fc2ブログ

その後  ~7日(水)の朝とその後の血糖値~

6日(火)の夕飯前のヒューマログを打ち忘れて。
21:00の血糖が200超え!なんてことになったので。
そのまま朝まで放置して、7日(水)の朝の血糖が200だなんて、そんなのヤダ~!
朝の血糖は80~100にしたいよ~!ってことで。
定時打ちのトレシーバを打った後に。
慌てて、ヒューマログを打ったらば。
7日(水)の00:33には、125まで下がった。

・・・ここまでが、前記事に書いたこと・・・

で。
その後。
朝の血糖がいくつだったか、と言えば。
09:41  117

IMG_4964.jpg


まぁ、だいたい、目標にしていた朝の血糖に近い数値になっていた。
起きた時間が遅いので、朝食無しだけども。
昼までに血糖を80~100にしたかったもんで。
ヒューマログを1単位だけ、打ってみたら。
11:14   101

IMG_4963.jpg


チョイ、早めの昼食だけど ^^;
午後から出かける用があったので、食べちゃった。
雪がほとんど溶けていて、こんな感じだったから自転車でGO~!

IMG_4935_20240208031058ce8.jpg



IMG_4933_20240208031056ad5.jpg

昼食後、出かける前には。
いつもは乗らない時間に自転車に乗るんで。
小さい缶のカフェオレを飲んでみた。
(写真無いけど)

目的地に着くまで、眼に着いた花などを撮っていたんだけども。
植物ってのは、風にも雨にも雪にも負けないんだね。
強すぎだし、すごすぎ。

IMG_4941.jpg

アタシも、生涯、闘病するんだから。
植物の時期が来るまで種のまま土の中で耐えたり、隙あらばグングン伸びる図太さ、、、
いや、たくましさを見倣わなきゃ!だな。
・・・なんとなく、坂本九さんの「ともだち」の歌詞が頭に浮かんだ・・・
♪ふまれても 折られても 雨風が吹き荒れても♪ってのが。




で。
無事に用事が済んだので、買い物して帰宅。
夕飯の支度時まで少し休んで。
夕飯前の血糖は、18:07   88

IMG_4962_20240208024411cd7.jpg


テキトウにオカズを作って、忘れずにヒューマログを打って夕飯を食べた。
2日連続で21:00の血糖が高いなんてのは避けたいから!
で。
食後に、高齢の北海道犬・ゆゆんの散歩を済ませ。
すぐに一人散歩を30分ほどした。

そして。
定時打ちのトレシーバを打つ前の血糖は・・・
21:10   91

IMG_4961_20240208024411cae.jpg

よっしゃぁ~!
これなら、ヒューマログを打たずに。
ほんの少しの感触が出来るぜ~!(笑)
柿ピー、好きなんだよぉぉ~。
だから、21:00以降に。
(以降、ってのがアタシにとっては大事なのだ)
インスリン無しで間食がしたいから血糖を80~100にしてるんだよ~。
まぁ、毎日食べていたら太っちゃうんだけど ^^;
でも、これがひそかな楽しみなのだ。

アタシャ~、揚げ物を食べても血糖が爆上がりしないようにとか。
21:00以降の間食と揚げ物を食べたいがために。
血糖コントロールを頑張ってるって言っても過言ではない!んだから。

食い意地バンザイ!
げに恐ろしきは、我が食い意地なり。
まぁ、14才の時から20~25年くらいかなぁ。
揚げ物なんぞ食べたら、血糖が爆上がりしちゃうインスリンを使ってたもんで。
(最初はブタインスリンとかウシインスリンといわれるものを使ってたけど。
ウシやブタのではなくなってからも、いまいち効きが悪いインスリンだった)
現在使用中の、よく効くインスリン。
ヒトインスリンというのが開発されて、40単位/1ml →100単位/1mlっていう、効くのが出来て。
持効型と超即効型のインスリンの組み合わせで使うことになった時にゃ~。
低血糖の対処に追われまくったくらい大変だったので。
これは揚げ物を食べられるかも?と期待したらば。
本当に、食べても血糖が爆上がりしないように調整できた時は嬉しかった。
なんたって。
それまでは「コロッケなどは衣をはがしたうえで、半分まで!」
こんなことを言われていたんだからね。

なんか、ヒトコト吠えたくなった。
アタシの、食い意地にまみれた子供時代を!
本来ならば、楽しかったであろう時間を返せ~!

・・・以上、ヒトコトでした・・・(笑)
本音、ともいうかも。



さて。
気分転換しよう~

通りすがりに、このようなものを発見。
王冠をかぶって胸に四つ葉のペンダントを飾ったハト、、、かなぁ~?

IMG_4904.jpg


2日くらい前の、高齢の北海道犬・ゆゆん
まだ、オヤツを食べる元気がある。

IMG_4554_20240208033112b1c.jpg



兄に撫でてもらってゴキゲンな、北海道犬・ゆゆん

IMG_4525.jpg


残念ながら、外出する都合上、縄文柴犬姉妹は撮れなかった。


IMG_4916.jpg


今年はもう、雪が降らないかもしれないと思うので。
もう1枚、雪の中で咲いている花を。。。


毎日、わりと必死こいて血糖コントロールしていると。
脳内音楽がね、、、「泳げたいやきくん」になっちゃうんだよなぁ。
♪毎日 毎日 アタシは血糖の管理ばかりでイヤになっちゃうよぉ~んっ!♪
てな替え歌でね ^^;

耐えろ、アタシ。
忍耐だ、アタシ。
耐えがたきを耐え、忍び難きをしのべ。
これでも、発症した1979年よか、かなりコントロールしやすくなったんだから。
そう思えば、ちったぁ~気がラクに、、、ならんわなぁ~、あんまし ^^;

ま、あんまし思い詰めるな。
いつでも、それなりに。
いつでも行きあたりバッタリでいこ~。
いつだって、なるようになるし、なるようにしかならないよ。
発症時は、多かれ少なかれ絶望してたんだから。
カラ元気が出るだけ、まだマシさ~。

自分で自分を必死こいて励ます。
それが、アタシ ^^;
・・・不毛な気がするが、しょうがない・・・



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2024年2月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
お気に入り
QRコード
QR