時の過行くままに


糖尿病患者で、インスリンを打っているんだけども。

なんとなく、甘酒が飲みたくなって、前夜に飲んだら。
朝、高血糖になると思っていたのに。
予想を裏切り、別に、なんでもない・・・血糖値だったもんで。

おっかしいな~、そんなはずは・・・
ってなワケで。
もう一度、翌日の夜に。
ほぼ、同じ条件で飲んでみたらば。

丑三つ時に、高血糖になったっていうのに。
朝には・・・
なぜか、血糖が急降下していて。
やっぱり、別に何でもない血糖値になっていて。
漫画なら。
背中に冷たい汗が ツゥ~~~ッッと、流れるんじゃないかって感じがした。

ひとつ間違ったら。
えらいことになっていたかも?と思う。

でも。
歌にあるように。
♪時の過行くままに この身を任せ・・・ ♪

そうするよか他には出来なかったのであった。

ああ、怖かった。
なにごともなくて、良かったけど。
慣れないことは、するもんじゃないね。



さて。
気分転換して、もう寝よう~

IMG_2022.jpg


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。


*****

 
にほんブログ村 病気ブログ 病気 闘病記(現在進行形)へ
にほんブログ村





ブログランキングならblogram

ひつじ
検索フォーム
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR