FC2ブログ

手作りホットパック発見 ~そして妄想~

ここのところ、なんとなく。
体調が悪いワケではない、と思うのだがぁ~・・・
どうにもこうにも、眠かったり肩こりがひどいように感じ。

なにか、マッサージグッズとか。
ラクになるようなものを持ってなかったかな~?てなワケで。
探してみたら、手作りホットパックを発見!

IMG_1201.jpg

15~20年位前、本に載っていたのを参考にして作ったモノだと思う。
小豆ではなく、(粒の大きさからして)米で。
たしか、母が腰痛だっていうんでレンジで温めて。
うつぶせになった母の腰に乗せて使ったハズ。
だから、肩に当てるにはチョイとぱかし短いのだがぁ~

使ってみたら、なかなかどうして。
ジンワリホカホカで、とても気持ちが良い。
当てた時に首が温かくてホッとするっていうのは、やっぱり冷えてるんでしょうかねぇ。

ん~・・・
実感が無い、冷え症なのかも?だなぁ、アタシャ~。
犬散歩中に、ふくらはぎが張って痛くて歩きづらくなるので。
ブランコに座ってふくらはぎや太ももを拳で撫でると。
痛怠いような感じがした後にスッキリするし軽くなるし、また歩けるようになるんで。
・・・血行が良くなるのか、足が軽くなるんだなぁ、これが・・・
もしかして、老廃物が身体に溜まりまくってるんだろか~ ^^;

時々、ため息交じりにアタシを待っている散歩の供のゴマの助に言わせれば。
「なんか、疲れてないか? 時々、妙な臭いが強くなってんゾ~」
てな、ところなのかもしれないなぁなんてことを思う。
・・・本当のところは知らないんで、妄想だけど・・・


はぁ・・・
血行が悪いと、血糖が高かった時の老廃物が。
筋肉の中に取り込まれたままになっているような。
そんな気がする、今日この頃。

血行が悪いってことは。
身体の隅々に酸素が行き届いていないってことなんじゃないかと思うし。
酸欠状態だと、疲れやすくなるんじゃないか?とか。
食後に運動をしても、あまり血糖が下がらないんじゃないか?ってな気がする。
だって。
血糖が上がる前から、古い糖分が筋肉の中にあったら。。。
もう、新しい糖分が筋肉の中に入る余地が無いような気さえする。

ん~
よくわからないんだけど。
糖が身体の中にあり過ぎると、それを上手く身体が利用できない状態になるって。
どこかで読んだ気がするんだ。
で。
血糖が高い状態が(数ヶ月とか数年)続くと、栄養を身体に取り込めない、んだったかな?
ってぇことで。
食べても、痩せてくるんだそうな。

そういえば。
実際、数年前。
数カ月ぶりに兄がガリガリに痩せて北海道から帰ってきた時に。
アタシャ、そのガリガリ具合にゾッとして。
悪い病気かと思って、「病院に行け!」って言ったんだけど。
(以前から血糖が高いと検診で言われていたのを知らなかったアタシ)
内科の初診で診ていただいた兄の、HbA1Cにビックリしたんだよ~。
14%だ、っていうんだから。

(即、入院レベルだってぇのに、入院は1カ月後だなんてことを言われたらしく。
慌てて、転院させたアタシなのであった。
結局、入院無しで済んだんだけど、あの時はビックリしたわ~)

最近、聞いた話だけど。
医者嫌いの兄が病院に行ったのは、命の危険を感じたからだって言ってた。
(食べても痩せていくし、体調が悪いし、悪い病気かと思ったって)


*****

何が書きたかったのか解らなくなったけど。
ホットパックで心も身体も解されて。
ついでに、血糖値が落ち着くといいなぁ~って思う。

頼む、落ち着いてくれ、高め血糖よ!



さて。
気分転換しよう~

次から次へと予想外のことが襲ってきて、こんな感じに困惑
・・・どうしたらいいか解らないかも、だけど・・・

IMG_1151.jpg


不安ながらも、一歩一歩試行錯誤しながら進んでいけば・・・

IMG_9850_202104161705461a4.jpg


ふと顔を上げたり立ち止まった時に。
小さな幸せを・・・見つけることが出来るかもしれない・・・

IMG_0582.jpg


そんなことを思う、アタシ。

元気出していこ~


関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ゆゆん・はじめさん
お水飲んでる!?水分じゃなくて、水。
できればナチュラルウォーター、一日2リツトル目標で。
筋肉がつりやすいのは水不足、ありますよ。

Re: No title

>はへほさん

はい、飲んでいます。
フォシーガという薬を初めて処方された飲む時に主治医から「脱水に気を付けて。水を多めに飲むように」と言われましたので。

最近、トイレが近いのでもう少し多く飲むようにした方が良いのかもしれませんね。
いつも良いアドバイスをくださり、ありがとうございます。
プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お気に入り
QRコード
QR