ワタシの柴わんズときたら


兄が自分の犬4頭を引き連れて、自宅に帰って数日。
・・・2日かな・・・

夜に帰ったんだけども。
その翌日から、ワタシの柴わんズときたら。
すんごい、嬉しそう~に笑って。
しかも。
散歩中、ずっとスキップしてるっていう~・・・^^;

で。
嬉しい・楽しいってのは、まあ、わかるんだけども。
ちったぁ~、アルジであるワタシのことをだな・・・
考えちゃ~くれねぇ~もんだろうか。

坐骨神経痛で、歩行中に踵をつくと。
踵と足のウラが痛いもんで。
そぉ~~~~っと、歩きたいと思ってるってのに。
そんなの、お構いなしだもんね。

それは、まあ、いい。
だが、しかし。
困るのは、グイグイ引っ張って速足ですすんでいくこと。

ただでさえ、わんズの足は速いってのに。
ウキウキ・ワクワクして。
前しか見ずに進まれた日にゃ~、アタシの足が壊れちまうよぉ~う!

それだけなら良いが。
こちとら、インスリンを打っている糖尿病患者なんだから。
そんな、いつもと違う運動の仕方をしたらば。
ひどい低血糖になっちまう~!っての。
・・・低め・低めに血糖を調整してるんだから・・・

だもんで。
こらぁ~!と、ちょい、わんズを脅して。
顔の左右をガシッ!!と掴み。。。
開けた口を耳に近づければ~~~・・・
ギャン!!と 勝手に鳴く~~~、わんズ~~~

ちょい、待て。
まだ、なにもやっとらんぞ~、な~に~もぉ~~~!!
と怒るが。
通りすがりの人たちの視線の冷たいこと。。。 (´;ω;`)

まだ、なんもしてないってのに~!
視線を送るなら、ちゃんと仕置きを見てからにしておくれでないかぃ・・・ 

アタシャ~、いつだって。
言葉で脅すだけよぉ~~ん。

いや、たまに。
ほんっとうに、悪いことをしたときゃ、耳、噛むけどさ。

耳を噛むと。
わんズったら、ビックリした顔をして。
「本当に噛んだ~!人間がぁぁ~~」
ってなカオをされたりして ^^;

なんとも、心が痛むんだが。
ならぬことはならぬ!と。
心を鬼にして教えなければならぬ時があるのだな。
・・・たぶん・・・

わんズを糖尿病の運動療法の供にするのは良いが。
ちゃんと、しつけをしないと・・・イケナイんで。
それならば、いっそのこと。
ひとりで散歩したほうがいい・・・と思ったが。

わんズってのは。
散歩とか、気分転換とか、そういうものが必要なんだよなぁ~

ってなことで。
ちょいと難儀だけども。
わんズが散歩に行けなくなるまでは一緒に歩くことになるんだろうなぁ。。。

(2頭とも、今夏で12才になるんだけども。
いつまで散歩に行けるかな? 
なんだかんだ言って、楽しいので。
できるだけ、一緒に散歩したいなぁ~~~~)



さて。
気分転換しよう~

IMG_4533.jpg


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 



にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



ひつじ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR