文章の入力速度


アメーバで 毎日更新してブログがあるんだけども。
PCでの文字の入力が遅くて。
ただいま、入力の練習中。

むかし、もらった
ワープロ検定の問題で
たま~に、入力練習をしているんだけども。
10分で書きあげなければならないものを いまだに 30~40分、かかっている。

15年ほど前
職業訓練(PCでのビジネス文書の文字入力)に通っていた。
3カ月で終わったあと、ワープロも PCも無く。 
キーボードさえ、なかった。

なので。
母の知り合いの、バス券売りのオバサマに教えていただくまでは全く練習していなかった。
でも、オバサマはPCが得意で。
家で教えている、というので 数か月、通っていたことがあった。
(母が強引にワタシに『行け!』と言ったのだ)

でも。
全く入力が出来なかったので。
まずはワープロで指の練習をとのことだった。
ワープロでビジネス文書が20分くらいで入力できるようになってきて。
そろそろ、PCの操作をしてみようか・・・という時に。
オバサマが体調を崩して。
そこで 通うのが終わりになってしまった。

なのに。。。
お金がなくてPCが買えず、指の練習はそこで終わり。
その、数年後。
TV では 「続きはHPで」というのが多かった。
その、一言が知りたいのに!と思った。

HPをみれば、文字になった情報がみられる!
でも、みるためには文字を入力して、検索することが必要だ!ということで。

ただでさえ、耳が聴こえないために情報から取り残されていたから。。。
一生懸命、入力の練習をするようになった。
兄が持っていた、東芝RUPOっていう、ワープロで。
入力した文字が一行しか見られないものだったけど。
印刷すれば、全文を読むことが出来たから、指のクセもわかるようになった。

PCを買ったのは、アメーバでブログを書きはじめる数か月前。

なぜ、入力も満足にできないワタシがブログを書こうと思ったのかといえば。
インスリンが作れなくなるタイプの、1型糖尿病と呼ばれる患者が「糖尿病」ということで、先入観等によって誤解されていたから。

・・・じょうだんじゃない・・・
なんで、情報があふれているのに、ワタシが若年型糖尿病を発症した35年前と同じ状況なんだ?
持病を隠している人が多いみたいだからね。
だったら。
恥を恥と思わないワタシが 少しでも理解してもらえるように、ブログを書こうと思った。

ブログランキングに参加して。
毎日更新していれば。
誰かの目にとまる機会が多くなるにちがいない、と思ってのこと。
・・・それが、ワタシのアホ日記の始まり・・・


アメーバでブログを書きはじめてから、3年5カ月が経つ。
1型糖尿病だけでなく、2型や他のタイプの糖尿病であっても。
本に書いてある、一般的な原因から・・・ばかりからとは限らない。
少しは 糖尿病についての誤解や先入観が無くなっているといいなあ。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント