向いたのか、兄が電話したのか)頼んでいたか?を思えてない・・・)

今回、アタシの代わりに兄が業者に電話して。
22日(金)に設定してもらえることになったんだけど。

なんか。。。
日が決まってからというもの、ボーッとしてる。
高齢の北海道犬・ゆゆんの散歩はしてるけど。
なんとなく、夜散歩後はボーッとしてる。

アタシ、どうしちゃったのかな。
難聴で耳が聞こえないし電話できないなんて、幼稚園児くらいからで。
まともに会話できないのも、当たり前だったっていうのに。
頭の中で、昔、母に言われた言葉。
「まったくもう、お前は一人じゃ、何も出来ないんだから!」
これがずっと稲光になって点滅してる。

そして。
アリスの「冬の稲妻」の歌詞が、流れてく。。。
♪あなたは稲妻のように 私の心を引き裂いた♪
・・・この歌、1979年に糖尿を発症した時にも頭の中を流れたな、そういえば・・・
”生涯、日に複数回のインスリン注射を打たないと死ぬ”って言われた時に。
(アタシが糖尿を発症した頃には、母がインスリンを打っていたので。
糖尿ってのはインスリンを打つものなんだな、って思ってはいたけど。
インスリンを打たない糖尿患者が要るって知った時と。
アタシの場合は、打たないと死ぬって知った時はショックだった)

アタシから、ハッタリや強がり、カラ元気を取ったら何も残らないのに。
なんか、いまはカラ元気も出ない。。。



関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2024年2月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お気に入り
QRコード
QR