知名度


いま。
糖尿病患者、多いけど。

大きくわけると。
1型糖尿病と2型糖尿病があるってこと。
どのくらいの人が知っているのかな。
(妊娠糖尿病、MODY、その他にもある、らしい・・・)

1型糖尿病は、糖尿患者の5%くらいだそうだけど。
知名度って、どのくらいなんだろう?

最近、日本糖尿病協会から発行されている月刊誌
「さかえ」で、けっこう、取り上げられているみたいだけど。

正しく理解されているのかな。。。

小児発症が多い、と言われているけど。
老若男女、関係なく発症するって。

ちなみに。
ワタシが発症した、37年前は「若年型糖尿病」って言われた。

糖尿病の呼び方は。
成人型 → インスリン非依存型 → 2型
若年型 → インスリン依存型   → 1型

・・・こんなふうに変わってきたんだけど・・・ 
なんで、そんなに変えるのかな?って。
不思議でしょうがない。
そんなに、細かく変えることが必要なんだろうか。

なんのために、細かく分けるのかな。

使う薬などは違うとしても。
どれも、血糖コントロールしなければならないのは同じだし。
放置すれば、合併症が出やすくなったり。
命に係わるかもしれないっていうのも同じなんじゃないかな。

糖尿病という病名ばかりが知られて。
実際に、どういう病気かというのが知られていない気がする。

これは、ワタシの気のせいなんだろうか。。。


さて。
気分転換しよう~

IMG_3485.jpg



IMG_3503.jpg


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント