fc2ブログ

過信は大敵で禁物   ~食後血糖34 / 死ぬかと思った~

ああ、ビックリした。
久しぶりに、低血糖で死ぬかと思ったわ~ ^^;

23(土)は、朝、起きたら血糖が72で。
チョイと血糖低めで始まった日だった。

IMG_3089_20230924011146030.jpg


数日前に、本で新鮮血観察の写真を見て。
(採血した血を顕微鏡で見る。赤血球などの形で健康状態がわかるらしい)
食事を抜くのは、あまり良くないと知り。
いままで朝食抜きの日が多かったんだけども。
20日(水)の朝からは、ちゃんと食べるようになった。

で。
チョイと朝食が遅めだけど。
8:30過ぎにヒューマログを定量の5.0単位打って。
8枚切りの食パン2枚にジャムを少々とサラダを食べ、、、

あっ!
書いていて、いま気付いた。
食前に低血糖気味だったんだから、定量-0.5単位の。
4.5単位くらいにしとけば良かったのだと。

死んだらどーすんだよ。
アタシャ~、死ぬなら、一目わんズに会ってからにしたいゾ~。
実は、なんか、一日、低血糖気味だったんだよねぇ~(-"-)
(血糖が食後に34、なんてなったのは16:00頃。
10月の初め頃に兄が帰宅する予定との連絡が来た直後に低血糖・・・)

話が逸れた。
朝食後の話に戻そう。

で。
朝食を食べたあと、散歩中に雨が降りだした。
なので、急いで帰宅したから30分くらいで終わって。

チョイと遅めの昼食を、ってことで、12:50に血糖測定を。
血糖66。

IMG_3088_20230924011145cd8.jpg


朝食後の散歩が短かったのに低いなぁと思いつつ。
うどんをたべるので、ヒューマログを11.5単位、打ったんだよねぇ。
(食前が低いのに、普通にインスリンを打っちゃって。
追い討ちをかけちゃったらしい^^;
(70以下は低血糖なので)低血糖なんだから、-0.5単位すればよかったな。
・・・と、あとで思うことになった・・・

で。
食後2.5~3時間の、16:00頃。
自室で兄にメッセージを送った直後、急に視界が黄色くなり。
あ!これ、低血糖症状だ!と気付いて血糖を測ったら、34。

IMG_3087_20230924011143c32.jpg


アタシ、目が点。
んでもって。
心中穏やかじゃなかった。
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ? てな感じで。
(命が危ういっつ~のに落ち着いてられっか!っての。
ボーッとしてる場合でも無いよ、1分1秒を争うんだから (T_T))
で。
なんか、ボンヤリと思ってた。
50以下って、頭が働かなかったり意識を失うことがあるんじゃなかったっけ?
・・・。
・・・・・・。
ポクポクポクポク、チーン!←(昔のアニメ「一休さん」を思い出してた^^;)
ヤバイ、本当の本当にヤバイ!一刻を争う事態、発生!
自分で動けるうちに速く血糖を上げねば!

咄嗟に、ズボンのポケットを探り。
肌身離さず持っているジューCグルコースを1粒、クチに含んで。
(アタシは1粒で血糖が20ほど上がる)

ジューCグルコース


で。
ブドウ糖はキュッ!と血糖が上がるけど。
それだけだと、またすぐに血糖が下がってくるので。
手近にあったクッキーを10枚ほどクチに放り込んでみた。

IMG_3065_20230924012030c63.jpg


10枚で炭水化物はどのくらいになるんだろう?
秤が壊れたまま買ってないから、解らん ^^;

IMG_3066_20230924012031538.jpg

・・・意外と、ちゃんと頭が働いてたし身体も動けて良かった・・・

※低血糖中は、震えや頭痛、焦燥感がスゴイ事があるし。
脳に十分な糖が行っていないからなのか・・・
まともな判断が出来ず、血糖を上げすぎてしまいがちなんだよねぇ ^^;
(血糖が上がっているかどうか、5~10分くらい後に確認するのが良い。
(上がりが足りないなら、更に血糖を上げるものを追加する)
・・・と、昔、教えられたけど…
あああ!血糖測定用のチップと針がドンドン減っていくぅ~!
再診日まで、いつもよか1週間長いのにぃ~ (T_T))

