fc2ブログ

様子見のつもりがガマンならず   ~トレシーバを18→19単位に~

ああ、もう。
数日前から、朝・昼・夕の血糖が高くなってきたので。
それぞれ、食前にヒューマログ+1単位を試していたんだけども。

4~7日、様子見するつもりが・・・
10日(金)の夕と21:00の血糖が急に高くなってきたために。
ガマンならず、トレシーバを18→19単位にしても~たわ~ ^^;

IMG_8104_202311110128523ac.jpg


だって、、、
アタシの、食前の血糖目標値は80~100なんだけど。
(80~100が一番血糖コントロールしやすいから自分で決めた。
80~100に収まっていないとヒューマログの効きが悪くなるってこともあり)
朝・昼・夕、それぞれにヒューマログを定量+1、しているのに。
その+1が効いてないし。
夕飯前にヒューマログを定量+1打って、いつも通りに食後に散歩をすれば。
100まで下がらなくても、150くらいになるだろうと思っていたっていうのに。
200前後だなんて、イヤすぎる~!!
血糖測定前にした散歩の効果があまり無いってこともあるけど。
朝一番に目にする血糖値が200だなんて!
更にイヤだ~!!
でも、こういう、1日中、血糖が高めになっている時ってのは。
ヒューマログが効きにくいんだよねぇ ^^;
(トレシーバの量が現在の身体が必要としている量と合っていないと、こうなる。
これは自分の経験から導き出したこと)

てっ、、、てやんでぇい!なんの、これしき!
アタシにゃ~、病歴44年の、経験があるんでぇい!
負けてなるものか!
・・・と思った・・・
いや、ふつうは伊達じゃないっていうんだろうけども。
アタシャ~、いつでも行きあたりバッタリなもんで。
ハッキリキッパリ、伊達なんですわ、アタシの経験なんてのは。
だけども、アタシから負け惜しみと強がりを撮ったら何も残らない。

てなワケで。
とりあえず、トレシーバを1単位増の、19単位打ってみた。
血糖が200あるので、本当は更にヒューマログを2単位打って。
朝までに80~100にしたいけど、ガマン。
いつもなら、血糖200あったら頭痛がするけど今回は無いから。
もしかしたら、散歩の効果が出るのが遅れていただけで。
23:00くらいに血糖が下がる、、、のかもしれない。
・・・なんて書いてるけど、現在、01:10だわ・・・(笑)

で。
一応、血糖を測ってみたら。
10日(金) 21:00  193~207
     ↓
11日(土) 01:11  153
う~ん、、、チョイと散歩の効果が表れるのが遅いような気がするけど。
基本的に、食前に打っているヒューマログの+1単位が効いてない。
いつもなら+1で、次の血糖測定時には80~100になるハズなのに。

で。
トレシーバを増やした効果は、2日くらい経たないと解らないのは承知。
明日以降も、トレシーバは19単位打ってみようと思う。
(急に血糖が80以下になった場合は18単位に戻す)

こういう、ガラッと血糖の様子が変わることが年に何回かあるんだけど。
アタシはこれを、ホルモンのイタズラ と呼んでる。

くっそぉぉ~!ふっざけんなよ、ホルモンめ!
とは、思うものの。
もう、いつだったか忘れたけど。
(多分、9月後半~10月前半頃かな。記録を調べるのメンドウなんで調べず ^^;
     ↑
こういうの、性格なんだろうねぇ~ (//∇//))

でも、この際だから、記録を。
以前、このブログに載せた写真だけど、こんな感じだった。

IMG_4444.jpg


9月の20日過ぎに、急に、1日中、低血糖の日が続いたので。
9月24日(日) トレシーバを24→23単位に。
10月1日(日)         23→22
10月5日(木)         22→21
10月6日(金)         21→20
10月7日(土)         20→19   
・・・7日(土)は、1型糖尿病の再診日だった・・・
HbA1Cは、9月:6.8%  10月:6.4%(先月より-0.4%)

その後。
10月13日(金) トレシーバを19→18単位に。
そしたらば。
11月1日以降、一番上の写真のようになってしまって。
11月10日(金) 試しに、トレシーバを18→19単位に。
ちなみに。
11月4日(土)のHbA1Cは6.3%だった。
まさかの、先月よか-0.1% ^^;
なんで、こんなに下がる???
下がり過ぎて怖い。
アタシャ~、HbA1Cが6.5%以下になると1日中、低血糖になっちまうんだよ。
ん?ってことは。
もしかして、現在は6.5%くらいになってるってことかな。
いや、も少し上がってるかもしれないな。
次回の再診日が怖い。

でも、こないだみたいに。
14日くらいの間にトレシーバを6単位減らさなきゃならないなんて事態じゃないのが救い。
あれ、下手すりゃ~、死んじゃうからね。
うん、インスリン量の調整に慣れてなきゃ、死んでたと思う。
(トレシーバを一気に)2単位増減、ってのは年に2~3回あるけど。
ほぼ一気に6単位減らさなきゃならないってのは。
糖尿病歴44年というか、インスリン注射歴44年で初めてだった。
(まぁ2018年から、わんズが寿命で逝き始めて。
2019年から2023年までは年に数頭、数ヶ月おきにわんズが逝ってたので。
ストレスからなのか、トレシーバが18からどんどん増えて。
一時は、25単位までなってたんでね ^^; 
いや、でも、減る時は急にだったもんだから慌てたわ~ ホント、死ぬかと思った)

いまはまた、高齢の北海道犬・ゆゆんの様子が怪しくなってきたんで。
トレシーバの量が増えると思う。
10日の朝くらいから、後ろ脚が震えるようになっていて。
散歩中によろけることが多くなってきたし。
散歩要求はするけど、フードも水もあまりクチにしないし。
心配は尽きない。
でもなぁ~、こないだ、っていつだったか忘れたけど。
後ろ脚が震えて、倒れることが多かったのに回復したんだよなぁ。
う”~ん、、、う”~ん、、、ふつうは回復しないと思うんだが。
なぜ、、、???と思う。
ナゾだ。。。



さて。
気分転換しよう~

兄が高齢の北海道犬・ゆゆんを呼んだら、振り向いた。

IMG_8018.jpg


そして。兄の脚の足の下に。
頭隠して尻隠さず状態で甘えてた、、、のだろうか。
いままで、あんなことしなかったんだけどなぁ。

IMG_8007.jpg



黒ゴマ毛の縄文柴犬姉妹は・・・
スーが兄に抱っこされて

IMG_7992_2023111102393684b.jpg


抱っこから解放されたスーの、この姿勢はナニ? (笑)

IMG_8065_20231111023937ccb.jpg


そして始まる、姉妹のジャレあい

IMG_8085_202311110239383c6.jpg


仲は良い

IMG_8092_20231111023939eef.jpg


ひまわりらしき花が、まだ、近所の庭先で咲いてた

IMG_6664_202311110239413a6.jpg


毎日、悩みは尽きないけど。
とりあえず、寝て起きたら。
カラでもいいから元気出していこ~。



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2024年2月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お気に入り
QRコード
QR