fc2ブログ

ヒューマログが赤く変色した!  ~100単位ほどがムダに~

あ”あ”あ”、、、やっちまったぃ・・・。
無色透明なインスリン、ヒューマログが赤く変色しちゃったよ。

いや、、、違うな。
変色しちゃったのではなく、変色させちゃったのだ。
多分、血が逆流したのだと思う。
(ペン型インスリン注射器は針だけを付け替えて使うものなので。
変色などしたら、残り全部、影響を受けてしまうのだ。
昔の、ふつうの注射器(マイジェクター)で・・・
バイアルから必要量+(空打ち用の)2単位を吸い出すのとはワケが違う。

・・・昔は被害が少なくて良かったなぁ、なんて思う・・・

やらかしたのは、14日(土)の夕飯前。
血糖を測ったら、18:12  81
よし、夕飯は定量を打てば食べられるな、と思いつつ。
腹にペン型インスリン注射器に取り付けた針を刺したらば、チクッとな。
あまりに痛かったので、慌てたらしく。
針を引き抜いたんだけども、もう一度違うところに刺し直しを、と思ったら。
ヒューマログが、、、赤く変色しているのに気付いた。

(本来は、上にある無色透明なヒューマログ。
下は、血が逆流したらしい・・・ヒューマログ)

IMG_3466_20230115014457efc.jpg


どのくらい残ってるんだ?と思い、見てみたら。
なんと、100単位ほど、、、。

IMG_3467_2023011501445890d.jpg


お~まいが~!!って心の中で叫んじゃったよ。

だって、100単位といったら。
朝5.0単位、昼9.5単位、夕6.0単位。
それに打つ前の空打ちが、それぞれ2単位必要。
ということは。
1日で(定量)20.5単位+(空打ち)6単位=最低で26.5単位必要ってことになる。
なので。
(100単あるように見えても、100単位分、注射器のダイヤルが回らない時があるが)
100÷26.5=3.77日分ということになるのだろうか。

それを、捨てる羽目になったのだから。
理由は、よく解らない。
「インスリン 赤く変色した」と検索しても詳しくは書いかれていないから。
ただ・・・

血液が逆流した可能性があります。
薬液が変色した場合、使用を中止して、新しい製剤をご使用ください。


novo nordiskのページ 
「インスリン製剤・GLP-1受容体作動薬(注射剤)の使用で困ったら(弊社)製品をお使いの皆さま)」より引用 )
・・・変色などを防ぐ方法は飛んだページにリンクあり・・・


で。
アタシが43年前にインスリン注射必須の、若年型糖尿病を発症した時に聞いたのは。
当時、ウシインスリンやブタインスリンを使用中で。
インスリン用だけどもふつうの注射器とバイアルだったけど。
”変色や中に何か異物があるような場合は、そのバイアルは使用中止”
”残っていても、変性しているなどあるかもしれない”
”インスリンの効果がどうなるか解らない”
”効きすぎたり効かなかったりするかもしれない”
”製剤と異物が反応(化学反応って事かどうか解らないけど)するかも”
”反応したら、・・・の大きさが変わったりして・・・”
(・・・の個所は忘れちゃった ^^;)
そんなことを言われたと記憶している。

ついでに。
”注射器(針)は何回も使わず、使い捨てにするように”とも言われた。
まぁ、針の中に何かが固まって詰まっちゃうってことがあるかもしれないし。
実際に2回、同じ針を使ったことがあるんだけども~ ^^;
(マネしちゃダメよ~!)
29Gとか27Gっていう、現在のペン型インスリン注射器の針に比べたらすんごく太っとい針だったので。
2回目以降は声も出せないくらい痛かったし、(何かが詰まったらしく)インスリンの出づらくなり。
結局、新しい注射器を使う羽目になっちゃったのだ。
で、、、
一旦、バイアルから吸い出したインスリンは、、、
使用済みの針を使っていたこともあり、バイアルに戻せなかったし。
バイアルに残っていたインスリンも、感染症とかの原因になるかも?と思い。
ん~、なんていうか。
たとえ、自分の血や細胞や体液だとしても。
混ざってしまったら汚染されてるよな?ってことで。
(バイアルの中で菌などが増殖しているのを打ったらどうなる?って怖くなり)
残り全部(1~2回分しか残ってなかったけど)棄てる羽目になってしまったんだなぁ、これが ^^;

その時の結論。
ちっとぱかし金や道具をケチったばかりに体調を崩したりしたらば。
結局、病院で診察など受けることになり。
ケチった以上の金がかかることになるかもしれないんだよな。
だったら。
自己判断せずに、使い捨てのモノはスッパリ諦めて捨てちまうのが吉!
・・・だった・・・
(実は、同じ頃にインスリン注射をしていた母がやらかしたのであった。
インスリンを打ったあとが赤くなるばかりでなく、そこが膿んできちゃって。
で、病院で診てもらったら主治医にしこたま怒られたっていうオマケ付き ^^;
・・・なんと、針を抜いた時に血が出たら指に唾つけてぬぐっていたのだそうな(-"-))

そもそも、血管にインスリン入れちゃダメでしょ。
効き過ぎちゃうから。
だけど、最近のペン型インスリン注射器は針が細いので。
血管に針を刺しているかどうかってのが解りにくいんだよねぇ。
困ったもんだ。
・・・今回、気付いたのはインスリンが赤くなったので血が逆流したと解った・・・


インスリン製剤が変色したのは、43年で2回目だけど。
昔のことを思い出したので書いてみた。



さて。
気分転換しよう~

高齢の北海道犬・ゆゆん
散歩前にグルグル回ってしまう・・・

IMG_2551_2023011501554314b.jpg


おもわず、♪忘れてしまいたいことが いまの私には多すぎる♪と歌ってしまったが

聞いちゃいない、ゆゆん・・・

IMG_2550_20230115015545d5a.jpg



いま、気分的にはこんな感じなんだけども。
(左:イッチ君  右:チャー)

IMG_2745_20230115020402e73.jpg



このスーのように。
明るい顔、気分で前を向いていけたらいいな、と思う。

IMG_2837_20230115020402120.jpg

わんズがカメラレンズに鼻を押し付けてくるもんで。
すぐ、こんな感じになってしまう。
困ったもんだ。。。


IMG_2645_20230115020359bbd.jpg


毎日、色々あるけど。
経験やらなんやら、総動員して。
とりあえず、元気出していこ~。



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2024年2月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
お気に入り
QRコード
QR