fc2ブログ

茶碗一杯のご飯  ~140gだった/回想、他~

27日(日)の夕飯前。
何の気なしに、いつも食べているご飯の量ってどのくらいなのかな?
そう思って、測ってみた。

茶碗=145g
ご飯を盛ったら、285g
ということは、いつも食べている白米は140gってことになる。

これって、多いのかな。
いや、昔、一日の摂取カロリーは忘れたけど(多分1800kcalくらいだと思う)。
発症当時の1979年に使った、糖尿病患者用食品交換表(2版)では。
1単位=80kcalで、ごはん(白米)は1単位が55gだったと思う。
(15~20年前、6版を見たら何故か1単位=50gになっていたけど (-"-)
白米140gってことは、大体、3単位で240kcalってところだろうか。

アタシの場合は。
面白いことに、同じ量の白米を食べるのに。
(食前に打つヒューマログの定量が)朝は5単位、夕は6単位必要。
これは、次の食前の血糖を80~100にしようと思った場合。
実際、毎食前を80~100にしたいから実行してる。
しかも。
朝と夕のヒューマログの定量は、食後に50分ほど散歩することを前提に決めてある。
なので。
突発的なことがあって食後に散歩しない場合は、ヒューマログ量の調整が必要。
なんと、2単位、必要なのだ。
・・・ってことは、散歩でヒューマログ2単位分の血糖が下がるってことか・・・
ヒューマログ1単位で50ほど血糖が下がると解っているので、×2=100下がるのか。
散歩って、けっこうスゴイ。
有酸素の全身運動だし、血糖が下がるし、気分転換まで出来るんだから。

でも。
朝と夕では必要とするインスリン(ヒューマログ)量が違うのは何故だ?
インスリン以外の(血糖を上げる)ホルモンの分泌量が違うのだろうか。。。
アタシにゃ~、解らん。

そういえば。
朝、よく食べるのは8枚切りの食パン2枚+ジャム少々なんだけど。
食パンではなく茶碗一杯のご飯にすると、昼前の血糖が少し高めになるんだよなぁ。
もしかして、1単位=80kcalの重さが違うんだろうか。
・・・もうね、いまは食品交換表を使ってないんで解らん・・・

じゃぁ、多く食べる時はインスリン量をどうしているか?といえば。
なんていうか、、、ん”~、そうだなぁ~
目秤っていうか、テキトウに、、、勘で
ヒューマログの必要量を決めてるんだなぁ、これが(笑)
アタシはカーボカウントしてないけど、経験で何とかしてる感じ。

実際には、食前血糖が80~100の時に、食べたいと思うものを何回か食べる。
 (※この時、自分が必要かも?と予想した量のヒューマログを打って食べる)
で。
次の食前の血糖の平均を見て、何単位多いとか少ないとかを見て。
「〇×を食べるには何単位必要」だと判断したら、実際にやってみる。
そうすると、次に食べた時には大体、上手いこといくのだ。
・・・経験と勘、けっこう大事・・・
同じことをしても、身体が違えば反応が違うから。

正月に食べるモチ。
それも、こういう風にしてヒューマログの必要量を確認した。
アタシの場合、モチ1個に付き、定量+2単位だったので。
朝に1個食べるなら、朝の定量が5単位なので+2単位=7単位必要ってこと。
モチ2個なら、定量(5単位)+(モチ2個分で)4単位=9単位必要。
・・・ん”?モチって、すんごい、、、なぁ・・・
そういえば。
発症時に、市販のモチ1個(5×4センチくらい?)で、茶碗1杯分だって教わったっけ。
・・・モチ1個=小さいマッチ箱1個だって、言ってたな、確か・・・
小さいマッチ箱って、、、大きさどのくらいだか、知らんわ~。
いまは亡き父が若い頃、(タバコの)ハイライトを吸う時に使ってたけど。

それにしても。
モチ、恐るべし。
アタシ、正月の朝は・・・いつも雑煮でモチを2個食べてるんだよなぁ。
ってことは、いっぺんに茶碗2杯分を平らげているってことか~?
・・・そりゃ、太るわ ^^;
アタシのお腹には、ちっとも留まらないけど。

いや、でも、いま調べたらば。
切り餅1個分(50g)は、約120kcalで、ご飯(白米)1/2杯分相当らしい。
発症時に教わったのと、いま調べたのと、どっちが本当かな。
・・・まぁ、どっちでもいいや・・・
とりあえず、アタシの場合は。
モチ1個に付き、ヒューマログが4.5単位必要だって解ってるんだから。

とりあえず。
自分で試した結果を信じろ!
・・・まぁ、年をとるにつれて基礎代謝が落ちる?だろうから・・・
これから、も少し多くインスリンを打たないと同じ量は食べられないかもしれないが。



さて。
気分転換しよう~

27日の朝、北海道犬・ゆゆんを朝散歩前に庭に出していたんだけど。
兄が『散歩行くぞ~』と言ったら、この顔 (笑)

IMG_0191.jpg

・・・鼻の下、どうした? ^^;・・・



顔は傾いてるし歩くのがユックリだけど、散歩大好きなんだね。

IMG_0199.jpg



で。
黒ゴマ毛の縄文柴犬わんズはというと・・・
庭に出した時はイッチ君(左)とスー(右)が走り回ってた。

IMG_0229_202211280314044e4.jpg



落ち着いたらハウス付近に移動・・・
ハウスの中:スー(左) チャー(右) ハウスの前:イッチ君
なんか、スーが怖いと思うのはアタシだけかな・・・

IMG_0399_20221128031406d47.jpg

スーに「何があったんだい?」と聞いてみたいが、怖くて言えない。。。
あの表情が全てを物語っている気がする。



花の中にいる虫、アリだと思ったけど違うかも。
腹に横筋が入っているような気がするけど、老眼で解らん (-"-)

IMG_9890_20221128030501cd5.jpg


毎日、色々あるし考えたりもするけど。
とりあえず、元気出していこ~。



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2022年9月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お気に入り
QRコード
QR