行きあたりバッタリな妄想


いやぁ~・・・
インスリンを日に何回も打っている、1型糖尿病患者なんだけども。

最近の自分は、肩の力を抜き過ぎっていうか。
ほんっとうに、いつでも行きあたりバッタリだなぁ、と思う。

昼食を食べ忘れても。
低血糖症状がなければ、平気な顔をして作業を続けるし。
何か食べたいモノがあれば、食事の一部として・・・
上がるであろう血糖の分をテキトウに予測して、インスリンを増量して食べるし。
この、予測ってのが怖ろしいね。
理屈も何もなく。
ただ。
このくらいかな~~~~
で、インスリンを足してしまうのだから。

これで、よく死なないものだと思う。
死なないどころか、意識を失うほどのことにはならず。
あ、チョイとまずい感じの低血糖症状が出たな~くらいで済んでしまう。
もちろん!
高血糖になるともきも~~~~、ある。
200~350くらいで治まるけど。
350くらいだったら、まあ、そんなに大変なことにはならないかな。
(食前が350だとしても、インスリンの量を適量増やして打って、食べれば、の話だけど。
こういう時、インスリンが液体で良かったなぁ~~~~と思う)

こんななので。
もし、インスリンが湿布タイプとか・・・になったら。
(ならないと思うけど)

もう、カンタンに増減できなくなってしまう。
そんな、勝手に多く張ってしまったら・・・
次の診察までには必ず!足りなくなってしまうから。
ということは。
いつでも行きあたりバッタリ なんてことが出来なくなってしまう事になる。

湿布タイプなんて、話はないけど。

(無い、と思う。
もし、そんなものが存在するなら、断固!
注射のままで! と主治医に主張しまくるに違いないぞ~~~!
だって、いままで以上に食事管理を厳しくしないと血糖が上がっちゃうから!)

現在の、注射は・・・イヤだけど。
やっぱり、今のままでいいや~♪と思ってしまう。


それにしても。
行きあたりバッタリな妄想は楽しいね。
理屈を考えなくていいし、どんなムチャなことでも・・・その場限りだから。

病気のことばかり書いていると。
たま~~~~に、突拍子もないことを書きたくなるんだわ~~ ^^;
たわけ話、妄想をね。


さて。
気分転換しよう~

昨年の今頃の北海道犬・♀

IMG_7771.jpg


いま、避暑で北海道にいるんだ~~~
ああ、さみしい。
はやく秋になり、戻ってこぉ~~~~い!


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 



にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



検索フォーム
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひつじ
リンク
QRコード
QR