だもんで。
涙をこらえつつ。
一応、10分後に血糖を測ってみた。
16:12  56

IMG_3086_202309240111423a4.jpg


ダメだ、まだ上げ方が足りん!
(クチに含んだのがブドウ糖だけじゃないので、少し遅れて上がってくるかも、なんだけど。
ここで焦って食べすぎて。低血糖のあとに高血糖になることが あるんですのよ!
インスリンが40単位/1mlから100/1mlのものに変わったばかり(効きが良くなった)の頃。
(20年くらい前?)は、かげんが解らず、低血糖のあとに250~300なんて数値を叩き出してた!笑)
    ↑
そんなことを考えていたら、低血糖に対処している時。
何故か、中島みゆきさんの「時代」の歌詞を思い出してた。
♪そんな時代もあったねと いつか話せる日が来るわ♪ってのを。

アタシャ~、ふだん、会話(雑談)できる人が身近にいないし。
どこかで吐き出さなきゃ、おかしくなりそうだからブログ書いてるのかも。


で。
夕飯の支度時まで、じっとしてたアタシ。
食前に血糖を測ったら、17:31  126

IMG_3085.jpg


・・・。
言いたいことはあるが、食前の目標値が80~100なんで。
チョイと高めだけど良しとしておく(怒)。
1.5g相当のぶどう糖(1粒)とクッキー10~12枚で、ここまで上がるとは。
怖ろしすぎる。
ふつうはここまで上がらないと思うゾ!とムカムカムカしてたけど。
アタシの身体は、34→126まで上がるってことかぃ。
ホンットウに、イヤな身体だねぇ。
いや、こういう身体だからこそ、劇薬のインスリンを日に4回も打たにゃ~ならんのだろな。
(ジューCを1粒にしといて良かったと思う)
これ以上はムリだな、ってことで。
でも、ヒューマログは定量+1、打って夕食を食べた。
散歩を短めの30分くらいにすれば夜中に低血糖にならないだろう、と。
思った。

・・・ら・・・
21:06  163

IMG_3084.jpg



\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ? 、再び (T_T)
なんか、、、ここまで高くなるとは思わなかった。
ちょっと泣いてもいいかな?とさえ、思う。
でも、夜中の低血糖はイヤだし。
これで良いんだよね、これで。
(ホントはヒューマログ1単位打ちたいけどガマン!)
一応、低血糖続きは一日だけかもしれないので。
トレシーバは24単位、打った。

ここまで書いて、ここ数日、どんな様子だったか?と思い。
血糖のメモを写真に撮ってみた。

IMG_3082_20230924011136de1.jpg



IMG_3083_20230924011138841.jpg

・・・。
なんか、、、血糖が高めになった後に低血糖になってるし。
それどころか、いつもと何も変えていないのに。
ほぼ一日中、低血糖気味ってことは。。。
もしかして、これって。
トレシーバを増減しなきゃならなくなる時の前兆みたいに見える ^^;
今回は、トレシーバを1単位減らさなきゃならない事態、、、かもしれないな。
ふと、そんなことを思う。
この間が当たっているかどうかは、数日たってみないと解らないけど。
とりあえず。
マメに血糖を測って、低血糖で死なないように用心に用心を重ねなければ!

はぁ・・・
今度は、アムロとシャー、ハロくんの頃のガンダムの主題歌。
「翔べ!ガンダム」の歌詞を思い出しちゃった。
♪まだ怒りに燃える闘志があるなら 巨大な敵を討てよ♪とか。
♪絶望に沈む悲しみあるなら 恐怖をはらっていけよ♪とか。
発症当時の、心の支えになった歌、だった。
   ↑
1979年の夏休みに糖尿を発症して1ヶ月の強制入院から退院して。
新学期、学校に行ったらクラスメイトがアニメ「ガンダム」のファンだと言い。
アニメ・歌・セル画の存在を教えられ。
セル画を買いに行くんだけど、付き合ってとかいうて。
秋葉原だったかな?付き合わされそうになったのだった ^^;
行かなかったけど。(あとで、透明な板に描いた絵に色を塗ったものを見せられた)
たしか、アニメ映画「地球(テラ)へ・・・」も、、、付き合わされたんだったな ^^;
んでもって。
他のクラスメイトは、「ベルサイユのばら」のファンだったし。
オスカルが~・・・とか、アンドレが~・・・とか、フェルゼンが、、、とか。
別にどうでもいいと思いつつ、雑誌やコミックスで読んでたな(笑)
漫画やアニメ、バンザイ!ってなところだろうか \(//∇//)\
良い気分転換になってた。



さて。
気分転換しよう~

一応、また酷い低血糖になった時のために。
固形よか吸収が速い、液状のぶどう糖を枕元に置いとこ。
・・・半分も飲めば大丈夫だと思う・・・
これ、開けちゃったら後が困るんだよね~ ^^;

サンガリア ラムネ(炭酸飲料)

サンガリア ラムネ 


ほぼ、果糖ぶどう糖液糖と砂糖・・・


IMG_3080.jpg



(190g入りだけど)100gあたりのエネルギーと炭水化物が、、、^^;

IMG_3081_202309240130342cb.jpg

なにやら恐ろしいな。
でも、命を守るためならば!イザとなったら飲むよ~!



通りすがりの花壇

IMG_2332_20230924014154a33.jpg


中に入ってみると、切りかぶらしきものに何かついてる?

IMG_2479_20230924014150646.jpg


気になって、近づいてみた。

IMG_2480.jpg


老眼だし、よく解らんなぁと思ってアップで撮ってみた。
・・・なぜ、そんなにコレのことが知りたいんだ?と後になって思う ^^;・・・

IMG_2487_20230924014152b7c.jpg

触らなかったけど、なんとなくモフモフ?



も一度、気分転換を。

IMG_2621.jpg


毎日、いろいろあって。
時には、命危うし!ってなことになったりもするんだけど。
なんとか対処していくしかないんだよねぇ~。
けっこう、しんどいけど。
身体は血糖が上がれば動けるようになるけど、精神的にくる感じ。
ああ、自分はまだまだだなぁ、って。
いつまで試行錯誤すればいいんだろ?って。
(慢性の病気なんだから、治らない限り、一生ですよ、そりゃ~。
解ってるんだけどね、ちょっと吐き出したくなった)


はぁ・・・
寝る前に血糖を測って。
用心に用心を重ねなくちゃだな。
血糖コントロールに過信は大敵で禁物。
なんたって。
毎日同じようだと思っていても、日や体調によって身体の反応が違うんだから。
やっぱ、いつでも行きあたりバッタリで。
経験やカンを元に、その場の状況に応じて判断と対処をするしかないんだろな。
なんか、「半か丁か」って賭け事を生涯やらにゃ~ならん感じかも~。
博打も博打、、大博打だね。
命がかかってるんだから。
その1単位が命取り!てなことにならないようにしなきゃ。
・・・いまのインスリン、効きすぎ・・・だけど、無いと死んじゃう・・・困ったもんだね。


とりあえず。
寝て起きたら・・・いや、朝になったらカラでもいいから元気出していこ~。
(心配とかで)寝られないかも、だからね ^^;



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

散歩なしの時、血糖を下げるのに必要なインスリン量   ~どう決めたか回想~

前記事の続き的な、、、パート2?^^;

夕食後に散歩しなかった19日の21:00の血糖。
一時的(食後2時間くらいの時)に183になってビックリしたんだけどね。
その後、108まで下がったんで良しとしておく。

主治医の指示により、アタシのインスリンの打ち方は基本的に定量打ち。
あくまでも、基本は・・・なんだけど。
食べたいもの、わりと自由に食べてるんでぇ~ +α、ありまくり(笑)

で。
考えてみれば。
アタシは持効型インスリンのトレシーバで毎食前が80~100になるように調整して。
更に、朝・昼・夕に良く食べるものと量を基準として。
次の食前に血糖が80~100くらいになるようにヒューマログの定量を決めてるんだけど。
朝:8枚切りの食パン2枚+ジャム少々で 5.0単位
(茶碗に8分目の白米の時も同じにしてる)
昼:袋(乾麺)ラーメン1袋で9.5単位。
(うどん(一玉)180gの時は11.5単位必要なので、定量+2単位としている)
夕:茶碗に8分目の白米で6.0単位
・・・こんな感じ・・・

で。
朝と夕の、ヒューマログの定量は。
食後に散歩することを前提として決めてある。
昼は食後に散歩しないので、少し多めになっている、、、と思う。
どの時間も、次の血糖測定時に80~100になるように調整してあるので。

アタシの場合、すい臓がインスリンを作れないので。
そのままでは散歩することで下がっている分が下がらずに血糖が高いままになってしまう。
なので。
食後の散歩をしない時は次の血糖測定持に80~100にしたいと思うなら。
散歩で下がっている血糖がどのくらいか?を調べて、ヒューマログを多く打つ必要がある。

ってことを思い出した ^^;
アタシはノド元を過ぎれば忘れる、というか。
三歩歩けば忘れる人、、、のようで。
問題を解決しなきゃならない時だけは必死だけども。
解決したら、もう、パッと忘れちゃうっていうか、もう思い出せない。
勢いだけで、やっちゃうから。
だから、自分で考えて試行錯誤したハズ、、、なのに。
たま~に。
いや、頻繁に「あれどうだったっけ?^^;」って困ることが多い。
困ったもんだが、、、あとでメモを見ても意味不明だったりするんだなぁ、これが ^^;
なぜなんだぜ~?!

話が逸れた、戻そう。

で。
血糖が落ち着いている時に色々と試行錯誤するのが肝、なんだけど。
散歩をさぼったために高くなった血糖を下げるのにヒューマログが何単位必要か。
19日(火)の夕食後と21日の朝食後(散歩した直後)の血糖値を例に考えてみた。

(実際には、19日は食前に食後の散歩や運動なしと決めていたので定量+2、打ってるけど。
21日は食後に散歩に行くと決めていたので定量のみ打ったので血糖を比較をしてみた)

IMG_2951_20230922233548889.jpg

(どちらも同じような数値になるので。
アタシの場合、食後に散歩しない時には、ヒューマログが2単位必要だと解る)


で。
本当に散歩しない時に2単位必要か?を確認する時は。
実際にヒューマログを定量+2単位、打って食事してから。
食後に、動いても大丈夫な数値(150以上)であるかどうか、チェック。
これ、けっこう大事。
(あまり低いと少し歩いただけで低血糖・・・なんてことになったりするんで)
上の図の場合、どちらも、食後2時間くらいで180を越えているので。
これが一番高い血糖値だと仮定して。
そして、そのまま放置。
次の血糖測定時、または食前の数値を見て。
80~100にするには、ヒューマログを何単位打ったらいいか、考える。
これを2~3回やってみて、最適なヒューマログの量を決めている。
(次の食前に血糖が80~100になっていたならば。
予想して打ったインスリン量で合ってるってことなので、その量でOK)

アタシの場合、ヒューマログ1単位で50ほど下がるのが解っているので。
食前血糖が200近くになったなら。
80~100にしたいんだから、2単位打てば良いんじゃね?
ってことで、何回か試してみたら上手くいったので。
朝と夕に散歩しない時は、定量に+2して打てばOK!
ってことで決定した・・・ハズ。多分。
・・・ハッキシ言って、どう決めたか、記憶にございませんの・・・(-"-)
でも、確かに、朝や夕の食後に散歩しない時は定量+2で。
上手くいくんだから、これで良いのだ!
・・・ってことにしておく・・・

何から何まで、全く記憶と自信が無いってぇ~のも困ったもんだな。

同じように、たまにしか食べたないものがあるけども。
血糖コントロールしたいなら、ってことで試したのが焼きプリン。
     ↓

焼きプリン



IMG_2947.jpg

     ↑
表示されている炭水化物量(25.1g)だけど。
プリンて、この大きさからいって玉子1個で済むわけないし。
(玉子を出汁で割るっていっても限度ってもんがあるよね、、、と書いている途中で。
それ、茶碗蒸しだよ!(笑)って、自分で自分に突っ込み入れたわ ^^;)

で。
アタシは玉子1個でヒューマログ1単位が必要だと解っているし ^^;
しかも、砂糖、使ってるよね?だって、ハッキリキッパリ甘いもんっ!
人工甘味料、、、ではない気がする。解らんけど。
なので。
アタシの場合、ヒューマログ3単位で足りるわけないよな、と思い。
勘で、ヒューマログ4単位で何回か食べてみたらば。
チョイ高くなったので4.5単位にしてみたらバッチリだった。

以来、この焼きプリンを食べる時はヒューマログ4.5単位で食べている。
ちなみに。
たらみの(大きめの)ゼリーも同じ。
小さめのまんじゅう(あんこ入り)なんかも、大抵、4.5単位打って食べてる。
・・・再診日に主治医に提出する「自己管理ノート」には書いてないけど(笑)・・・

大抵、夕飯後のデザートとして食べてから散歩に出ているんで。
まぁ、、、カロリー消費してるし、血糖も下げる努力してるんで許して~ ^^;
アタシャ~、44年、闘病してんだよ。
んでもって、眼科でも内科でも合併症が無いって言われてるし。
アレルギーで食べたらどうにかなっちゃうっていうんじゃないんだから。
やっぱ、、、効きが素晴らしく良いインスリンを使ってるってこともあり。
ずっと食べるのをガマンするのは、かなりムリがある。
食べたいものをガマンしてストレスと哀しみで血糖が上がるくらいならば。
覚悟を決めて食べた結果、高血糖になる方がよっぽど良いとさえ思っちゃう。
500とか600なんて高血糖は意識を失う可能性があるし、ダメだけど。
250~300くらいまでなら、まぁ、一時的になら許容範囲かなぁ。
年単位での高血糖ではなく、単発だし原因がハッキリしてるし。
対処するのもラクだから。



さて。
気分転換しよ・・・

なんか、可愛い。
観賞用?

IMG_2864_202309222350332e5.jpg


こないだ見つけたのは、こういうのだけど。
多分、これも上のも唐辛子だと思う。

IMG_2650.jpg



散歩中に発見した、鳥形のじょうろ、、、だと思う。

IMG_2879.jpg



ちょっと下から撮ってみた。
しゃがんで下から覗き込んでたから傍から見たら不審者だな、アタシ ^^;

IMG_2882_20230922235035e06.jpg


彼岸花

IMG_2895_20230922235036ac7.jpg


毎日、いろいろあって。
試行錯誤しながら何とかしなくちゃ!なんだけど。
疲れたら寝て、起きたらカラでもいいから元気出していこ~。



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

散歩ありと無しの、夕飯後の血糖を比べてみた

前記事の続き的な、、、。

前記事で、19日(火)の夕飯後に散歩無しなので。
夕のヒューマログの定量に+2(散歩無しの時はいつも+2してるので)、打って。
血糖の、、、なんていうんだろう?
変わり方、というか、数値の変化を書いたので。
好奇心で。
20日(水)の夕飯後は、ちゃんと散歩した場合の。
ヒューマログを定量だけ打って50分散歩した時の血糖の変化を試してみた。

結果、こうなった。
(これは途中まで。下に続きが・・・出来ちゃったんだよなぁ~(-"-))

夕飯後に散歩ありと無し 比較


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


19日(火)は、散歩なしで。
食後2時間の血糖は180超えと高いけど。
(でも、1979年に糖尿発症した時の教え(いつでも尿糖試験紙は(-)に!を・・・
ギリッギリだけど守ってる!(尿糖は血糖が180を超えると出るので))
その後、ヒューログ2単位の効果を発揮して、すげぇ~!ってなった。

んで。
20日(水)の夕飯前の血糖は、17:37  70
(食べ始めたのは18:00頃から)

IMG_2759_2023092102244760e.jpg


昨日と同じようなものを食べるけど、食後に散歩するので。
ヒューマログを定量だけ打って散歩を50分。
食後30分の18:30~の散歩終了直後。
19:30に血糖を測ったら、101だったのに。

IMG_2758.jpg


21:00に測ったら、127だった。

IMG_2757.jpg

・・・なんで上がるのよ~?!ワケ解らん・・・(-"-)
まぁ、血糖測定の直前までCDの振動を楽しんでいたんで。
アドレナリンとか、血糖を上げるホルモンが少し出た・・・のかもしれないけど。
いつもと同じく、翌朝までに20くらい下がると思えば、、、まぁ、良いんじゃないかと。
   ↑
ムリヤリ自分を納得させたわ~!(#^ω^)ビキビキ

日が変わる頃、血糖測定してみたいけど。
次回の1型糖尿病の再診日は、(今月の再診日の)5週間なもんで。
あんまし景気よく使っちゃうと、、、自費購入した分があるけどあまり余裕が無いんよねぇ。
(保険で貰っている血糖測定用の針とチップは毎月、日に5回分なんだけどね・・・
高血糖続きとか低血糖続きの時、ちょっと変な時などに使いたいし。
いつ何時、何があるか解らないので。
チョイと余裕をもって取っておかなくちゃ!なのだ)

あああ、、、大学病院や国立病院に通院していた頃は。
(少し多めなだけだけど)欲しいだけ貰えたのになぁ~。
なんて、思ってももう遅い。
(大学病院は「聞こえる人と一緒に来て」と言われて。
院内の内分泌科に通院していた母が付き添ってた。
で。
医師と母が談笑するだけで、アタシはツンボ桟敷に。
透明の壁にさえぎられているようでイラッとしたし、母からの説明もなし。
(誰も筆談してくれないので)ムリヤリ紹介状をもらって転院。
国立病院に移ったら、数年で独立行政法人になるってんで転院を促され。
そして、現在通院中のクリニックへ)
・・・なぜ、どんどん小規模になってるんだろう・・・(笑)
と、思ったけど。
ベッド数が多いところは、医療費が高くなる傾向があるからだな、うん。

でも、大学病院くらい大きいところなら最新の医療を受けられると思う・・・けど。
まぁ、いまさらだよなぁ・・・。
合併症が酷くなって手に負えないってことで紹介されない限りは。
デカイところに移る気なんゾ、ありゃしないわ。
自分から無理に紹介状貰って大学病院から転院したんだから。
アタシにも意地ってぇ~もんがある。
・・・でも、1979年の初診時から使ってた診察券、まだ持ってるんだよなぁ・・・
・・・。
なにやら、アタシは複雑でメンドクサイ性格らしい ^^:
若年型糖尿病発症から44年で合併症が無いってぇ~のがアタシのホコリよ!
このホコリ、チリも積もれば・・・の(本当の)塵、埃でなく。
誇りであることを願う。


さて。
気分転換しよう~ ってところまで、下書きしてあったんだけど。
20日(水)21:00に血糖を測ったら127だったのに。
なぜか、21日になった頃、頭が薄ら痛いような気がして。
血糖測定用のチップと針を節約したかったけど、念のために測ってみたらば。

21日(木) 
00:08  74

IMG_2756.jpg

おもわず、替え歌を作っちゃったじゃないか。
♪やめて よして 下がらないで メンドクサイわっ!♪

怒りたいような、泣きたいような、複雑~なココロモチに。
この元歌って、なんなのかな。
昔、アタシが子供の頃に母がうたってたんだよね。
♪やめて よして 触らないで 垢が付くから♪って ^^;
メロディー、知らないんだよね、アタシ。


んでもって。
なぁ~んですってぇ~?!
低血糖間近じゃないのっ!!夜中にもっと下がったらどうすんのよ!
こんな数値を見ちゃったら、このまま寝られないわ!
・・・と、思ったんだけど・・・
アタシが決めてるヒューマログの定量って。
血糖が80~100の時に80~100になるようにしてるので。
血糖70の時に定量を打ったら、その数値に近くなっちゃうてこと忘れてた ^^;
ってなワケで。
柿ピー30gを食べてみた。

柿ピー30g

なんか、線路は続くよどこまでも~の替え歌が浮かんだわ。
♪苦労は続くよ~ どこまでも 野を越え山越え谷越えて♪
・・・イヤな歌だねぇ、っていうか、歌ってる場合じゃねぇ~ですよ・・・(-"-)

そして、約2時間後。
血糖が気になって寝られないんで、測ってみたら。
02:02  125

IMG_2765.jpg

・・・(-"-)
・・・なんか知らんが、21:00の数値、、、になっちゃったよ・・・

アタシャ~、ナニやってんでしょか ^^;
21:00以降に低血糖間近になったのは、アタシのせい・・・じゃないと思うけど。
でも、対処しなきゃ、血糖が低くなりすぎてどうにかなっちゃう!と思うもんで。
なんとかしてるんだよなぁ。

気分は、こんなよ。

IMG_2635.jpg

そりゃ~、凹みもするわ。


ひとこと、言いたい。
いきなり発症して。
膵臓がインスリンを作れなくなったこんな病気なんか、大っキライだぁ~!

・・・こんな病気が好きな人、いないと思うけど・・・^^;



さて。
気分転換して、今度こそ寝るんだからね~。

なんで、そんなにフェンスからはみ出したいんですかねぇ、キミたちは。

IMG_2519.jpg

留まることを知らない植物たち。
生存競争、すんごく激しそうだなぁ~ ^^;



向こうに向かって歩いてる、と思ったらば。

IMG_2501.jpg



何を思ったか、コッチに向かってきた。
なんか、怖い。

IMG_2512.jpg



IMG_2593_20230921024545f93.jpg


毎日、いろいろあってシンドイ時もあるけど。
それなりに対処していかなくちゃ!なんだよなぁ。

ま、とりあえず。
寝て起きたら、カラでもいいから元気出していかにゃ~ね。



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

いまのインスリンの効き、スゴイ   ~食後血糖180が3時間後に108/新鮮血観察~

19日(火)。
夕飯前の血糖を測ったら、18:32  80だった。

IMG_2646.jpg


作るのがチョイとメンドウだな、と思ったけども。
前日のカツオを漬けにしておいたのと煮物の残りがあった。
でも、冷凍のご飯を切らしていたのでガッカリしつつ。
8枚切りの食パン2枚を食べた。
(実際に食べ始めたのは19:00過ぎだった)

で。
いつも21:00にトレシーバを打つ前に血糖を測っているので。
食後2時間で一番血糖が高い時間なんじゃね?
そんなことを思いながら血糖を測ったらば・・・

21:01  183

IMG_2645_20230920020755c0d.jpg


予想が当たっていて、笑った ^^;
う~ん、散歩を省略したんで、ヒューマログを2単位追加したんだけどねぇ。
だけども。
いつもは食後3時間に測っているんだから・・・
食後3時間の、22:00がいつもの21:00の数値になるんだろうな。

で。
こないだ読んだ本を思い出した。
「カラー版 血液が語る真実」(高橋弘憲/論創社)
   ↑Amazonにkindle版があるけど、、、1980円だそうな (-"-)
で。
この本には、けっこうな数の血を顕微鏡で見た写真が載せられているんだけど。
健全な状態の血液は、赤血球が丸い輪郭をしているけれども。
体調がおかしい時は、血液の姿がおかしくなっているのだそうで。

・・・。
じゃぁ、高血糖の時ってのはどうのかな?と。
思ったら、65ページに、やけ食いの時の画像を発見。
(著作権とか、よく解らないので載せないけど)
かなり、酷いな、、、っていう感想。
(やけ食いから落ち着くまでの画像が数枚あった)
多分、高血糖の時は、同じような感じになるんじゃなかろうか ^^;

インターネットでも画像が見られるかな?と思って検索してみたけど。
(かなりひどい)やけ食いのは無いようで。
かわりに、太陽クリニックの(著者が院長)ページにて。
アイスクリームやガムを食べた時の画像を発見。
(これも高血糖につながる可能性、あるよな、ってことで見てみた)

飛んだ先で、お問い合わせの上にある1~4を押すと、他の画像が見られます。
ガムは本当に脳にいいのか?
(FBO 新鮮血観察 太陽クリニック)

これを見て。
健全な状態のも載せて欲しかったな、と思ったのは置いといて。
いくらインスリンを使っていても。
食べ過ぎたら、たとえ一時的にでも身体に悪いんだろなぁ~と反省。

その下の方に、朝食を食べないとどうなるか?ってのが載っていて。
うおぉ、、、すんごい変形してるぅ~!
アタシ、いま、朝食食べてないんだよね。(遅く起きることが多いから ^^;)
・・・なんか、このまま朝食抜きだとヤバいことになりそう・・・
ってことで、明日の朝からは、なるべく。
なるべく食べることにしようと思いましたわ ^^;

そして。
その後、you tube を見ていたらば。
22:00に血糖を測る予定だったのに、23:50を過ぎてた!(笑)
だもんで。
慌てて、血糖を測ってみた。
23:55  108

IMG_2644_20230920020754afb.jpg


うおぉぉ~!
すぅんげぇぇ~下がり方!見事!
いや、確かに、食後3時間に80~100くらいになるように、って。
トレシーバとかヒューマログの定量を決めてるし、散歩もしてるけど。
いまのインスリンの効き、すんげぇ~な。
(現在は、100単位/1mlのインスリンしかないのかな?)
すご過ぎて怖いくらいだわ。
44年前、初めて使ったウシインスリンとかブタインスリンとか。
その後に出てきたインスリン。
40単位/1mlのインスリンを使っていた数十年前にはあり得なかったからね。
   ↑
この頃は、効き始めるのが遅かったし、効果時間が6~8時間で。
血糖が高いからって、追加打ちするなんてのは許されていなかったし。
一旦上がっちゃった血糖は運動しても、なかなか下がらなかった。
だから、アタシは自己流だけど、食べる量と運動強度で調整してたのだ。
あの頃は、あまり血糖が上がらないようにするしかなかったから。
それを思えば、いまはかなりラク。
あ、高血糖だ!と思えば。
打ったあとにどうなるかを予測して、必要量だけインスリンを打てばいいんだから。
やっぱ、医療の進歩、良い薬ができたことに感謝だね ^^v

