fc2ブログ

縄文柴犬のチャー、急逝

20日(火)の朝。
いつも通り、兄が朝の散歩に行く前にわんズに挨拶したら。
高齢の北海道犬・ゆゆんは鼻が乾いてたけど兄を見たのだそうで。
次いで、縄文柴犬姉妹に挨拶したら。
妹のスーは、いつも通りに手を舐めたけど。
姉のチャーの反応が無く。

いつもは手を舐めるのになぁ~?と思いつつ。
クレートの中に手を入れたら、なんか生暖かいけど変かも、、、てな感じだったらしく。
慌ててクレートから出そうとして、急逝していることに気が付いたのだそうな。

これ、アタシが起きだしたとき、何時だったか忘れたけど。
言われてビックリした。

え?そんなバカな。
だって、昨夜の散歩の時・・・
いつもはゆゆんだけ散歩を終わらせたらアタシは一人散歩に行っちゃうけど。
アタシにしては珍しく、昨夜の姉妹の散歩に同行した時には、元気だったじゃん!
てなワケで、確認しに行ったらば。
まさかの、チャーちゃん急逝は本当だった。

最後にチャーの写真を撮ったのは1月23日で、ほぼ1か月前。
その時の写真が、朝散歩前のこれ。

IMG_4256_202402201548162b7.jpg


ちょっと待たされて、あっちこっちウロウロ

IMG_4244_202402201548129c8.jpg


いつものマーキング

IMG_4250_20240220154814bda.jpg



兄に怒られた?

IMG_4251.jpg


元気だったのに。
なんでよ?
いま、寿命が尽きそうになってるのは高齢の北海道犬・ゆゆんでしょ。
ゆゆんが逝ったなら、解る。
なのに、なぜ、まだ若い、5才くらいのチャーちゃんが逝っちゃうのよ?
体調が悪そうな素振りなんか、、、
・・・。
いや、あったのかも。
あれだけ、チャーとスーが激しく追いかけっこをしていたのに。
いつの間にか、追いかけっこをしなくなってた。
でも、それは5才を過ぎたからだと思ってた。


舌を嚙んだのか、血が出ていたけど。
あまり苦しんだ様子が無く、寝たまま逝った感じ。

IMG_5633.jpg

安らかでありますように。。。

IMG_5189_20240220162024be9.jpg



これ、1年前に逝った、同胎のイッチ君と同じなのかも。
(イッチ君は舌を噛まなかったけど)
もしかしたら。
2年前に病死したゴマの助も・・・
じい様のチチコマ君つながりなんだよねぇ。
チチコマ君、イッチ君、チャー、スーの4頭は、兄の犬友達が高齢なのと、亡くなったのとで。
2020年頃かな?
兄の犬友だちのところにいたのを、急遽、引き取ったんだけど。
(いや、ゴマの助はうちで生まれたので正式にウチの子。
正式に引き取ったのは一番最初に来たスーだけ。
イッチ君とチャーは、世話をするために一時預かりのつもりで連れてきた。
だけども、兄の犬友達が亡くなったので、兄妹のじい様であるチチコマ君も引き取った)


で。
黒ゴマ毛の縄文柴犬一族は、みな、腹が弱いのが共通点。
・・・。
2年前の11日に、ゴマの助。
1年前の16日に、イッチ君。
そして、今日。
20日に、イッチ君の同胎のチャー(チャチャ)。
なんか、、、
本当に2月は鬼門というかなんというか、そういいうの、信じないけど。
信じざるを得ない気がしてきた。
・・・。
ってことは。
残る、チャーの妹のスーも・・・
いつ逝くかわからないってことなんだろうか。
腹が弱いだけで、他に異常はないんだけど。



今朝、チャーが急逝した後の、北海道犬・ゆゆんと縄文柴犬・スーの様子は・・・

北海道犬・ゆゆん

IMG_5414_20240220162021ae9.jpg


縄文柴犬・スー

IMG_5545_20240220162022694.jpg
(チャーを探してる感じ・・・)


そして。
人や車を怖がるスーをチャーが守るように歩いていたのがいなくなって。
スーが、隅を歩いてた。

IMG_5581_20240220163040330.jpg

…そこまで端っこを歩かなくてもいいんじゃね?とは思うが…



しばらく、ブログの更新を休むかも。。。

ただいまの脳内音楽は、沢田研二さんの「ヤマトより愛をこめて」。
この歌の歌詞が頭の中をグルグルしてる。



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

トレシーバは17単位か、18単位か   ~欲をいえば、もうチョイ下げたい~

トレシーバを19→14単位にした後で。
しばらくは上手くいっているように見えたものの。
高血糖が増えだしたので、トレシーバを増量することに。

で。
14→17まで増やしたら、こうなった。

IMG_5410.jpg


もう、こんなもんで良いかな?と思う。
だけども。
欲をいえば、21:00の血糖が140だと朝までに80~100にならないことが多いので。
ヒューマログなしでは間食できない。
だもんで。
ただいま、21:00過ぎにインスリン無しで間食をしたいために・・・
トレシーバを17→18単位にするかどうか、悩んでる。
(日に4回の血糖測定時の数値が80~100ってのが、自分にとって都合がいいし。
なにより、ちゃんとヒューマログが効いて血糖コントロールがしやすい数値だから)

ぜいたくな悩みだな、と承知しているが。
アタシャ~、食い意地で出来ているようなもんなんで。
これはしょうがない。

なんたって。
高校生になったら小遣いが増えて、コロッケの買い食いが出来る!と思ってたのに。
中2だった、1979年の夏休み早々。
糖尿を発症して、運動や食事(カロリー)制限に追われるだけでなく。
日に複数回のインスリン注射が必須になり。
おまけに、ウシやブタのインスリンが現在のほど効かないからなのか・・・
”揚げ物は衣をはがした上で、半分だけ!”
”根菜やイモをたくさん食べる時は主食扱いになるので、食べたいなら主食無しに”
こんなことを言われて、不満爆発!

悔しくて、哀しくて。
それ以上に、このタイミングで制限ありの身体になってしまった自分を呪ったものだが。
どうせなら、高1の2学期頃に発症して呉れりゃ~良かったのに!と思っても。
なってしまったものは、もうしょうがないんで。
コロッケを食べても血糖が爆上がりしないよう、頑張ってやらぁ~!
・・・そんなことを思ったんだった・・・

で。
ある程度、血糖をコントロールできるようになったもんで。
いま、悩んでるところなのだ。
まぁ、多分だけど。
トレシーバを18単位にするんじゃないかなぁ~。
うん、多分ね、多分。

多分は多分、だけども、アタシの場合は絶対に近いかも (笑)



さて。
気分転換しよう~

高齢の北海道犬・ゆゆん

IMG_5048_20240220012038b6c.jpg



IMG_5045.jpg



縄文柴犬姉妹  (左:チャー(姉)  右:スー(妹))

IMG_0302_202402200129471e3.jpg



通りすがりに見かけた花 (多分、アネモネ)

IMG_4921_20240220012946372.jpg


*****

記事を書く前にメールの整理をしていたらば。
まったく同じ文面の迷惑メールが午前に5通、午後に3通、来ていた。
一字一句、違わないってのはどういうことよ?と思う。
コピーして使いまわすな。
で。
ペガサスっていうスパイウェアを知っているか?ってかぁ~。
んなもん、知らんわ。(いや、検索してみたら本当に存在するみたい)
それよか、ウェブカメラ無しのPCなのに動画を撮れるのか?
「アタシがエロ画像を見ている動画を撮った」って言ってきたけど。
ずいぶん器用だねぇ、と思いつつ、メールを削除。
・・・いや、たとえ、動画を撮れるのが本当だとしても・・・
んなエロイもんなんゾ見ちゃ~いねぇ~っての。
なので、ビットコインなんてものを送金する必要なし。
っていうか、ビットコインなんてもん、知らんわ。
知らないものは、出来ないのでござるよ。
・・・なぜか、アニメ「忍者ハットリくん」の口調になっても~たわ・・・

・・・。
あ”~、う”ん、まぁ、、、アタシのPCでインターネットしてる兄も多分、見てない。
そういう類の広告なぞ、表示されないんで。
ニュースみたいにして表示される2chだか5chとかいうのを時々見ているかも?なんだが。
表示される絵がうざい!と言ってたし。
まぁ、絶対見ていないとは言い切れないけどね。
アタシだって、たま~に、色々な人が書き込める「○×速報」なるものを読むことがあるんで。

だけども。
怖いのが、自分のメールアドレスからなんだよねぇ~ ^^;

なんか、昔読んだ本、「メーラーダエモンさんへの手紙」を思い出したのは何故だ^^;

まぁ、差出人のアドレスを偽装しているのかもしれないけど。
っていうか、差出人のアドレスって偽装できるのか?
どういうことなのか、アタシにゃ~全く解らんけど。
メールが届くってこたぁ~、どこかからアドレスが漏れてんだろうね。
アドレスが完全に一致していなくても届いてるみたいなんだけど。
そんなこと、あるのか???

ちなみに。
「ペガサス 迷惑メール」と検索したら、けっこう受け取った人がいるみたい。
アタシと同じように、自分のメールアドレスからって人もいて。
これを迷惑と言わずして、なんと言えばいいのか。

本当にもうね、迷惑メールなんゾ。
おととい来やがれ!ってぇ~んだ。
気分悪い。
容量、とるんじゃねぇ~!!


毎日、色々あるけど。
対処しつつ、やり過ごしていかねば。
んでもって。
明日は明日の風が吹く!と思って、寝て起きたらば。
カラでも良いから、元気出していくゾ~!

もう、ヤケクソ。



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2024年2月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
お気に入り
QRコード
QR