FC2ブログ

血糖ガタガタ、身体はバリバリゴリゴリ ~ひとりごと~

う~ん。
なんていうか。

食前血糖は高めが多くてガタガタ。
身体、筋肉はバリバリゴリゴリ。

(ふくらはぎのシコリみたいなのは、20年ほど前からのもの。
肩も、四十肩を左2回、右2回やった後、筋肉が解れにくくなった感じ。
時間が自由になる、家から家へのポストへのチラシ配りで身体中の筋肉が凝ってしまったようで。
当時、父や母の世話や通院の付き添いなどがあったために退社。
けど、自分の医療費や食費などが必要だったのでポスティングしてた)

もうね。。。
長年、ストレッチをしているけど。
肩なんて、板が入ってんじゃないの?てなくらいに真直ぐでかたく。
どうにもこうにも、なりゃしない~ てな感じに。
どうしてこうなった?と思うが。
心当たりなんゾ、ありゃしない。
いや、あるような気もする。
でも、小学生か中学生くらいからなんだよなぁ、肩がかたいし厚みがあるのは。

(ちなみに、いまは亡き父に似ている。
硬くて真直ぐな肩と(鎖骨から肩の骨の)厚みが。
アタシャ~、この肩の厚みと肩幅(42センチ)のせいで。
シャツやトレーナーは、男物の3L でないとキツイんだよ~!
・・・こんなとこ、似なくていいのに~!っていうか、似たくなかったのに~!)

若い時に。
「何か運動してたの?水泳とか・・・」って言われたけど。
アタシャ~、帰宅部だったし。
水泳なんゾ、繰り返す中耳炎のせいで片手で足りるくらいしか授業受けてないんで。
カナヅチなんじゃぁ~ (´;ω;`)
プールに入るとなぁ~、なぜか足が沈んだんゾ~。
どういうことなんだよ?って思う。
毎日、自転車に乗ってたんで太ももが同級生よか太かったのと関係あるのかな。

う”う”~・・・
腰や尻が、一歩前に出る度に痛い。
だもんで、散歩中に公園でブランコに座り。
ふくらはぎや太ももの外側を手で揉むと痛怠いけどラクになって。
その後、足が軽くなって家まで歩けるけど。

なんだか、やる気が出ない。
足の筋肉とか関係なしに、買い物に行くのも億劫だったりする。

兄曰く。
”更年期なんじゃね? 病院でホルモン注射してもらえば~?”


だが。
いま、コロナの患者が増えてるんだよねぇ。
そんな時に、診察までに時間がかかる初診でなんゾ。
かかりたくないんじゃぁ~!
・・・予約があってさえ、時間がかかるっつ~のに・・・

アタシャ~、糖尿病患者だし。
兄だって、糖尿病患者だ。
んでもって。
うちには、わんズが7頭いるんだ。
兄とアタシが体調を崩したら、わんズの散歩が出来ないし。
行かずにマッサージで何とかなるかも?なのに、新たな受診で体調を崩したくない。
(24日に眼科で(閃輝暗点のあとの)眼底を診ていただく予定だけで沢山だ!)

で、コロナが流行る前だけど。
駅近くの、整体院?マッサージ屋?ってのかな。
たまに、そういうところで体験みたいのを安くやってたんで。
筋肉をもみほぐしてもらったら。
とても身体が軽くなってラクになったんだけども。
終わった後、すんごく眠くて。
家の最寄りのバス停を通り過ぎて、終点までいっちゃってね。
家まで戻るのが大変だったことがある。

もう、ふつうのストレッチじゃ、筋肉が解れない感じがする。
だって。
正座をしようと思ったら。
太ももが突っ張るというか、筋肉が引っ張られる感じで痛くて出来なかったのだ。
しょうがない。
腰や太ももの外側、ふくらはぎ、足の小指の土踏まずの外側のあたりなど。
上から下まで、押すと痛怠い所を軽くさすって。
それから、座ったら痛み無しに正座が出来た。

当分、ツムラ31を飲みながら手や足の指もみをして。
足腰を中心にストレッチやマッサージで身体の凝りを解していかなくちゃ!だな。


時間がかかるのは解ってる。
なんたって、20年前モノの凝りだから。

おもしろいのは。
首の凝りを解すと、解けなかったパズルの答えが浮かんできたりすること。
もしかして。
血行が悪いと酸欠とか糖分不足で頭がまわらないのかな~ ^^;
う~ん、、、疑似低血糖な感じだろうか。
酷い低血糖の時(血糖50以下の時)も、頭がまわらない感じだから。



さて。
気分転換しよう~

老眼のアタシ。
メガネをかけたままデジカメ画面を見ながら撮ったら、こんなにボケちゃった ^^;

IMG_1473.jpg



IMG_1073.jpg


散歩中、ゴマの助が見つけたのは・・・
ヒメジョオン? ハルジオン? どっちかな~

IMG_1047_20210420013257e70.jpg



関連記事

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お気に入り
QRコード
QR