00:00頃に108なので、このままでも良いんだけど。
いつも、朝起きるまでに20くらい下がるので。
それでも80~90くらいになるんで、血糖コントロール、一応OK。
だけども20以上下がったら、低血糖になっちゃうなぁ ^^;
ま、大丈夫でしょ。
大丈夫と思えば大丈夫!
・・・そんなワケ、あるかぁ~!程度こそあれ、低血糖に変わりないぞよ・・・



さて。
気分転換しよう~

散歩中に発見

IMG_2634_202309200216434d5.jpg


暑くてもキッチリきれいに咲く花たち

IMG_2640.jpg



エノコログサ、っていうらしい
昔、ネコジャラシって呼んでた~

IMG_2133_20230920021645283.jpg

脳内に♪いまはもう秋 誰もいない海♪って歌詞が浮かんだけど。
誰もいない空き地の、エノコログサ天国。
本当に秋、涼しい秋が来てほしいなぁと思いながら撮ってた。


ここんとこ、なんか熱っぽいような気がしてたんだけど。
よく考えたら、夜中の気温がチョイ低めになっているみたいなのに。
タオルケット、はねのけて寝てた ^^;
(寝る時はクーラーを切ってるけど、なんとなく寒くて、トイレに起きた)
なので。
昨夜から、薄い布団を出してみた。
これで夜中に起きることなく寝られたらいいな。

とりあえず。
寝て起きたら、元気出していこ~。


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

脈が無い!   ~へんな夢と発熱~

17日(日)の昼食後。
無性に眠かったので、寝たら変な夢を見た。

いつもベッドで寝ているのに、何故か布団で寝ている自分。
で。
アタシの腕をとっている看護師。
その人が叫んだ。
「脈!脈が無い!」

そして。
気が付けば、自分を見下ろしている自分がいた。
なぜか、浮かんでいる自分が寝ている自分を見ている。
耳が聞こえているアタシ。
脈が無い!と言っているのを聞いて。
≪脈が無いなんてことがあるワケない!≫と叫び返してた。

場面が変わって。
何故か冷蔵庫に横たわっているアタシ。
もしかして霊安、、、と思いつつ目を開けたら自分の部屋だった。

ここで眼が覚めて、夢だったんだと解った。
汗をかいていたし、なんとなく寒いなと思ったので熱を測ったらば。
36.9℃だった。
脈88。
・・・風邪引いたかな・・・
ここんとこ、36.5~36.8℃くらいが多かったけど。
もしかしたら、いつも同じくらいなのでこれが平熱なのかもしれないけど。


脈が無い、と言えば。
自分で脈を測る時、手首のどこに指を当てればいいのかがよく解らず。
「脈は何処だ~!」と探しまわっていることがある。
そう思うと、看護師さんてすごいなぁと思う。
どうして患者の手首で、ちゃんと脈を測ることが出来るんだろうか。
やっぱ、プロだから?

アタシが自分で脈を測るなら。
首に手を当てるのが確実で良いんじゃね?
そんなことを思う。



気分転換に
2021年の今頃の写真から数枚・・・

いま、高齢(15才6ヶ月)の北海道犬・ゆゆん、元気かなぁ

IMG_7323_20230918015419f84.jpg



ゴマ毛の縄文柴犬姉妹
左:チャー(姉)  右:スー(妹)

IMG_6846_20230918015417188.jpg



IMG_6625_202309180147587af.jpg



IMG_7014.jpg


アタシャ~、わんズがどうしているか知りたいっていうのに。
兄貴はホンット、連絡寄こさないんだよなぁ~
こないだ、≪熱出た≫って送ったら。
”夏の疲れが出たんだろ。ゆっくり寝ろ”と返ってきたきり。

はぁ・・・
もう寝よう。



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2024年2月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入り
QRコード
QR