不安材料


いま、ちょいとした、体調不良で。
顔がほてったり、汗をかくような気温ではないのに汗をかいたり。
以前よか、平熱が上がったんじゃないかな・・・なんてことがあり。

更年期障害かな~・・・
それとも、違う病気・・・?
なんていう、不安に襲われまくっていて。

1型糖尿病患者だし。
嫌がられるかもしれないなあ、なんて思い。。。

というのは。
いまは亡き、2型糖尿病だった母が。
手術をするとか、歯医者で治療を受けるとか、っていう時に。
まず、HbA1Cの数値を聞かれて。
9%~12%、なんていうと・・・
「血糖が落ち着いてからね」
なんてことを言われたりして~~~~
(急を要する時は、やっちゃうんだけどね・・・リスク説明した上で)

糖尿病で、いろいろなところに合併症があったり。
他の病気を併発していたりすると。
使えない薬があったり。
(特に腎臓が悪かったりするとね・・・^^;)

緊急だってんで。
手術したはいいが、傷が膿んだりして~~~ 大変だったり ^^;
医師も大変だが、患者本人とその家族も大変なのだよ。

血糖が高いってことは。
よからぬ菌などが繁殖しやすい状態みたいでね。
・・・糖が大好きなんだそうで・・・

高熱にうなされたり、後遺症に悩まされたりしていたね。。。母は。

入院期間も、長かったし。
わりと余裕がある時には、2~3週間、血糖を整えるための、術前入院をして。
(食事など、管理されたものしか食べないので割と早く落ち着いたかも・・・)
落ち着いた頃を見計らって。
手術の予定を入れておく、なんてことを。。。^^;
術後も、退院までけっこう、時間がかかったなあ、と。
いま、思いだした。

こういうことを傍で見てきたので。
糖尿病以外の、他の病気が出たかも?とか。
合併症が出たかも?と思うと。
なんだか、怖い。

ワタシにとって。
糖尿病だってことは、不安材料でしかなくて。
しかも、耳が全く聴こえないときては。。。

相手が話している内容が解らないのでは、従いたくても従えない。
話の内容を理解するには、文字にしていただくことが必要。
でも・・・
もしかしたら。
メンドウな患者だと思われて。
受付で断られるかもしれない、っていう不安がある。
診察を受けさせてももらえないかも、という不安が。

もしくは。
「聴こえる人と一緒に来て」と言われるかも?と。。。

小さい不安まであげれば、数限りなく。
キリがない。

ああ・・・
なんで、こんなことを書いているんだろう、と思う。
でも、書いちゃった。
なので、公開することに。


さて。
気分転換しよう。。。

IMG_7511.jpg



IMG_7545.jpg


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 

にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



ひつじ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR