fc2ブログ

2014年のメモ発見  ~C-ペプチド測定のためにノボラピッドなしで食事した結果~

部屋を片付けていて、イヤ~なものを発見してしまった。
なんと。
2014年1月の再診日の血糖メモだった。

2014年1月の再診日前は、こんな感じ。
すでに持効型インスリンのランタス2回打ち+超即効型インスリン(食前)を使ってた。
まぁ、ふつうかな。

IMG_2577.jpg



で。
1月11日(土)が1型糖尿病の再診日だった。
主治医とアタシの間でどういう話になっていたんだか解らないけど。
若年型糖尿病(インスリン依存型糖尿病とも言われた)を発症して35年。
35年間、ただひたすら、日に複数回のインスリン注射が必須と言われて打ってきたが。
自己分泌のインスリン量が解るという、C-ペプチドという検査をすることになっていたようで。
食前のインスリンを打たずに朝食を食べるようにとの指示だった。
(でも、すでに持効型インスリンと超即効型インスリンを打っているんで。
自己分泌の正確な数値は出ないらしい・・・。
食前には打たなくても前夜に長時間効くインスリンを打ってるし)

食前の8:25の血糖は、103
クリニックで食後2時間くらいの、10:48の血糖は303
・・・インスリンを打たないと、ここまで上がっちゃうんだね・・・
さすが劇薬!って感じがする ^^;

IMG_2574.jpg

なんか、朝食前のノボラピッドを打たなかっただけで(15:00には一旦下がってるけど)。
夕飯前まで響いちゃってるよ。
恐ろしいわ~。

C-ペプチドの検査結果(数値)は忘れちゃったけど。
この時、「(完全にインスリンが枯渇していないから)2型に近い1型かなぁ~」とか言われて。
結局、「1.5型」なんてことを言われたと記憶している。
(でも、何年か前に1型の人でも少ないけど自己分泌のインスリンが出ている人がいるらしいって。
どこかで読んだんだけど。本当に少ないので食事して血糖を下げるほどは出ていない。
だから、生きる為には日に複数回のインスリン注射が必須なんだそうな。
インスリンは生きるのに必要なホルモンなので)
アタシの場合、発症から30年以上経っているしで、医師にもよくわからないみたいなこと言ってたなぁ。
なのに。
HbA1Cを頑張って5.8%まで下げたことがあるけどインスリン中止とは言わないんだ。
チクショ~!と思ったね。
だけど、医師に従うしかなかったんだ。
発症した時の病棟の担当医に【インスリンを生涯、日に複数回打たないと死ぬ】
そんなことを言われていたから、まだ死にたくないと思ったアタシとしてはね。
まさか、発症から数年後に血糖測定で指に針を刺す羽目になるとは思わなかった。

話が逸れた ^^;

で。
昔、自分が1型かどうかわからない、聞いてないってなことをアメーバブログに書いたらば。
「GAD抗体を調べてもらったら?」てなコメントをくれた人がいたので。
後日、主治医に調べてもらったのだ。
(「GAD 抗体」を調べる検査は1型糖尿病のマーカー的なものらしく。1型は陽性なんだそうな)

で。
結果は、というと。
GAD抗体が「無い」って言われたわ~。 
 

主治医によると、発症時に陽性であったとしても10年ほどで無くなってしまう人がいるらしい。
そして、1型であっても発症時に抗体が無い人もいるらしいのだ。
どういうことなんだか知らんけど。


えええ、、、(◎_◎;)
そりゃ、、、発症後30年も経ってりゃ~無くても不思議はない (-"-)
ってことは、無いからと言って1型ではないって事にもならないよなぁ?
んで。
聞いたことが無い検査だったもんで、主治医に聞いたんだよね。
≪1979年頃にもあった検査なんですかね?≫って。
そしたら「GAD抗体もC-ペプチドも、20年位前まで無かった」んだそうな。
(2014年の20年前ってぇ~と1994年頃ってことか)
・・・だから、検査して欲しいって言った時に渋ったのか・・・
あのさ、だったら先に「10年経ったらなくなっちゃうから」って言ってくれよ。
金かけたアタシが損しただけジャンかぁ~。
一瞬、\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ? 状態になったわ。
でもまぁ、気が済んだので良しとしとこう。



さて。
気分転換しよう~

2020年の8月15日のゴマの助(左)とナナち(右)。
いまは共に永眠しているけど、まだ元気だったんだよなぁ。

IMG_5451_2022081503531608e.jpg




部屋を片付けていて見つけたもの、2点。いや。3点か?

ぬいぐるみポシェット。
いつのだ?自分では買わないので頂き物だと思うんだけど。
アタシに、どうしろと?

IMG_2564_20220815035755e31.jpg


ウラはこんな感じ~。

IMG_2565.jpg



ガラス製のワンコ。
これも、たぶん頂き物。キレイだなぁ。

IMG_2566.jpg



これは数年前に自作した陶灯。

IMG_2554_202208150358003d4.jpg


毎日、いろいろあるけど。
元気出していこ~。



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お気に入り
QRコード
QR