fc2ブログ

PETITZで薬を包むことに挑戦  ~人生、ムダなことは無いようだ~

1型糖尿病のアタシの(毎食前と21:00の)血糖が80~115くらいで落ち着いているので。
ゴマの助の薬をどう飲ませているかを書いてみる。


柴犬・ゴマの助のかかりつけ医が”オヤツなし、フードのみにして”と言うので。
「薬を飲ませるのに(誤魔化す)市販の缶詰もダメ?」と聞いたらば。
なにやら、奥から尿石症対応のを取り出し。

IMG_9099.jpg

”これに包んで飲ませて” とな。


で。
やってみた。

大きさは1㎤ほど。
ペットボトルのキャップと比較すると、こんな感じ。

IMG_9102_20211130032808c61.jpg


入れる薬は、これ。
・・・これ、1個で包めるのかよ?・・・(-"-)
不安がよぎる。

IMG_9103.jpg


よぉ~く、指で揉んで。
それでも、なんだか硬いので水をちょいとつけて練り練り。
充分に柔らかく、薄ーく広げてから薬を乗せ。

アタシャ~、あんこを皮で包む和菓子屋じゃねぇ~んだよぉっ!!
そんなことを思いつつ包んでいく。

IMG_9104_20211130032811341.jpg


いや、、、これ、本当に包めるのか?
必死こいて、トリーツとやらを伸ばし、丸めてみた。
・・・まさか、こんなところで陶芸が役に立つとは・・・^^;

IMG_9105_2021113003281352b.jpg


人生、ムダなことは無いのだな などと思いながらゴマの助が待つ庭へ。

IMG_9106.jpg


食べる気満々だな。
ヨダレが出てるぞ、ゴマの助ぇ~(笑)

IMG_9109.jpg



・・・まず、くすり団子を飲み込むのを見届けてから・・・
「良し!」と言ったら、すごい勢いで食べ始めた。

IMG_9118.jpg


まぁ、薬を嫌がらなくてなによりだね。
アッという間に空になった。

IMG_9130_202111300328174e5.jpg


たりな~い!ってな顔していたけど。
一日分を1回で食べさせると胃に負担がかかる、とか言われたので。
朝と晩の2回に分けてるんだから、追加であげるわけにもいかぬ。
・・・なかなかにツライものがあるね・・・
どうしたって、それまでの半分の量しか食べていないんだから。
そりゃ、散歩中に拾い食いしたくもなろうってもんだけど。
ここで拾い食いを許しちゃ~なんねぇ。

なのに。
散歩中に自分で出したウンチョスを、すんごい勢いで食べちゃうんだよなぁ。
出したら、秒食。
秒で食べるもんで、止めているヒマなんゾありゃしない。
まいったね。



さて。
気分転換しよう~

ゴマの助が水を飲んでいるところを上から撮ってみた。

IMG_9155.jpg

なんか、胴が細い。
・・・食欲があるし、病気前よか多めにご飯をあげてるんだけど・・・
完食しているのに何故か、7.8kg→7.6kg→7.4kgという風に。
診察に行って体重を測るごとに200gずつ減っていて、心配。
元気そうに見えても。
そうじゃないのかも、なんてことを考えてしまう。


散歩中、通りすがりに心惹かれた花を撮ってみた。

IMG_9153.jpg



兄に撫でられて、ゴキゲンな北海道犬のゆゆん。

IMG_9177_20211201003527254.jpg


こんな風に、いつでもどこでもゴキゲンでいられたらいいのになぁ。
まぁ、とりあえず、元気出していこ~。



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お気に入り
QRコード
QR