fc2ブログ

ボーッとしていたらこんなことに ~高血糖続き/トレシーバ増量~

ここんとこ、朝の血糖が高めだったのは血糖測定時に見ていたので知っていたが。
21:00以降に間食していないのに翌朝の血糖が高くなるなんて、と思い。
きっと、4日目くらいにスッと元に戻るんじゃね?ってことで。
ボーッとしていたら、こんなことになっていた。
気付けば、1ヶ月くらい経っていたとは。
23日(土)の夜に気付いてビックリよ~ ^^;

IMG_4320.jpg



IMG_4321.jpg



IMG_4322_20230624012210326.jpg

よく見返してみたら。
5月26日に兄がわんズを引き連れて。
自分の家に向かったあたりから高めになってたんよね。
もしかして、ストレスか~? ^^;

で。
アタシの場合は面白いことに。
小休止や何でもない日を挟んではいるけど。
血糖が乱れる前に、ちょっとした異変があることが多い。
高めの血糖が続く前には、何の心当たりもないのに血糖が下がる。
低め血糖が続く前には、高血糖が上がる。
そういうことが多いのは、なんでなんでしょか。
まさか、またホルモンのイタズラなのか?

経験から、この後どうなるかってのが大体解っちゃ~いるが。
ボーッとした性格みたいなんで。
アタシャ~、性格的にいつも血糖の動きを見張ってるなんてムリ。
1979年、14才で発症した時に。
戦争中でお兄さん二人を失くした父から「生きられる命があるなら生きろ」
そう言われて。
「病院に行くのが半日から一日遅かったら死んでたかも」なんて病棟で言われたし。
助かったので、とりあえず、頑張ってみるかなって思ったのだ。

当時はまだインスリン自己注射が保険適用になっていなかったので。
医療費は実費だったと思うんだけど。
保険適用外だし劇薬のインスリンを子供に使わせるってのは。
医師としても親としても心中穏やかではなかったんじゃないかと思うんで。
アタシは生かされたんだよな~なんて思ったワケで。
そう思ってしまったらば、つらくても頑張らにゃならんよな?
でも。
我ながら、大雑把だし雑だし適当だと思ってるくらいなんだから。
(朝・昼・夕の主食の量を決めて、ヒューマログの定量も決めるってのは苦じゃない。
かえって、いつもよか量が多かったらインスリン増やせばいいんだって割り切れる)
ハッキシ言って、毎日血糖を測ってインスリン注射して、運動して。
血糖コントロールするってのが、苦行なんだよねぇ。

おもわず、アタシ、前世でどんな悪いことしたのよ?
糖尿発症から40年以上、修行みたいなことしてんだから。
もう、勘弁してよ~!といいたくなるんだが。
生涯、インスリン注射とか治療が必要なのは発症時に確定してるんだよなぁ。
ほんっと、タメ息が出ちゃうね。

話が逸れた。


で。
高め血糖が続いてるのって、トレシーバの量が足りないんだろうなと思って。
23日(金)の夜からトレシーバを24→25単位にしてみた。
(毎食前の血糖を80~100にしたいから)

アタシの場合、食べる前の数値が80~100でないと制御不能になるから。
トレシーバである程度整えておかないとどうなるかっていうと。
ヒューマログで補正しても、どういうワケか効きにくくなっちゃうんで。
量を増やしたんだから期待通りに、食前血糖が一日を通して80~100になって欲しい。



さて。
気分転換しよう~

散歩中、カラスがゴミを落としていったか?と思ったら猫だった。

IMG_4307_20230624013915348.jpg



猫って骨が無いのか?と思ってしまう。
犬にはムリな姿勢も難なくしてしまうから。

IMG_4306_20230624013914128.jpg



これはヒツジかなぁ。
なんか、和んだ。

IMG_4079_20230624013913d63.jpg


鮮やかなオレンジ色の花。
キレイだね。

IMG_3965_20230624013911f29.jpg


毎日、色々なことが合って。
ほんっと、心折れそうになるんだけども。
とりあえず、寝て起きたら元気出していこ~。




テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2022年9月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お気に入り
QRコード
QR