fc2ブログ

違いが解らん  ~トレシーバ18単位、ジャヌビア中止でいいかも~

う~ん、なんていうか。
トレシーバを19単位打って、ジャヌビアを飲んでいた時と。
19→18単位にして、ジャヌビアを一旦止めてみた時と。
違いが解らん。

IMG_4952.jpg

毎食前の血糖が80~100くらいになってんだから、それでいい。
(血糖測定用のチップと針の数には限りがあるので。
食後の血糖は測らないけど、次の食前の値に問題ないし)
21:00の血糖がチョイと低めなら、間食すればいいんだし。
夜のお楽しみが増えたと思えば、なんてことない。


なので。
もう、トレシーバ18単位で決定ってことにして。
ジャヌビアも、無しで良いんじゃね?

だって。
ジャヌビア50mgって、1錠117.9円するんだよ。
で。
毎日1錠、飲んでいるんで、117.9円×30日=3537円/月。
高けぇ~よ。
(おまけに、フォシーガ5mg(1錠178,7円)も飲んでいて。
コチラは、1日おきなので月に15錠なんだけど。
178.7円×15日=2680.5円かかることになる)
これも、高けぇ~!
ジャヌビアとフォシーガを両方飲んでいたら月に6217.5円かかることになる。
いやぁ~、スゴイねぇ~。

だもんで。
血糖が高い時にだけ効果を発揮するというジャヌビア、止めたい。
アタシの場合、あまり高血糖にならないし。
高血糖になったとしても、トレシーバがその時の身体が必要とする量を打っているなら。
超即効型インスリンのヒューマログがキッチリ効いてくれるので。
毎食前の血糖を80~100にすることが可能だし。
そういう状態なら、高血糖になった時だけヒューマログで調整すればいいんだから。
減らせそうなものは減らして、医療費を安くしたい!
慢性の病気だし、チリも積もれば~・・・てな具合に。
払い続けなきゃならない医療費も高くなっちゃうんだから。
医療費貧乏はイヤだ。。。(T_T)
ムダな薬を飲むくらいなら、それを止めた分、美味しいもの食べたい!

っていうか。
もう、インスリン量の調整とか血糖の様子見することに飽きた。
酷い低血糖や高血糖にならなくなったなら。
もう、このまま、ジャヌビアなぞ飲まなくていい。


2019年末に縄文柴犬のミミが急死して以降・・・2023年2月まで。
わんズが数ヶ月おきに寿命や病気で(全部で8頭)逝ってしまって。
18単位だったトレシーバが(多分ストレスで)どんどん増え続け。
2023年2月には24単位まで増えたけど。
9月20日頃から、ほぼ1日中の低血糖が頻発したもんで。
9月24日にトレシーバを24→23単位しにして。
10月10日には18単位まで減らす事態に。
で。
10月15日現在も18単位な上に、ジャヌビアを減らしても特に異常なし。

いままで、一気にトレシーバを2単位減らさなきゃならないことはあったけど。
いやいや、、、約1ヶ月の間にトレシーバを6単位減らしたなんて。
(なのに、減らす前とあまり変わらない血糖値になっているのは。
朝・昼・夕に良く食べるモノと量を基準にしてヒューマログ量を決めているからかも)
ホンットウに、異常事態だったわ~。
下手すりゃ~、本当に死んでたよ。
いや、下手すりゃ~じゃなく、普通は死んでると思う。
なのに、なんでアタシは昏睡状態になることもなく生きてんだ?
・・・我ながら、自分が怖い・・・
まさか本当に、いまは亡き長兄が40年ほど前に言った言葉。
(わりと酷い低血糖になっても動けるし、ギリギリの数値だったこともあり)
「お前には野生の勘があるのか、野生の勘で生きてんのか!」
ってぇ~のが脳内でこだましてる (-"-)

終いにゃ~・・・もしかしたらアタシャ~、人間じゃないのかも。
そんな事さえ、考えてしまう始末。
まぁ、そんなワケないと思うけど。
絶対、そんなことはない!と言い切れないってぇ~のがね、、、^^;
(仮に、人間じゃないとすれば一体なんだってぇ~のさ?(-"-))

まぁ、とりあえず。
なにはともあれ、無事だったってぇ~ことを喜ぼう。
命あっての物種。
命が無きゃ、たわけたことを言ったり書いたりすることも出来やしないんだから。



さて。
気分転換しよう~

高齢の北海道犬・ゆゆん
元気なようだけど、もう、毎日、フードを2/3ほど残し、水もあまり飲まない。
それでも、散歩要求は続く。

IMG_4007_202310160333251cf.jpg


縄文柴犬姉妹のスー(左)とチャー
毎日、飽きもせず激しい遊びを・・・^^;

IMG_4813_2023101603332162a.jpg


いつも、攻撃を仕掛けるのはチャーなんだよなぁ ^^;

IMG_4814.jpg


カメラは見ていた、的な・・・^^;

IMG_4823.jpg



IMG_3666_20231016033943461.jpg

毎日、いろいろあって。
それぞれに対処しつつ過ごしていかなければならないんだけども。
とりあえず。
寝て起きたら、カラでもいいから元気出していこ~。



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2022年9月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
お気に入り
QRコード
QR