5年経つと


アメーバで。
1型糖尿病関係のブログに読者登録したり
されたりしているんだけど。
かわいいワンコや楽しいブログも、たくさんね。

書き始めてから、5年が経ってみると。
ワタシのブログは、どうでもいい内容になり果てて~・・・
う”~~ん、どうしたもんですかねぇ~~ ^^;

で。
他の方のブログはどうかというと。
全部確認したわけじゃないけども。
半分くらいの人がブログを更新していないかも?という状態に。
みんな、飽きちゃったのかな。
ツイッターとか、インスタグラム?とかいうのに移っちゃったかな。
それとも、血糖コントロールがいいので書くことがないのかな。

コントロールが良いのは、喜ばしいことだね。

そう考えてみると。
5年経っても、まだまだ、書いているワタシは。
文章を書くのが好きだから、というのもあると思うけど。
書くネタが。。。
そのへんにゴロゴロ~~ッと!
転がっているってこと、なのか~~~

う”~~~ん・・・
それはぁ~~・・・、、、恥、かもしれない・・・^^;

でも、書く。
書きまくってしまう。

ワタシは耳がまったく聴こえないんだ。
聴こえないってことは、耳から入ってくる刺激がない、。。。
もしくは。
大きい音が振動としてわかったり、鼓膜に圧を感じてわかったり。
・・・なんだけど・・・
聴こえる人と比べたら、脳への刺激が少ないってことだと思うので。
文章を書きまくって。
(文章を書くには、考えなければならない)
脳を刺激しまくるんだ~!

それに。
気分転換や指の運動になるし。

なにより。
読んだ人に伝わる文章を書けるようになりたいから。

書くのを休むとね・・・
書けなくなってきてしまうっていうのを、体験したことがあるのだ。
ほんっと、怖ろしいったらありゃしない。
書きたいことはあるのに、単語や言い回しなどが浮かばなくなってしまったのだ。
手も、字の配置を忘れてしまうし。
パソコンのキーボードが打てなくなってしまうんだ。

パソコンったら、ワタシにとっては高価なものなので。
清水の舞台から飛び降りるってぇ~覚悟でもって買ったもんなんだ。
だもんで。
使わにゃ~、ソンだ!
たとえ、存分に機能を使いこなすことが出来ないとしても。

壊れるまで、使いまくる。
その覚悟をもって、キーボードを叩いているんだ。

でもね~~~
ちょいと、困ることが。。。
長く使うってことは、だよ。
キーボードだの、マウスだのが・・・壊れてしまって。
交換しなきゃいけなくなる時が来るかもしれない、ってこと。

ハッキリ言って。
交換するったってさ~
どういうのを買えばいいのか、わからないんだよねぇ~

ん”~~~~
大きい電気屋には。
たくさんの、キーボードやマウスがおいてあって。
見ていると、目がグルグルしてきちまうもんだからね。

vista から win10 になった時に。
ちょいと、ケチってね。
まだ使えるからってんで、キーボードとマウスを。
そのまま、使おうとしたらば。

しばらくは使えていたんだけども。
急に、反応が無くなってしまって。
焦って、パソコンの設定をしてくれたところに問い合わせたら。
(兄が電話で問い合わせてくれた)

「OSに対応していない可能性があります」

なんてことを言われたもんで。
パソコンの箱に入っていたものに変えたらば。
みごとに、反応するようになったっていう。。。
失敗があったんだよね~

・・・知らないって、怖い・・・

まさか
キーボードとマウスに。
OSによって使えるものと使えないものがあろうとは思わなんだ。
ソフトは、そういうことがあるって知っていたけどね。

盲点だったね~~~

なので。
いざとなったら。
キーボードとマウスの品番を紙に書いていって。
これと同じようなの、どれですか?って聞いてみよう。。。
それしか、ない。


さて。
気分転換しよう~

IMG_1047.jpg



IMG_1469.jpg


関連記事