fc2ブログ

ひとりごと   ~最寄りのコンビニ閉店~

2024年3月31日(日)。
最寄りのコンビニの閉店日。

な~んか、ちょっと気分が沈んでる。
1970年頃、アタシが幼稚園児~小学校低学年の時。
親に連れられて行った時には、個人経営の。
雑貨やちょっとした菓子なども置いている酒屋だった。

それが、店主は変わらないがコンビニになったのが20~30年ほど前。
コンビニになってからも、雑誌や低血糖予防の菓子を買いに行ったり。
あまり頻繁には行かないが、長い間、お世話になった。
特に、クロネコメール便を差し出す時に。
なんたって、ルーズリーフを大きい封筒に20枚くらい詰めて80円くらいで送れたんで。
中途失聴の友人と手紙のやり取りをする時に、切手を買ったし。
店の外に、郵便物を集配しに来る大きくて赤い、、、いや、朱色?のポストがあったので。
それも利用してた。

で。
今日、31日の18:00に閉店、というので。
最後の買い物に行ってきた。
なにかと必要になる、切手を。
店の中がガラ~ンとしていて、すんごいさみしい気持ちになりながら。
まだ残っていた、63円切手を4枚。

そして。
店主の息子がレジにいたので。
気になっていた、ポストのこと(ずっと残るのか?)を聞いてみたら。
”4月に撤去することになっている”とのこと。

切手を買うのは郵便局近くのコンビニでもいいけど。
箱ものなどを送るのも、コンビニ(多分、クロネコヤマトとか佐川)で受け付けてくれたのに。
あ”~、、、4月からは最寄りの郵便局に行かなきゃならないのか~。

「酒店の時から・・・長い間、ありがとうございました」
そう言うのが精一杯で。
会釈して店を出た。
あああ、さみしいねぇ~。

そして。
帰宅したらば。
兄がわんズを玄関前に出していた。

高齢の北海道犬・ゆゆん
あああ、こんな姿勢に・・・^^;

IMG_7903_20240331154041959.jpg


その後

IMG_7916_20240331154041aae.jpg


黒ゴマ毛の縄文柴犬・スーがやってきた

IMG_7875_20240331154042b09.jpg



IMG_7176.jpg


まぁ、、、元気出していこ~。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

歯が痛くない日、その後 

27日(水)に、歯の痛み止め「IP」を飲まなくなり。
その代わりと言ってはなんだが、肩と首の凝りがひどくなった。

で。
その後は、どうなったか?と言えば。
29日(金)まで、「IP」を1錠も飲まずに済んでいる。
だけども、首と肩の痛みはあまり変わりなし。
どうしたもんかな、と思う。

面白いことに。
痛み止めを飲まなくなったらチョイ高め?と思っていた血糖が80~100くらいになった。
やっぱり、心身のストレス(痛みや炎症)は血糖を上げるのだろうか。

歯痛が無くなって良かった、とは思う。
だけども、肩や首の痛みを強く感じるようになっちゃった。
う~ん、、、歯が痛くなくても痛み止めを飲むべきか否か。
痛み止めを飲み過ぎて頭痛が・・・っていうのはあるみたいだけど。
アタシの場合、ほとんど日に1回(2錠)だったし。
日に2回飲んだ時も、8時間以上、間が開いてたんだけどね。
いつもは飲まない痛み止めを飲んだから肩こりがひどくなった?

う~ん、、、
効能・効果のところに、肩こりも書いてあるんだよねぇ。
飲むべきかな。

IMG_7820_202403300055357bc.jpg


でも、アタシの肩こりは小~中学生くらいの時からずっとで。
遺伝なのかなんなのか、いまは亡き父と同じような肩こりで。
触ると板みたいに固いというか、まっすぐというか。
ちょっと触っただけで痛いとか気持ちいいとか。
そんな感じだからねぇ。
マッサージしても、ほんの少しの時間、ラクになるだけ。
肩を回すと、いつでもゴリゴリっていう振動が解る ^^;
薬で何とかしようと思うと、かなり長い期間飲むことになっちゃうよ、多分。

自分の判断で薬を飲み続けるってのは怖いし。
健康保険が効く整形外科に行くべきかな。
いや、でも、シップくらいしか出してくれないかも?だな。
以前、四十肩で通ってた時、シップ処方とマッサージしてもらってたけど。
一向に良くならないっていうか、、、イヤになって行くのやめちゃった ^^;



さて。
気分転換しよう・・・

29日(金)
高齢の北海道犬・ゆゆんは、こんな感じだった。

IMG_7630_2024033001342848a.jpg



縄文柴犬・スーがゆゆんに近づいてニオイ嗅ぎ?

IMG_7671_202403300134322a2.jpg


一応、立てるけど・・・数歩しか歩けず。
水を飲むために座り込むか?と思ったら・・・

IMG_7665.jpg


体勢を崩して、頭が門の下に・・・。

IMG_7649.jpg

写真撮ってる場合じゃない!ってことで、すぐに救出。
かなり前から、ゆゆんは人が見ていないと危ないので付いてるんだけど。
あああ、見ているだけで寿命が縮みそう。。。

ゆゆんは、もう・・・
門を出ても家の前を少ししか歩けなくなってしまった。
なのに、まだ散歩に行こうとする。
(かなり眠りが深くなってきているし呼びかけへの反応も鈍くなってきてるのに)
ゆゆんの本能、どんだけ強いのよ?
時々、本能よ、勘弁してくれ~!って叫びたくなる。

多分、まだ立ったり少し歩いたりできるのは。。。
時間がかかってもフードを完食していたりミルククッキーをねだって食べているからかも。
どういうワケか。
いま迄に寿命で逝ったわんズも、ミルククッキーが好きで。
フードは残してもミルククッキーは最後の日まで食べてた。
固いままでも平気だったのは、なんでだ?
アタシは、そんなにおいしいとは思わないんだけども。
ミルクを求めるってのは、子供返り、、、なんですかね ^^;
・・・固いミルクなんゾ、自然界にあってたまるか!と思う・・・
が、、、チーズってのがあるのか。。。ニオイが変わるし別物だけど。
人間用ではなく、ペット用のなら犬が食べても大丈夫か。。。


ん~、も一度、気分転換しよう。。。

IMG_7246_202403300156312cc.jpg


毎日、悩みは尽きないけど。
とりあえず、寝て起きたらカラでもいいから元気出していこ~。



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

歯が痛くない日  ~代わりに首凝り~

なんか、、、
え?こんなことってあるのか?と思う。

20日(水)頃から、徐々に左の奥歯が痛み出したんだけども。
22日(金)の夜には、ちょっと我慢できないかも!ってくらいの痛みになり。
23日(土)に歯医者に行ったら、歯周ポケットを測った結果、歯周病とのことで。
・・・だけども、次回の予約が2週間後なのに薬なし・・・

で。
24日(日)の午前中からは、ガマンしきれないくらいの痛みに襲われて。
急ぎ、ドラッグストアにロキソニンSとイソジンを買いに向かったのだが。
「薬剤師が不在でロキソニンは売れない」というので。
適当に選んでもらった、「IP(ノンフィーブ」と「イソジン」を買って帰った。

そして。
帰宅(15:00)後、すぐに「IP」を飲み。
25日は、14:00に飲み。
26日には、早朝04:00と14:30に飲んだのだが。
27日には、1回も、というか・・・1錠も飲まなかった。
なぜなら、痛くならなかったから。

こんなことって、あるのかな。
連日、痛み止めを飲まなければ耐えられなかったのに。
まさか、何もしていないのに歯が痛くない日がやってくるなんて。
信じられない。

いや、考えてみれば。
歯が痛み出したのが急だったので、痛みがなくなるのも急でもおかしくないのかも。

でも。
痛みが無い代わりに、と言ってはなんだが。
首の付け根が、とてつもなく痛いというか凝ってる。
「首 ツボ」で検索して見た図によると、天柱か風池か、解らないけど。
そこを押してみたら、首の凝りがラクになった。

