fc2ブログ

眼底検査を受けてきた  

22日(月)の朝散歩時のゴマの助は、こんな感じで。
チョイと体調が悪そうだったので気分転換は10分ほどで切り上げた。

IMG_8695.jpg


そして、22日の午後。
アタシは眼科に予約してあった、1型糖尿病絡みの眼底検査を受けてきた。

16:00からの予約なので、15:30に受付へ。
・・・行く前に、入り口の機械で体温を測ったら35.3℃・・・
いや、雨が降っていたしヒタイに風が当たっていたけど。
そりゃねぇ~べ?って気がして。
え”ぇ”っ?!って声が出てしまったんだけども。
みんなが一斉に振り向いて怖かった ^^;

受付を済ませ、椅子に座り。
スマホで「低体温とは」と検索してしまった。
そしたら、低体温とは平熱が35℃台の人らしいことが解った。
アタシの場合、平熱35.5℃ってのは子供の頃からだし、ふつうに走れるし動けるんで。
体調不良ではないと思うけど。
(ちなみに、平熱35.5℃ってのは母・兄も同じ)

で。
「家族で低体温 生まれつき」で検索したらば。
先天性無痛無汗症っていう指定難病が出てきて焦った。
・・・アタシ等、家族三人は全員、汗かくし痛みも感じるゾ・・・
(いまは亡き、糖尿病から人工透析寸前までになった母の晩年は別。
急に汗をかいたり暑がったり寒がったり、足の痛みを感じなかったりだった)

なんたって。
兄とアタシは、わんズが走り去る時などに脛にゴツン!とぶつかられようものならば。
痛くて声も出せないし動けない!涙ボロボロ出る!なんてことになっちゃうんだから ^^;
なのに、平然としているわんズ。
アタシに言わせりゃ~、わんズこそ、無痛無汗だぁ~!
しかも。
直後に、オヤツを強請るんだゾ。
・・・オヤツは、アタシが無痛無汗ではないっていうチェック料かよぉ~?・・・

なんてことをノートに書いていたら、視力検査に呼ばれた。

視力検査、眼圧、散瞳目薬が終わったら、眼底検査室前で待機。
・・・椅子に座ろうとして、ハッとした・・・
アタシ、手に持っていたハズの傘、持ってない!
検査室に持って行った記憶、、、無い。
マズイ!ってことで、一応、リュックの中や座席付近を捜したけどない。
外は雨なのにどうしよ~!!
・・・頭の中で♪探し物は何ですか 見つけにくいものですか♪ってのが流れてた・・・

受付に「傘、落とし物、届いてませんか?」と聞きに行く頃には。
♪・・・探したけれど見つからないのに まだまだ探す気ですか♪って流れてた・・・ 
で。
聞いてみたら、(アタシが耳が聞こえないため?)指さしで教えてくださって。
見たら、あったぁ~!!

お礼を言って椅子に戻り、ホッとしたところで、ノートに字が書きづらくなっていた。
なので、16:20、ペンを置くことにした。
メガネを外せば、腕のデジタル時計の文字が読めたけど。

それから待つこと、しばらく。
17:10に診察室へ。

視力は、左右ともに(レンズありで) 1.2 
眼圧は、左右ともに 21 正常値ギリギリ~ ^^;

で。
気になる、眼底写真は・・・

L

IMG_8747.jpg


R

IMG_8746.jpg


動的視野検査(1か所、見えづらい所があるらしい)と。
10年ほど前からある薄い白内障は変わりなし、だそうで。
緑内障とは言えないらしく、様子見をする・・・とのこと。

解ったような、解らないような。
なんとも言えない気分だった。
でも、様子見ってことは悪くはなっていないってことだろうと思うんで。
ホッとした。


自分のであれ、ゴマの助のであれ。
通院日は気を張って疲れるらしく、22:00頃には眠くなってしまい。
ブログ更新したくても、しないで寝ることが多くなったなぁと感じる。
・・・とし、なんですかね・・・^^;



さて。
気分転換しよう~

カートで気分転換中に、妹2(スー)に会うと・・・
スーが必ずカートの中を覗くのは何故だ?

IMG_8718 (2)



んでもって。
スーが去った後、ゴマの助はこんな顔を~・・・

IMG_8697_2021112317555068f.jpg


とんでもなく、悪ぅ~い顔に見えるねぇ~ ^^;
なんゾ、アタシに文句でも?
文句なら、スーに言え。

いや、でも、こんな顔をするってのは。
ちったぁ~、体調が良くなったのか?と思いたい。
けども、そんなことはなく。
いまだ、いつ急変するか解らない状態なんだろうなぁ。
哀しいけど。


も一度、気分転換しとこ・・・

IMG_8087_202111240041332ff.jpg




関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お気に入り
QRコード
QR