FC2ブログ

もしかして、平熱? ~回想~

う~ん・・・
6月10日の早朝からいままで、時々、熱を測っていたんだけど。
36.0℃から37.0℃なんだよなぁ~。

で。
アタシの平熱って、昔はどのくらいだったっけな?と考えてみた。

まず、毎日体温測定をしていたのは14才の夏休み。
夏休みが始まって早々、桃が腐ったような臭いがしたもんで・・・
ニオイに気付いた、いまは亡き(2型糖尿病だった)母がアタシを開業医に強制連行。
(まだ血糖測定器が一般的ではなかった(保険適用じゃなかった)頃で、尿糖検査をした)
そこで、尿糖の高さに恐れおののいた医師が、大学病院への紹介状を書き。
それを持って、これまた、母がアタシを大学病院に強制連行。

小児科を初診で受診したら、「若年型糖尿病」との診断を受けた。
(のちに、呼び方が(40年で2回)変わったんだよ~。
「インスリン依存型糖尿病」→「1型糖尿」に変わってきた。
2型糖尿病も、同じタイミングで呼び名が変わってきた)
で。
そのまま小児病棟に1ヶ月の強制入院となった。
体温、、、そういえば、36.5℃ってのが多かったなぁ。

で。
30代で大学病院からの転院を機に、内科でインスリン量の調整などしてもらった時は。
35.5℃っていうのが多かったかな。
この時、「え?なんか、1℃くらい、体温低いんだけど~!」と思ったのを覚えている。
(だから、大人になったら35.5℃が平熱になったんだろうなぁと・・・)

(ちょうど、酷いメマイと頭痛があったので入院させてもらったんだけど。
「血糖コントロール、難しいね」と言われ、入院期間は6ヶ月ほど ^^;
この後、聴力検査したら両耳ともに失聴していることが解ったのだった)


30代の頃は35.5℃っていうのが多かった体温。
最近の、体温は36.5℃超え。
35.5℃ってのに慣れていたんで、これ、体温、高いんじゃね?と思ったんだけど。
子供の頃、36.5℃って普通だったんだよなぁ。
ってことは。
もしかして、現在の36.5℃ってのは。
理由は知らんけど、何かの理由で平熱が元に戻っただけなんじゃねぇ~の? ^^;
・・・なんで1℃違うんだか解らんけど・・・

アタシの部屋は、梅雨から秋にかけて室内の空気が抜けにくいし。
パソコンがあるので気温が高くなりがちに。
それで、身体に熱がこもってるのか?とも思ったのだが。
よく解らないな。
とりあえず、水分を多めにとって脱す症状を防止せねば!


ん~
そういえば。
ウチは、母、次兄、アタシの3人は。
遺伝なのかなぁ~? (遺伝だとしたら、母からの・・・だと思う)
血圧と体温が低めなんだよねぇ、若い頃からずっと。
血圧が100/75 (走れるし、ふつうに動ける)とか。
体温が低めの35.5℃ってのが普通だった。
だもんで。
(滅多に体温を測らないってのに、妙に高い血糖を見て体温を測った結果)
36.5℃っていう数値を見て、「熱があるんじゃね?」って慌てたんだけどね ^^;
・・・でも、体調はいつもと変わりなし・・・

や、、、でも。
体温36.8~37.0℃ってのが続くのは、チョイと~問題ありかも、ってな気がするんで。
も少し、様子見が必要かも。
なんたって、アタシャ~糖尿病歴40数年だからね。
ちょっとした不調が何かの前兆、ってなこともあり得るのかなぁ?と思うので。
コロナじゃなければ一安心だけど。
なにかの感染症の可能性が、、、あるかも。。。^^;

いま、フォシーガっていう、糖を尿で出す薬を飲んでいる影響で。
血糖が115でも、尿糖が5+ なんていうことになっていて。

(だから、いまのアタシにはおおよその血糖が解る尿糖試験紙は使えない。
尿糖試験も、尿の取り方で結果が変わっちゃうんだけどさぁ~ ^^;
現在、自分の血糖値を知りたかったら、針で指を刺して血を出して血糖測定するしかない)

尿路感染症などに気をつけなきゃいけないのだ。




さて。
気分転換しよう~

今日も今日とて・・・
(左:♀  右:♂)

IMG_3081_202106130137148b9.jpg


肩に足をかけられて
マズルを軽くカプッ♪となぁ~ 
・・・ナニしとるんじゃい、オマエらぁ~^^;・・・
(高速シャッターで(コマ送りみたいにして)撮ってるんで、肉眼ではこうは見えない)


IMG_3111_202106130137173e2.jpg


♂がムッとしているようだが。
♂よ、お前が悪い! メスに敵うワケ、なかろ・・・
(左の♀の顔に余裕がありすぎなんじゃぁ~)

IMG_3125.jpg




IMG_2907.jpg


やっぱ、も一度、花で気分転換が必要なようだ。。。



関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お気に入り
QRコード
QR