fc2ブログ

1型糖尿病の再診に行ってきた ~膀胱エコーを受けることになった~

2日(土)。
1型糖尿病の再診に行ってきた。

HbA1Cは6.3%で、11月と変わらなかった。
いままでは、6.5%以下になると一日中、低血糖に対処しまくらなければならなかったんだけども。
どういうワケか、今は一日中、低血糖に対処なんてのは無くなった。

で。
尿検査で問題が発生。
尿潜血2+ だそうで。

糖を尿で出すフォシーガを飲んでいるので。
アタシが「(尿路の)感染症ですかね?」と言ったらば。
我が主治医、紙に"あまり感染症ぽくない。(尿)石とか腫瘍とか…"って書いたわ ^^;

え、、、マジですか?
尿石って、金平糖みたいな形してて出るまで痛いとか、、、いうやつ?
んでもって。
腫瘍かもしれない、って?

あら、ヤダ。
生涯、日に複数回のインスリン注射が必須の糖尿病歴44年で。
糖尿の合併症がないとかいうて。
とてつもなく運が良いと思ってたら。
結構、えげつない、、、とんだ問題が持ち上がったわぇ ^^;

で。
尿細胞診は、2日(土)のですると言ってたけど。
近々、膀胱エコーっていう検査をすることになった。

夕飯前の血糖 146
ヒューマログ 定量+1
(食後に散歩して)
21:00の血糖 183
…朝の高血糖はイヤなんで、ヒューマログを1単位打った…

なのに。
22:00の血糖 179
…ヒューマログ、効いてないじゃん ^^;…
これって、ストレスによる高血糖なんだろか (T-T)

※※※※※


Win10(メモリ4GB)の更新が失敗するからなのか、パソコンの調子が悪くてブラウザが使えず。
何回も再起動(これがまた、時間がかかるんだけど)して、インストール100%になるのに更新失敗するんだよねぇ ^^; もえ、ホントに駄目だわ)

で。
スマホからの更新なので写真なし。



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2022年9月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
お気に入り
QRコード
QR