理解不能 ~どうせ出てくるなら~


いまは亡き、母の部屋の片づけをしていたら。
わりと大きめな段ボール箱があるのに気がついた。

ベッドの下にあって。
床とベッドの床面との間ギリギリくらいの、箱。
そういえば。
この前、片付けをした時に。
引っかかって出てこないので。
時間が無かったこともあり、中を見るのを諦めたんだっけ。

で?
中味は何だ?と思い。
箱ごと引きずり出そうとするものの、ひっかかって・・・
出てきやしない!

む”む”ぅ~~~ん・・・
なんという、小癪な箱だぁ~!
ええい!
こんな箱、、、こんな箱は!
カッターでバラシテしまえぇ~!

ってワケで。
箱の横っ腹に穴、開けてみたら。
なんだよ、これ。
消毒綿 《ワンショットプラス 160枚入り》 だってよぉぉぉ~~~

中味、1個、だったわ。

・・・。
ははうえ。。。
母上!
なぜに。
何故に、大きい箱に1個だけ、なのですかぁぁ~~~!!
ワタシには!
理解不能ですゾ!!

あのさぁ~~~
どうせ、スカッスカならば。
ヘソクリでも入れといてくだせ~~よ・・・

ああ、もう!
ほんっと、理解不能な母上だ。

そりゃ、予期せぬ緊急入院で。
そのまま帰らぬ人になってしまったんだからさぁ~
本人が荷物の整理もなにもするヒマが無かったのは、認めるよ。
だけどさ。。。
どうして、血糖測定用のチップとか針とか。
インスリンとか・・・を。
1年以上、処方してもらわなくてもいいほどの数を。
持っていたのですかぁ~~~

予備、というには・・・あまりにも多く。
使いきれずに消費期限ってものが切れちまいましたわ。
ワタシだって、自分の分を処方してもらっているのだから。

通院先が違うし。
使っていた、血糖測定器が変更になったとかで。
測定器の名は似ていても。
チップの取り付け部の形が違うのか、なんなのか。
ワタシのには使えないものが大半で。
もったいないけど、余ったのは捨てちまいましたわ。

消費期限が切れていると。
血糖測定しようとして、チップに血を吸わせても。
・・・測定できません・・・
なんていう、非情な。
冷酷な。
文字が測定器に表示されたんですのよぉぉ~~!!

針を刺して血を出した、指先が痛いだけ・・・損したぁ~!!

なんてことをね。
思い出しちまって。
つい、心の汗がぁ~~~頬を伝っちまいましたわぁ~

ああ、やだやだ。
時間があったからって。
なんで、母上の部屋なんゾ、片づけようと思ったんだろ。
もっと、心に余裕がある時にすりゃ~良かったなあ~、と後悔。

ため息しか、出ない。

なぜか、アタマの中で再生されている曲がある。。。
けっこう、昔の歌。
「風」 
♪ひとは誰もただ1人旅に出て・・・故郷を振り返る・・・♪

昭和40年代の曲らしいので。
ワタシは幼稚園とか小学生くらいだったハズなんだけど。
なぜか歌える。
難聴だったハズ、なんだけどね。

で。
歌詞の中にある、プラタナスってなんだ~?

ハァ・・・
もう、寝よう。。。


IMG_0322.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント