FC2ブログ

一年前の記事を読み返してみたら ~いまはもういないワンズ3頭がいた~

14日(月) 0:35
体温は36.8℃。
平熱が35.5℃と考えれば、それほど高くないけど。
なんだか、とっても眠い。

だけども、何か更新したくて。
1年前、何を書いていたかな?と検索してみたら。
兄の犬友のところから来たわんズと。
いまはもういないわんズ3頭、他がいた。

2020年6月14日の記事。
うちに来て2ヶ月半のわんズ ~その後~


いま、この記事に載せた父犬に異変があり。
足元がおぼつかず、両目が見えていないような有り様で。
散歩はわりと元気に行くけど、ご飯の食べ方がかなりユックリになっていて。
なんとなく。
お別れが近づいているのかな、なんてことを思ってしまう。

哀しいことではあるけど。
兄の、高齢の犬友が3回目の脳梗塞により家で亡くなっていたのが発見された時には。
死後4~6日ほど経っていたらしく。
・・・兄が連絡を受けて父犬を引き取りに行った時にはガリガリだったんだから・・・
(いや、それ以前に、独居の犬友が入院して半身が効かなくなった時に「保健所へ」なんて。
医師たちの間で、そんな話が兄の前で出たけども。
犬友が「この犬は誰にもやらん!」と言ったので≪私が退院まで世話をする≫と言い・・・
兄が命を繋ぎとめたワンコだからね。
保健所で殺処分されるところだったのを救われた、と考えたら・・・幸せなのかもしれないな、と。
いや、やっぱ、アルジが亡くなった時に一緒に逝きたかったかもしれないなぁ、と思ったり)

こんなことを考えているから、眠いのに眠れなくなってしまうのかも。

アタシとしては。
心身、どちらのストレスも血糖が上がる可能性があるから要らないんだけど。
ムリかもしれないな。
最愛の柴犬ナナちが寿命で3月に逝ってからというもの、高め血糖だったけど。
トレシーバ1単位とヒューマログを朝・昼・夕に書く+1単位して。
やっと、食前の目標血糖値の80~100くらいになってきたんだけどなぁ。

でも、まぁ、まだ血糖の乱れは続くかな。
21:00過ぎに、インスリン無しでおやつを食べてるし~ ^^;



さて。
気分転換しよう~

毎日、飽きずに スーとチャーとゴマの助が追いかけっこを。
(ケンカではなく、遊んでいるだけなんだけど動きが速すぎてついていけない・・・)

IMG_3186_2021061401070904f.jpg



IMG_3167_20210614010645508.jpg


あまりにドタバタし過ぎるので。
兄が「うるさい!」と言ったら、ゴマの助がこんな顔を・・・

IMG_3196.jpg


(ちなみに、♀のチャーとスーはシレッと。平然としてた。
オスは弁えてるけどメスは、、、我関せずな感じ ^^;
反応が違うのが楽しいんだけどね・・・)



関連記事

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お気に入り
QRコード
QR