fc2ブログ

過去の記録を見て考えたこと  ~インスリン注射からは逃れられない~

部屋を片付けていて。
過去の記録を発掘してしまった。
H26ってのは、平成26年かな。
平成26年っていうと、2014年ってこと?

IMG_9714.jpg

脳内で中島みゆきさんの「時代」の歌詞が表示された。
♪こんな時代もあったねと・・・♪

HbA1C5.8%。
アタシの状態でこの数値はすんごい大変なんだけど。
この数値を見て、タメ息をついた。

発症した時からインスリン依存状態のアタシは。
どんなにHbA1Cを下げるよう、頑張っても。
日に複数回のインスリン注射からは逃れられないんだよなぁと思って。
だって、インスリン注射を止めたら。
すい臓の、インスリンを分泌するα細胞のほとんどが死滅しているらしいアタシは。
インスリンを作れないので食事をする度に血糖が上がる。
いや、何かをクチにすればするほど、どんどん血糖が上がって。
高血糖で意識を失くし、死ぬ、、、かもしれないってことを知っているので。
もうインスリン注射を打たないっていうのは考えられないんだけども。
(血糖は高すぎても低すぎても命のキケンがある)

いまはもう、ここまで下げようなんて思わない。
6.5%以下にすると、一日中、低血糖に対処しなければならなって大変だし。
頑張っても、空しいから。



なんとなく落ち込んだので。
気分転換しよう。。。

こういう時は、キレイなものや可愛いものを見るに限る。

北海道犬・ゆゆん
最近、笑う余裕があまりないようで ^^;

IMG_9593_20231123010105ed0.jpg


また、こういう顔を見たいものだが、ムリなんだろうなぁ。

IMG_5870_20231123011214414.jpg


縄文柴犬のチャー
手前に干したシーツに阻まれて「私は見た」的な、、、

IMG_9645.jpg


なにやら、チャーの奥に何かいるような?

IMG_9644.jpg


奥からスーが出てきた。
(左:チャー  右:スー)

IMG_9709.jpg

仲良きことは美しきことかな。
んでもって、とりあえず、平和。



IMG_8717_2023112301005793a.jpg


聴こえのことにしても、血糖コントロールのことにしても。
そして、パソコンの動作にしても。
(ブラウザが立ち上がりにくくなってる。Win11のパソコンが来るのは12月半ばの予定 ^^;)
何かと思うようにならずに落ち込むことが多いように感じる、今日この頃。
でも。
明日は明日の風が吹く!と信じて。

とりあえず、寝て起きたら。
カラでもいいから元気出していこ~。



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2022年9月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
お気に入り
QRコード
QR