血糖も、朝は123とチョイと高めだったけど。
昼以降は、100くらいで。
21:00の血糖は少し測るのが遅くなって21:50だったんだけども。
73だったので、インスリン無しで柿ピー30g食べてみた。
血糖が落ち着いていたのが痛み無しだったからなのかどうかは知らない。



さて。
気分転換しよう~

高齢の北海道犬・ゆゆんの写真は撮れなかった。
立つのがやっとな感じで、支えていたし。
そんななのに、散歩要求するもんで兄が付き添うんだけど。。。
散歩する意思、意志があるのに弱って歩けなくなっていくのを見るのはツライ。


縄文柴犬・スー

IMG_7503.jpg



IMG_7175_20240328015544444.jpg


もしかして。
歯が痛くなったのは心が弱っているからなんだろうか?
心が弱ると、身体の弱いところが痛むのかも。
・・・いや、それなら、アタシの場合、膵臓だと思うけど・・・
(アタシのすい臓はβ細胞がほとんど壊死しちゃってるみたいなんで、他に出たのかも)
そんなことを考えてしまった。
この考えが本当かどうかなんて知らないけど。
痛みはない方がいい。

とりあえず。
寝て起きたら、カラでもいいから元気出していこ~。



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

ひとりごと  ~脳内音楽は痛みと共に~

まいった。。。
さっき、買い物に行ったんだけど。
その時、暑かったからなんだろうか。。。
脳内音楽って、、、どうやったら止まるんですかね?

脳内音楽が痛みとともにやってきた。

なんだか知らんが、急に。
榊原郁恵さんの「夏のお嬢さん」が脳内で流れ出した ^^;
まったくもう、、、チュウチュウチュチュ・・・って (T_T)
痛み止め飲んで抑えている歯が痛み出したと思ったら、これだよ。
なにも痛みにリズムを合わせるこたぁ~ないだろ、と思うんだが。。。
まだ昼食前なんで、痛み止め、飲めず。
とっとと昼食食べて、痛み止め飲もう。



高齢の北海道犬・ゆゆんは、こんなガリガリになりながらも。
まだ散歩要求するんで、兄が連れて行ってるんだけど。

IMG_7486.jpg

ふつうなら、もう歩くどころか立てないハズなのに。
たいしたもんだな、と思う。


縄文柴犬・スーは。。。

IMG_7521.jpg


いつも動き回ってるもんで、ブレブレなのばかりだから。
写真を撮るチャンスだ!ってことで撮っていたら、こんな顔された。。。^^;
     ↓

IMG_7522_202403271336374e6.jpg

気持ちはわかる。

いつも空気扱いされてるアタシなのに、何故こんな時だけ睨むのか。。。



も一度、気分転換しとこ。

IMG_7546_20240327134415cea.jpg



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

薬を求めて薬局へ  ~間が悪い・・・~

24日(日)。
昼前の血糖は、100ほど。
歯だか歯茎だか知らんが、痛みがある割には血糖、ふつう。
・・・痛みってストレスだと思うんだけど、血糖とは関係ないのか?・・・

いつものように、野菜タップリで煮た即席ラーメンを食べていたら。
急に左の奥歯がズキズキと・・・!
あ”あ”あ”!やぁ~めぇ~てぇx~!
そんなことを思いつつ。
確かネットには、痛い時は冷やせって書いてあったよな?ってことで。
クチに水を含み、痛いあたりに水をためてみたら痛みが治まった。
・・・ような気がしたけども・・・
再びラーメンを食べ始めると痛みがぶり返した。

う~ん、、、せめて、夜は痛み無しで寝たいよなぁ。

兄、曰く。
そんなに痛いのか?と聞いた時のアタシの返事で消耗しているのがわかった、らしい ^^;

”歯医者で薬、くれなかったのかよ。予約が2週間後なのに・・・”
「そうなんだよ。だんだん痛みが強くなるって、解らんのかぁ~?」
”所詮、他人事だからじゃね?”
”ところで、ついでにワンズの缶詰買ってきて~”とな。
「あ”?どれ?んでもって、いくつ必要よ?」
”(缶を見せて)これ、4つな。自転車で行くならいいじゃろ?”
しばし沈黙する、アタシ。
「あのさ、、、痛みがあるってぇ~時に重いものを4つ、だぁ~?」
「そりゃ、いまから犬を飼うんじゃないから自分がも少し若い頃からいて。
重いものを持つのもなんでもなかったけどさぁ~・・・」
・・・・その後も、あ~でもない、こ~でもない、と抗議連発・・・
そしたらば。
”受け答えで、まいってるのが解るぞ(笑)。
ゲームで言う、HPっての。今の状態だと残り2~3くらいだな”
・・・だそうな・・・^^;

てなワケでというか、だもんで。
薬が無いとタマラン!ので、食後に自転車で最寄りのドラッグストアへGO~!
インターネットで検索したら、ロキソニンSっていうのとイソジンが良いみたいだったので。
それを買いに。

ドラッグストアに着いたらば。
ロキソニンSって、いくつもあるじゃん。
どれを選べってぇ~のよ?何かのワナか?なんて、勘ぐってしまった。
しかも。
どれがいいかを聞こうとして、店員を呼び出してみたら。
(今日は薬剤師がいないから ←クチ、読み切れなかったけど、多分、こう言った)
《今日は、これをお売りできません》 だって。

なぁ~んですとぉ~?! Σ(´Д`lll)エエ!!
やっぱり、何かのワナか?(-"-)
ホンットウにもう、間が悪いったらありゃしない (T_T)
いや、でも、売れないっていうんじゃしょうがない。
売り場の棚に置いてあるのは空箱だからねぇ。
歯が痛いってことと糖尿だってことを説明して、テキトウなのを見繕ってもらった。

選んでくれたのは、コレ。

IMG_7613_202403241542571c8.jpg


IPとノンフィーブっていうの、どっちがこの薬の名前なんだか解らん。
それとも、IPと書いてノンフィーブと読むのだろうか。。。
悪いけど、アタシにゃ~読めんゾ (-"-)

で。
歯医者でイソジンでうがいさせられたので。
気休め的に、イソジンも買ってみた。

IMG_7612.jpg


このくらいありゃ~、2週間持つかな?と思って。
余ったら、テキトウな時にうがいしてもいいし。

で。
帰宅後、さっそく「IP」ってのを2錠、飲んでみたのが15:00。
15:40になっても、痛みはやってきていない。
1回2錠を日に3回まで、ということだし。
服用間隔は4時間ってことだから、21:00過ぎか寝る前に飲めば・・・
寝ている間は痛みが無い、もしくは耐えられる程度の痛みで済むかも。
効けば、の話だけど。

ちなみに。
兄に頼まれた缶詰は、コレ。
(これのビーフ以外じゃ、高齢のゆゆんがダメなんだそうな・・・)

IMG_7606_202403241543005a6.jpg


あ”~・・・
16:00頃、左の奥歯が何となく痛いような気がする。
でも、耐えられないほどではない。
頑張れ、アタシ!
シーサーを見て、その笑顔にムカつきながら頑張れ~!
アタシが痛がってるってぇ~のに、なに笑ってんだよぉ~って、やつ当たり(笑)

夕飯前の血糖は、140
なんか、ビミョウに血糖が高いんだが。
痛みのせいか否か、それが問題だ。
まぁ、とりあえず。
アタシの場合、食後に散歩して21:00の血糖を80~100にしたいなら。
夕前のヒューマログの定量+1単位して食べるしかないんで、やってみた。

