カーボカウント&インスリンポンプセミナー (各地で)

日本IDDMネットワーク事務局より 

 好評につき、今年度も
カーボカウント&インスリンポンプセミナーを開催いたします

・・・・との、知らせがありました。


(以下、引用)

3回目は、名古屋市で 11月10日、

4回目は、東京で12月22日に 開催いたしますので
ご参加をお待ちしております。
 

当法人のWEB(http://japan-iddm.net/seminar/ciseminar/)にも掲載しております。
 
皆さまのお知り合いの方々への周知並びにこのメールの転送を歓迎いたします!


【川村先生からのメッセージ】
 皆さんご承知のように食後の血糖値は炭水化物によって大きく左右されます。
 特に1型糖尿病患者のためのカーボカウントはこの炭水化物量に注目したインスリン量調節法で、欧米ではその有用性が実証され普及しています。
 日本ではまだ十分に普及していませんが、超速効型インスリンの作用時間が炭水化物の血糖上昇時間に適合することからカーボカウントの重要性が高まりました。
日本の料理は多様で複雑なことからカーボカウントは難しいという面があります。
反面、日本の食事は欧米に比較して炭水化物を多く含むことから上手に利用すれば有効性は高いと考えられます。
 血糖コントロールをつける方策のひとつとしてカロリー計算以外に選択肢が増えたのではないでしょうか。
 

(川村智行著「糖尿病のあなたへ かんたんカーボカウント」序文より一部改変)


【参加対象】1型糖尿病患者・患者家族・医師・看護師・栄養士など
どなたでもご参加ください。


【セミナー内容】
1)カーボカウント法の基礎
2)カーボカウントの実践(昼食)と演習
3)インスリンポンプ療法について



■参加費

患者・家族(会員)2,000円
患者・家族(非会員)3,000円
医療者等患者・家族以外(会員)5,000円
医療者等患者・家族以外(非会員)6,000円



※参加費は当日お支払いください。
※参加費にはカーボカウントを実践するための昼食代及び資料代も含まれています。

(引用はここまで)

~・~・~・~・~・~・~

有益な情報を 必要とする人に。
・・・そう思って、記事にしました。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 



にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



検索フォーム
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひつじ
リンク
QRコード
QR