fc2ブログ

ボケてきたのかな   ~インスリンの打ち忘れ等が続いた~

あ~あ。
いまの気分は、こんな感じ。
む”む”ぅ~ん”・・・

IMG_8379_202311150118402e8.jpg

・・・アタシはなんで、こんなのばっかし撮っちゃう
いや、もとい。撮れちゃうんだろなぁ^^;・・・
もしかして、シャッターを押すタイミングと被写体が変顔するタイミングがバッチシ、、、
いやいや、相性が悪いのか?
(ところで、ア~タ、誰よ?スー、、、じゃないな。チャーだな)

なんか、、、気落ちした。
というか、由々しき事態発生!、、、なのかも?って気がする。

13日(月)、14日(火)、と。
2日続けて、ヒューマログを打ち忘れたり少なく打っちゃったり。
そんなことがあったから。
物忘れが多くなってきたかも。
考えたくないけど、う~ん、、、認知症、、、ボケてきたのかなぁ~ ^^;

IMG_8657_202311150116012d9.jpg

昼か夕に失敗することが多いようで ^^;
(ヒューマログ用の注射針と飲み薬は一緒に入れてる。
でも、21:00に打つトレシーバ用の針は別の入れ物に入れてる。
で。
21:00に1日のインスリンを打ち終わるまでは、打ち忘れたら解るように、と。
血糖測定用を含めて)使用済みの針を一つの缶に入れてるんだけど。

13日(月)は、夕前のヒューマログを打とうとして。
(使用前の)針入れを開けたら、残りが1個でなきゃいけないのに2個残っていて。
念のために。
使用済みの針入れを見てみたら、やっぱり、1回打ち忘れてる ^^;
で。
血糖を見たら、いつ打ち忘れたのかなんて、、、一目瞭然 (T_T)
(手に何か付いているのかも?ってことで、我ながら往生際が悪いと思いつつ。
手を洗ってから、も一度測ったけども。
結果は変わらず。昼の打ち忘れ、決定!)

んでもって。
14日(火)は、夕飯後に「キビ団子」を多めに食べて。
その後、北海道犬・ゆゆんと20分、ゆっくり散歩して。
その後に、一人散歩を40分したっていうのに、、、
21:00に高血糖になっちゃった。
で。
よく考えてみたら、食後のキビ団子の分のヒューマログを打ち忘れてたわ~。

アタシャ~、ナニやってんでしょか ^^;
いやぁ~、ほんっと、ボケてきたのかなぁ~。
4日くらい前には、みそ汁に出汁を入れ忘れたし ^^;
(出汁入りの味噌を使ってるけど、出汁が薄いので、いつも足してるんだけど。
足すのを忘れてた・・・)

こないだ、インターネット中、どこかで読んだんだけども。
(どこでだったか忘れたけど、メモしてた)
”難聴の人は聴力に問題のない人と比べ、認知能力が30~40%も低い”
” 認知症になるリスクは・・・
軽度難聴、中等度難聴、重度難聴では
標準的な聴覚に対してそれぞれ2倍、3倍、5倍にもリスクが高まる”
・・・のだそうで・・・

もしかしてアタシ、ヤバイんでは?
難聴の期間が幼稚園児~現在(58才)までと、長いし。
いつでも勘とか行きあたりバッタリで、あまり脳ミソ使ってないし。

アタシの場合、自己流で血糖コントロールしているんで。
認知症になって、やり方を忘れちゃったらば。
いや、インスリンを打ち忘れるのは、まだ良いとして。
打ち過ぎちゃったら、、、同じものを2回打っちゃったら大変なことになるよなぁ。

・・・。
でも、まぁ、アタシの場合は。
病歴40年超で糖尿病性の合併症が無いってことなんで。
万一、インスリンの打ち忘れが続いて高血糖になり。
しばらくは合併症が出ても腎不全になるまでには時間がかかりそうだなぁ。
1979年発症~2000年くらいまでに、不可逆な細胞などの異変?が無きゃいいけどね。
もし、腎臓や血管などに不可逆な、、、のがあった場合には、、、
人工透析までの期間が短くなるかも?だけど。
・・・う~ん、心臓などに異常があるかも?なんて考えると怖いな・・・
糖尿病歴44年で、血管がボロボロだったり硬くなってるかも?だから。
通院時の採血で失敗されたり時間がかかったりってことはないけど。
年も年、だからねぇ~ ^^;
(ところで58才ってのは、アラフィフなのかアラカン、どっちなんだ~?)

もしくは。
インスリンの打ち過ぎや打ち忘れによって昏睡状態になり。
発見が遅くて、そのまま目が覚めずに逝ってしまうことになるかも。
正直なとこ、闘病生活が終わると思うとホッとする。

だけど、アタシとしては。
防げるハズの高血糖や低血糖で故意に逝くつもりはないんで。
認知症になったとしても、出来る限り、試行錯誤したりジタバタするんだろうなぁ。
と、思う。
その場になってみないと、解らないけど ^^;



さて。
気分転換しよう~

11月14日(火)
高齢の北海道犬・ゆゆんが兄に連れられて庭に来た
かなりヨタヨタだけど散歩要求をするので

IMG_8516.jpg


縄文柴犬姉妹のニオイチェックを受ける、ゆゆん

IMG_8527.jpg


その後、兄に撫でられて。
ご満悦な様子に・・・アタシャ~、ムカッ腹!
(アタシだとこうはならないのは何故なんですの~?)

IMG_8570_202311150218416a1.jpg



今日も今日とて、激しい遊びをする縄文柴犬姉妹
(左:チャー(姉) 右:スー(妹) 顔を見合わせていた、と思ったら・・・

IMG_8610.jpg


駆け出したスーを追う、チャー

IMG_8403.jpg


スー(クチあけてる)をからかう、チャー

IMG_8434.jpg


なんだろう、この微妙な空気・・・(笑)
左:チャー(姉)  右:スー(妹)

IMG_8446_20231115021840854.jpg

まぁ、仲が良いってことで


毎日、いろいろなことがあり。
悩みも試行錯誤も失敗も止むことがない。
それでも。
明日は明日の風が吹く!ってことで。

とりあえず、寝て起きたら。
カラでもいいから元気出していこ~。



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

最近チャーとスーのコンビ好きです(笑)

チャーとスーって女の子ちゃんだったんだって
気がついたー^ ^
元気姉妹だなぁ💕
プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2024年2月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お気に入り
QRコード
QR