そして。
食後に、高齢の北海道犬・ゆゆんの散歩に行こうとしたら。
なんと、クレートから出したゆゆんが歩けないどころか立てない感じになっていて。
敷地内で排泄はしたけど、そのあと、連続して転んで。
立てなかったので、ゆゆんは水を飲ませただけで散歩せず。
ついに、この時が来たか。。。と思った。
だけども、自分の散歩に行かなきゃ打よな、と気を取り直し。
じゃぁ、ってんで。
縄文柴犬・スーの散歩について行って、途中からいつも通りの一人散歩へ。

そして、21:00の血糖測定をしてみたら、180
えええ~!散歩したのに、そりゃないぜ~!
やっぱ、ゆゆんが歩けないのをその場で目撃したのがショックだったんだろうか。
夕飯前の、ヒューマログの補正分がムダになるどころか・・・
ガーン!と血糖が上がるほどに。

と、思ったら。
23:00頃、一日の終わりに兄が連れて行く(排泄のための)散歩では。
”ゆゆん、わりと普通に歩いてた・・・”のだそうで。
う~ん、、、やっぱ、ゆゆんは天然というか不思議ちゃんだわ。
全く予測がつかない。
でも、だんだん犬生の終わりが近づいてるのは確か。
哀しいけど、年には勝てないハズ。
いや、それにしても、ゆゆん、頑張り過ぎ。
だから、兄とアタシは、、、とんでもなく気を揉むことになっているんだけど。
出来るだけ長生きして欲しいとも思ってるんだよなぁ。
ただし、ムリしない程度にね。
苦しんでほしくはない。


24日(日)16:00に「IP」ってのを2錠飲んで、23:00までに少々痛みがあった。
けど。
夜中に痛みで寝られないと嫌なので様子見していたら。
丑三つ時までたいした痛みはなく、そのまま寝ちゃったんだけど。
25日(月)の朝もあまり痛みが無かったので飲まずにいたら。
10:30頃(まさに、いま)になって痛みがひどくなってきた。
また飲むべきか飲まざるべきか~、、、う~ん。
夜中まで痛みを感じたくないなら昼食後まで待つべき、なんだろか。

う~ん、それにしても痛み止め、恐るべし。
ちょっと痛いからって、すぐに飲んでしまったらば。
本来の痛みが解らなくなるから、病状が進んでいても解らなくなっちゃうよ。
これ、頻繁に使わないようにしなきゃだな。
でも、痛いのに耐え続けるのも~、、、イヤだな。
悩ましき問題、勃発。



さて。
気分転換しよう~

IMG_7502.jpg



IMG_7608_20240324154304766.jpg



IMG_7592_202403250155112db.jpg


で。
25日(月)の丑三つ時に、ここまで書いて公開しようとしたらば。
何か知らんけど、こんな表示が出てビックリ。
     ↓

スクリーンショット 2024-03-25 015814

えええ?
ブラウザで書いてるのに、なんで?
・・・と、思ったら・・・
インターネット契約している会社が夜中にメンテナンスするっていう知らせ。
あれを受け取っていたのに、うっかり忘れてた ^^;
で。
かなりの文章を書いていたのに、それが全部消えちゃった (T_T)
消えちゃったのと同じ文章を再び書くってのは、アタシにゃ~ムリなんで。
かなりショックだったわ。

やっぱ、PCのメモ帳に書いておいて。
それをブログを書く画面に張り付け、ってのがいいんだろうなぁ。
なんとなく、メンドウで。
書いた文章を失わないためには、それが一番だってわかっちゃいるけど。
やめられない、てな感じ。

いま、頭の中で植木等さんの「スーダラ節」が流れてるわ~ ^^;
♪わかっちゃいるけど やめられない♪ってのが。

ま、、、とりあえず。
カラでも良いから元気出していこ~。





テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2024年2月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
お気に入り
QRコード
QR