fc2ブログ

見ためと検査結果が嚙み合わないゴマの助  ~フード検索~

1型糖尿病のアタシの血糖がわりと落ち着いているので。
柴犬のゴマの助のことを。

う~ん、、、
27日(土)、ゴマの助、3回目の診察の時に。
”尿のPHが7.5で高いし、フードを尿石予防食に・・・” と言われ。
1kgで2300円ほど、ってなことだった。

診察・検査の他にフード代もか?ってことで。
予算的にちょいとキツイな・・・と思ったアタシ。
帰宅後。
PCで「犬 尿石予防 フード」とか、+格安 とかで検索。

「犬 フード 低たんぱく」で検索。
だけども、なんか違う感じ。
なので、もうちっと絞って検索を、ってことで。
「犬 尿石症 フード 通販」と検索していたらば。

動物病院とメーカーが協力して運営する「動物病院宅急便」というページを発見。
・・・でも、購入するには動物病院で発行される「動物病院コード」が必要・・・
なので、かかりつけの獣医師に内緒では買えない。
相談して、許可(動物病院コード)があれば買える。

ページ内のドクターズケアをクリックして。
犬の尿石症用のフードを見ると、1kgで2530円。
だけども、同じ商品を3個購入で1個プレゼント、とか。
それって、4個目はタダってことなのかな。。。
(ただし、最終購入日から90日以内の場合だけのようだけど)

で。
いま、ゴマの助が一日にどのくらいフードを食べているか計算してみた。
日に2回に分けているんだけど、朝 80~90g、夜 80~90g なので。
160~180g/日 として、×30日=4800~5400g。
ってことは、月に4.8kg ~5.4kg 必要ってことになるのかな。

ん~
ならば、かかりつけの動物病院に相談して。
この通販を使えたら、1kg×3個を1回で買って。
3個目の袋を開けたら、また買えば・・・お得に買えるかもしれないってことかな。
(同一商品・用量でのカウントだし、送料の関係もあるんで)
・・・もしかしたら、かかりつけ医がこれ、やって無い可能性ありだけど・・・
聞いてみようかなぁ。

一番いいのは。
現在与えているフード(ランミールのビーフ&ミルク)で検査結果が良くなること。
結果が良くなれば、療養食に切り替えなくてもいいってことになるかもしれないので。
・・・ウチには日本犬ばかりだけど6頭いるからねぇ・・・^^;
一袋8~10㎏のを買っているし、ゴマの助が食べないとなると。
一回に買う量を考えないと、余った分が酸化しやすくなるかも、、、だから。
酸化しちゃうとね、食いつきが悪くなっちゃうんで ^^;
嫌がって食べなきゃ、捨てることになる。
もったいない。

そんなことを考えつつ、眠りについた28日(日)の丑三つ時。

29日(月)の朝、起きて。
散歩に行ってビックリだわ~。
なんと、いままで歩いても休み休み50mくらいが精々だったのに。
全行程(2kmくらい)の1/3ほどを歩いたり小走りになったりしてた。
なので。
心配して損した!アルジの心、犬知らずか?と思ったんだけども。
夜の散歩時には、また、100mほど歩いたり走ったりしてはカートに乗り。
ってのを繰り返していたので。
その時々で調子が変わるらしい。
・・・まだ本調子じゃないってことかな・・・
だけど、ゴマの助は”安静に”と言われている身なので、、、まぁ、元気ある方なんだろな ^^;
元気なように見えても、体調が良いとは限らないのだ。
検査結果を見る限り、急変する可能性があるのだから。
・・・ゴマの助は解りづらくて困る・・・(-"-)

ちょっと元気になると、生意気な顔するんだよなぁ、これがまた。

IMG_9136.jpg

カートに乗せて、さぁ散歩に行くぞ~!・・・の前に、チョイと写真を。
と思ったら、こんな「早く!行くぞ!」てな顔されたわ (-"-)
でも、まぁ、これが日本犬っていえば日本犬なんだろな。
このへんはもう、柴犬のアルジであるアタシャ~、諦めるべきなのかも。
・・・アルジという名の召使い・・・^^;
でも、生意気なのが可愛いし嬉しいんだからしょうがないね。
これ、ほとんど、ヘンタイでしょ~と思うんだけども。
アルジたるアタシャ~、犬バカなんだから犬に対してはヘンタイと言われても良いわ。
ヘンタイでなきゃ、日本犬ばかり6頭もウチに置けるかっ!ってぇんだ。



さて。
気分転換しよう~

遊歩道にて。

IMG_9147.jpg



IMG_9135_202111300230014bf.jpg



IMG_9149.jpg


毎日、色々あるけど。
元気出していこ~



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お気に入り
QRコード
QR