混乱しているのかな、と ~デキストロメーターの思い出~


う~ん・・・
ゆゆんという名で書いているアメーバブログ、更新したはいいけど。
前日と同じようなことを書いているなあ、と気づいた。

ま、いっか。
「ひとりごと」 だからね。

それにしても。
食前高血糖が無くなっただけで身体がラクになったわ~
インスリンを変えると、こんなにも違うのかって。
思わずにはいられない。

いままで、いろいろなインスリンを使ってきたハズ、だけど。
覚えていないんだよなあ
使っていた時の、感覚とか。

覚えているのは
家で血糖測定をしていなかったのが20年ほどある、ってこと ^^;
血糖測定器は持っていたけど。
初代の血糖測定器、「デキストロメーター」の穿刺針・・・
これ、むき出しの、太い針が勢いをつけて指に刺さるっていう~・・・
恐怖しかないシロモノで。 
それで、トラウマになったのと。
食事も運動も、インスリン注射も血糖測定も
全部、自己流だけど がんばっていたのに
・・・食前の血糖が高くて・・・
嫌気がさしてしまったからね。

頑張っているのに、食前血糖200超えが当たり前、ってなにさ?
そりゃ、最初はウシやブタのインスリンを使っていて。
日に2回か3回の注射を。
1回に20単位なんて、打っていたけど。
注射器の針が27G だったけど,頑張って打っていたのに。

尿糖検査だって
もろ、化学反応っていう、「クリニテスト」で。
ゴム栓付きの小さい試験管に 尿+水+錠剤で。
反応すると、すんごく熱くなって。
火傷したことだってあるっていうのに。

なんで、悪い結果しか出ないのかなあって思っていた。

なんでか・・・
持効型インスリンのランタスXRを打っていて。
超即効型インスリンのランタスを打っていた時と比べると・・・
あまりに ノボラピッドの効きが鈍い感じがしたもんで。

昔を思い出しちまったっていうね。。。(ーー;)

上がってしまった血糖が下がらないっていうのが、そっくりな気がする。

どうして
よく効くインスリンを作った後に
昔のみたいなインスリンを作るんだろう?
・・・高齢化が関係しているのかな・・・

年をとると
食が細くなったりするんで。
低血糖を起こしにくくするインスリンが必要になる
・・・ってことがあるのかもしれないな、と・・・
10年ほど前だけど。
うちの母が人工透析寸前で、食事制限がきつかった時に。
食べられるものが あまりないのと。
食欲がないのとで。
・・・インスリン、ワタシと同じものを同じタイミングで使っていたので・・・
低血糖にならないようにするのが大変だった。

食事をしても、吐き気が強くて戻していたし。
腹を下していることが多かったし。

なんか、気分、落ち込んできたぁ~~~

なので。
気分転換しよう~

IMG_6002.jpg



IMG_0380.jpg




文章や写真のコピー、転載禁止!

(画面に表示されている、シェアなどはOK)


それなりに ~ありのままで~ ”つぶやき”

http://yamaneko4820130803.blog.fc2.com/


            一(はじめ)


関連記事
プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

たぶん、1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 



にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



検索フォーム
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ひつじ
リンク
QRコード
QR