fc2ブログ

ゴマの助、動物病院へ(3回目) ~尿検査の結果~

27日(土)は、初診時に”急変するかも”と言われた、ゴマの助の再診日。
なので、動物病院に行ってきた。

家を出た時、こんな感じで。
わりと体調が良さそうだった。

IMG_8976.jpg


安静に、と言われている(だからカートに乗せて外出)というのに。
降ろせ~!とばかりに暴れるもんで、降ろしたら勝手にニオイ嗅ぎを (-"-)

IMG_8911.jpg


んで。
”なるべく新鮮な尿を持ってきて!”とのことだったので。
降りたこの時に、すかさず紙皿でキャッチ!
・・・今回は砂利なんゾ入ってないもんね~^^v・・・
(前回は砂利のせいで沈査とか、解らなかった)


病院に着いたら、またもや微妙な顔を(笑)

IMG_8981.jpg


診察前の、(様子)聞き取りにお姉さまが近づいてきたらこんな顔を。
なぜ、毎度毎度、こういう顔をするんだろうか ^^;
まぁ、アタシの受け答えによっちゃ~、検査内容などが変わるだろうから気持ちは解るゾ。

IMG_8997_20211128001341c73.jpg


近況聞き取りのお姉さまが持参した尿を持って去っていくと、そっぽを向いたので。
「検査は医師のみぞ知る」というか。
「鬼が出るか蛇が出るか」てな、心象風景風に撮ってみた(笑)

IMG_9008_2021112800134492a.jpg

・・・おチャラけていないと、アタシも不安だったし・・・


しばらく待っていたら、診察室に呼ばれた。
採血なしだよ、やったね!

で。
尿の結果はというと、前回のPHは8.0だったが。
今回もPHが7.5と高く、ストルバイト(++)で。
尿石が心配、てなことだった。

IMG_9098_20211128002444a0a.jpg

獣医師の言う事にゃ~
”ペーハーが高くてアルカリ尿。
結晶(たまると結石のリスクあり)が出ている。
現在飲んでいる薬(ステロイド、鉄剤、胃薬)に加えて、抗生剤のアクタスを日に1錠を出す。
で、話は変わるけども・・・
フードを尿石予防食に切り替えて欲しいが、出来る?”と。

フードの切り替え?
尿石予防食?
そういうの、これまで必要になったワンコがいなかったので。
考えたことが無かったため、「いくらくらいするんですかね?」と聞いたら。
”いろいろ種類、メーカーがあるが”と前置きしてから。
”1kgで2300円ほど”と ^^;

アタシ、しばし無言。
え、、、と。初診時に3万5千円くらいで、2回目が1万チョイ、今回も1万チョイかな。。。
ひと月に5万かぁ~、これからも月にこのくらいかかるとすると・・・払いきれるかぁ~?!
ゴマの助、月にどのくらいフード食べてるんだ?
(いつも茶碗蒸しのカップですくってるんで重さは測ってない。ただし、兄が知ってるかも)
そんなことを考えちゃってね。

そしたら、察したらしい獣医師から提案が。
”一般のフードで「尿石症療養食」があるかもしれないが。
科学的に効果あるかは不明。
なので、いま食べているフードで、結果が良くなるか見てみたい”と。
だから、、、オヤツなど、フード以外のものは控えて欲しい、とな。
・・・オヤツなし、しかも薬を飲ませるのに使っている市販の缶詰もなし・・・
う~ん、これはツライ。ゴマの助もアタシも。
どうしたら良かんべぇ~ ^^;

だもんで。
薬を飲ませるのはどうしたら良いのか?と聞いたらば、こんなのを持ち出してきた。
”尿石症に対応しているので大丈夫”だそうな ^^;

IMG_9099.jpg


32粒で1100円とか、、、
(アタシャ~買ったことないけど)バレンタイン用のチョコよかは安いよな、と思った。

IMG_9100_20211128004426a62.jpg

とりあえず、一袋、買ってみた。
薬を飲ませなきゃ!という使命感に駆られて。
次回は12月11日(土)だから、少々オヤツに使っても足りるかな、と思う。


薬の受け取りと会計を済ませて、病院を出ようとしたらば。
ゴマの助が良い顔をしていたので撮ってしまった。
・・・本当は採血する予定だったけどしなかったし・・・
痛い目にあわされなかったから、なんだろうか。

IMG_9020_20211128001345edf.jpg


帰り道、こんな怪しい雲行きなのに、のんびりとニオイ嗅ぎを。

IMG_9045_20211128011350246.jpg



IMG_9025.jpg


家の近くまでカートに乗ってきたのに。
あと3分ほどっていうところで、降ろせ!だって ^^;

IMG_9039.jpg


降ろしてニオイ嗅ぎをさせている時に撮った花。

IMG_9037.jpg


尿失禁の回数が少なくなってきたし、
もう、フードの吐き戻しはしなくなり。
まぁ、血液検査はしなかったけど。
検査の結果、僅かながらPHの数値が良くなってきているので。
良しとしておく。


まだ心配はあるけど。
元気出していこ~



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お気に入り
QRコード
QR