ワタシにとって大切なことは


糖尿病患者である、ワタシにとって大切なこと。
それは、低血糖の症状を正しく自覚できるようにしておくこと。
出来れば、高血糖も・・・。

低血糖というのは、血糖が70以下であることを言うらしいのだが。
・・・病歴は長いけど、このへんのことはよくわからない・・・ ^^;

(高血糖ってのは、いくつからなのかも・・・わからない。
たぶん、食前と食後では違うと思うが)

で。
低血糖の自覚症状は、血糖が70くらいになったら出て欲しいんだけども。
これがまた・・・、なんていうか。
ふだん、高い血糖に慣れていたり、低い血糖に慣れていたりすると。
正しい数値で症状が出なくなってしまう・・・らしい。

実際に。
2週間くらい、食前の血糖が250を超えていた時などは。
血糖が150くらいになると、頭痛や手の震えなどの症状が出ていた。
・・・20年~37年くらい前だけど・・・

逆に。
いつも、血糖が低めだと・・・
血糖が50とか40、それ以下になっても低血糖症状が出なくなったりして。
とても危険な状態になる・・・のだそうで。
(血糖が20くらいになると、意識を失ってしまうらしい)

らしい、というのは。
ワタシ本人は、高血糖や低血糖で意識を失ったことがないので。
・・・わからないのだ・・・
(2型糖尿病だった母も、意識を失ったことはない・・・ハズ)

低血糖の症状が血糖70くらいになったら出て欲しいと思って。
毎食前の血糖を80~100くらいに!ってことで、目標にしているんだけども。
これがまたね・・・、ムズカシイんだなぁ~~~ ^^;

1型糖尿病は。
どんなにHbA1Cの値が良くなっても。
すい臓の細胞が壊死してしまって、インスリンが作れない状態だそうなので。
生きるのに必須のホルモンである、インスリンは・・・
生涯、日に複数回、注射で補ってやるしかないのだそうな。。。
いまのことろはね。

どんなに良い状態を保っても。
インスリン注射を止めることが出来ないなんて、哀しい。
劇薬を打ち続けなければならないなんて、哀しい。
・・・今夏で38年、インスリン打ち続けていることになるなんて・・・

でも、ワタシにとっては大切なこと。


さて。
気分転換しよう~

IMG_4980.jpg


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 

にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



ひつじ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR