もしかしたら 暗示にかかりやすいのかも?

う~ん・・・
きのう
1型の再診(診察)の最後に・・・

主治医に 
『インスリン、定量にプラスしていたけど、デコボコだったけども。
プラスしていた単位を 定量にしても良いですか?』
      ↑
・・・おそるおそる、聞いてみたら。

(指示に従いなさい!と怒られるかと思って。
いまのクリニックより前の病院では、怒られたから)


そしたら。
ちょっと、ムッとしたように思えたけど・・・OKが出たので。

今日からやってみたんだけど。

どういうわけか、いい感じの血糖になったような気がする。
昨日以前と、インスリンの量が変わっていないのに。


そこで。
ハッとした。

そういえば。
めまいや頭痛でハルシオンを飲まされたことがあって~

飲んでいる自分が 『これはダメだ』 とわかるくらい変になって。

・・・ちょうど、内科(糖尿)を転院する予定があったので。
頭痛などを診てもらうのも 転院したんだけど。


転院先の、糖尿の主治医が一言

(「不安神経症」 ではなくて)『自律神経失調症』だね~ って・・・

その、一声で。
頭痛もメマイも・・・ス~ッと軽くなったことがあったのだ。

これ、耳が失聴する・・・直前のことなんだけど。
(もしかしたら、メマイなどは 耳からのものだったのかもね?)


・・・で。
ちょっとした一言で 症状や血糖が落ちついたので。

もしかしたら
ワタシは 暗示にかかりやすいのかなあ~なんて思ったのであった。

(そのわりには、頑として譲らないことが多いけど・・・)


ストレスで 血糖が上がっても下がりにくくなるし。
もしかしたら、そうなのかもしれないなあ。

・・・で、何をしても血糖が下がらないので・・・散々悩んだのに。
急に・・・スッと・・・元に戻ったりするのだ。

けっこう、なにかを割り切った時が多いような気がする。

気のせいだろうか?


関連記事

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

たぶん、1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 



にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



検索フォーム
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひつじ
リンク
QRコード
QR