雑感


糖尿病を発症してから 今夏で35年目になるなあ・・・

そんなことを 他の方のブログを読みながら考えていた。
この、35年で。
いったい、ナニを得たのだろう???
ブログやHPや・・・
たくさんの文字を。
記事を。
読んでいるけれども。。。

両耳ともに、小さな頃から難聴で。
文章の理解が不十分なワタシにとっては。
字は、読める。
でも。
そう、「でも」 なのだな。。。
意味が わからないのだから。

新しいことを記憶するのは 苦手だし。
情報があまり入って来ないとはいえ・・・。
あまりに度が過ぎるのではないかと。

一時期、聴覚障害者関係の施設に通っていたことがあって。
そこで、元・聾学校の先生が くちの形を読み取る 「読話」 を 教えていらして。
ワタシも、その恩恵にあずかったのだが。
その先生 曰く。
「書くことは武器だ」 と。。。
「書いた文章を、誰かに読んでもらって感想を聞き、・・・書き直してみなさい」

当時は ハァ~? と思ったが。
思いはしたものの、まあ、日にメモやらなんやら、書く練習をして。
現在は メインのブログを ほぼ毎日、更新しているのだが~。。。
やっぱり
読む人にキチンと意味が通じる文章を書くのはムズカシイな、と思う。

なぜ、先生が 「書くことは武器」 と おっしゃったのか?
考えてみた。
すでに、両耳ともに失聴してからの出会いであったことも関係していると思うが。。。
『発音の練習を 毎日、欠かさずしていても。
いずれ・・・発音が崩れてきて 通じなくなってくる時が来る』
「そうなったときに。
箇条書きであっても。書けるか書けないかで 相手の対応など 違ってくる」
・・・そう、仰った・・・

(当時は、まだ、発音がそれほど崩れていなかった・・・らしい。
現在は 「外人か?」 と聞かれるほどに~・・・)

算数の、文章題を理解できないアタマだけど。
意味が理解できないので 数式も書けないけど。
・・・ということは、問題が解けないということで・・・
正しい答えが出るワケ・・・ ないのである。

基礎学力、といえば・・・そうなんだけども。
それが、ない。
いや、基礎学力というより・・・国語力がない・・・母国語がわからないとなると。
どうにもならないことが あるのだなあ、と。
思った。

う~ん・・・
ナニが書きたいのか? わからなくなってしまったけども。
母国語を きちんと習得することは 大事!! ということかな。。。

いまさら・・・
こんなことを言ったら。。。
読話の先生は こんな感じで 振り向くにちがいないな。。。
             ↓        
                   IMG_0079.jpg


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 

にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



ひつじ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR