FC2ブログ

注射針の角度 ~インスリン用注射器マイジェクターとペン型~

朝、ペン型の注射器でインスリンを打っていて。
ふと。
いまはペン型のインスリン注射使用で、針が細くて短いからか?
肌に向かって、プッスリ!!
思っきし、まっすぐに(直角くらの角度で)針を刺しているけど。
・・・それで、痛みはほとんどないけど・・・

むかし、シリンジ・・・っていうのかな。
インスリン用の注射器のマイジェクターっていう・・・
最初は色なしので、途中からはオレンジ色のキャップのを使っていて。

(ちなみに、キャップの色は赤とオレンジがあった。
赤は、40単位用ので、母が使っていた。
オレンジは、100単位用ので、アタシが使っていた。
で。
ここで謎なのは、ナニが40単位とか100単位なのか?ってこと。
同じ量のインスリンの中に、・・・が、どのくらい入っているか?だった気がするけど。
たしか、100ml中にどのくらいの・・・が入っているか、だったと思う。
      ↑
いや、違った ^^; 
/mlとあるので、1ml中に、かな、たぶん~~^^;
基礎が無いとね、こういう時に困るんよねぇぇ~~~(ーー;)
で。
内容?種類?インスリン名? インスリンの効果時間?で違ったハズ ^^;
・・・こういうことが解っていないから、アタシャ~ダメなんだよ・・・)

で。
100単位のインスリンの方が、40単位のよか、キュキュッ!と。
インスリンを効かせたい時に効いたような・・・気がする。
40単位のは、混合型とかだったような?
100単位のは速効型とかだったような・・・)

これね、、、
かなりの回数、説明を聞いてんだよねぇ、しつっこく。
だけど。
どんなに親切丁寧で。
何度も説明を受けても理解できない脳ミソの、アタシ。

なのに。
発症時に得た情報だけで、あとからの情報が入ってこない状態で。
自分でなんとか、血糖コントロールするしかなかったなんて。
いや、いまだって。
親切丁寧に説明されても理解することが出来ないんだ。
つらい、つらすぎる。

かなり、自己流で、メチャクチャなことをしてきたと思うんだけど。
なぜ、生活に支障があるくらいの合併症が出ていないんだ?
いくら、発症時に「インシュリン物語」にあるような説明を受けていたとはいえ。
それ、理解してないんだよ ^^;
おおざっぱに、「あ、そうなんだ~・・・へぇ~・・・」程度、なんだよ。
なのに、なぜ、、、合併症無い、って。
これぞ、事実は小説より奇なり だと思うね。

話が逸れた。
戻そう。

で。
針が太くて(27Gとか29Gとか)、長いシリンジ(マイジェクター)を使っていた時は。
肌に対して、45度くらいで刺せ!
・・・っていう、指示を受けていたよなぁ・・・

んでもって。
針の穴を見ながら刺さないと・・・
声も出せないくらいの激痛がぁぁ~~~!!
痛すぎて、息も動きも、しばらく止まっちゃうくらいの ^^;

うまく刺せて。
インスリンを身体に入れた後、針を抜くときも。
すんごい、緊張したもんだけど。
なんたって。
針を刺した後、インスリンを身体に入れる前に。
呼び名が解らないけど。
棒を少し、外に引いて。
注射器の中に血が入るかどうかの確認をするんだけど。
(血が入るようなら、インスリンが効き過ぎるため針を刺しなおす。
いやぁ~、二度手間っていうか。
刺しなおすと痛かったねぇ~、身も心も)

で。
針の刺しなおしをすることなく、インスリンを体内に入れ終わり。
さぁ♪針を抜くぜ~♪
ってワケで、喜び勇んで針を身体から引き抜くと。
(・・・この表現がいいか悪いかは知らん・・・)
ここでも、なんでもない時と。
血がジワジワァ~~~ッッと滲んでくることがあり。
(滲むなんてもんじゃなく、もっと出て、止まらない時も^^;)


こんなことを考えていたらね。
涙、あふれてきてね。
いまは針が細く短く、痛みもさほど感じず、で。
いい時代になったなぁ~~と思うね。

そのかし、と言ってはなんだが。
CGMだの、フリースタイルリブレだの。
点ではなく、線で血糖値の移り変わりが解るものが出てきて。
(アタシャ、そういうのを導入していないクリニックに通院中なんで使ってないが)
いつでも、見張られているという感じになってきたなぁ、と感じる。

(アタシが現在使用中なのは、血糖測定器のメディセーフフィット。
そして、ペン型インスリン注射器。(トレシーバとノボラピッド)

なんというか。
線で見たり、数値で見たりして、自分がいまどういう状態かが解るんだから。
自分で血糖の管理、コントロールせぇよ~
全ては自己責任だよ~

そう言われているような気がしてならないんだよなぁ。
たしかに、ウシやブタインスリンを使っていた頃よか、コントロールしやすくなったけど。
容易に血糖や食欲を管理・コントロール出来る人ばかりじゃないから。
・・・アタシなんぞ、食欲大魔神なもんで・・・
目の前に食べ物がありゃ~
つまみ食いどころじゃなく。
見えているものの全量を掻っ込みたくなっちゃうからね ^^;
もう、自分を抑えるのが大変よぉ~~

自分の中に、食欲怪獣がいる感じ。
♪モンスター ああアタシの可愛い人~♪ってな気がする。

○×が欲しいなら、△□を買ってやる~♪

しょっちゅう、ピンクレディーの「モンスター」、歌ってましてよっ ^^;
自分の中の衝動を必死に抑えながら。


・・・なんで、どうして、こんな話になったんだ・・・と思う・・・
インスリンの注射器や針の話から食欲、、、って (ーー;)

・・・。
ま、いっか。



さて。
気分転換しよう~

IMG_7577.jpg



IMG_7632.jpg



IMG_7620.jpg


関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。


*****

 
にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村




ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
QRコード
QR