FC2ブログ

痛くなきゃ、通院忘れる ~魚の目も眼科も~

なんてこったぃ。
気付けば、魚の目付近が痛くなり、皮膚科に行ってから9日が経っているとは。

20日(月)に頂いてきた抗生物質(服用)は、7日分なので。
27日頃には無くなるハズなのだがぁ~・・・
困ったことに、あと2~3日分、残っているというね ^^;

、というのがミソなのだよ。

いやぁ~、薬がまだあるもんだからね。
薬が無くなる頃に行けばいっかなぁ~♪と思っていたら、これだよ。
なぜ、7日分の薬が9日が経ってもあるのかといえば。
まぁ、そのぉ~・・・、、、飲み忘れが多い故、なのだが。

なんていうか。
痛くなきゃ通院忘れる、てなところだろうか。

いや、いっそのこと、このまま通院しなくても良いんじゃね?
なんてぇ~ことを思ってしまうのだな、アタシって奴は。
もしかして、不届きモノっていうのなんだろか。
医師に”膿がキレイになったら、魚の目を削ります”と言われたんだからさ。
しばらく通院するように、という意味が含まれていたハズ、なんだ。
なのに、アタシっタラバ意識的にすっぽかし続けてるっていう・・・。
(「ああ、今日はもう時間が無いから明日いこ~」なんて言い訳して)

でもね。
飲み忘れが多い割には、針でつついて膿を出した直後から痛くなくなったし。
魚の目も、膿む前に戻った感じだし。
特に不便は感じない。
朝と晩に、各60分している犬散歩も問題なく出来るくらいだからね。

ここまで考えて。
あれ?次回の予約、もらってないよ?てなことに気付いた。
ん~、いつでもいいっていう意味なんだろか。
それとも、行きたい時が通院時!てなことなんだろか。
薬が無くなる頃に来てね~っていう。
よく解らん。

糖尿病なんで。
魚の目だの、痛みの元があれば変な歩き方になり。
変な歩き方になれば、皮膚の柔らかい所に傷が出来たりして。
その傷から細菌が入って膿んでしまう、ってなことになりやすいんだろうなぁ。
菌は糖が好きだから、すごい勢いで繁殖するかも?だし。
薬を飲んでも治りにくいかもしれないし。
だから。
ちゃんと完治するまで通院するべきなんだろうけど。
う~ん、どうしよう。
しばらく間が開いちゃうと、行きにくくなっちゃうんだよねぇ、アタシの場合。
医師にしてみりゃ、気にしてないかもしれないけど。

ああ、そういえば。
糖尿病絡みの、眼底検査の予約が5月にあったのに。
コロナで不要不急な外出は自粛とかなんとかあって。
すっかり忘れてた。
あれまぁ~、どうしましょ。
皮膚科の近くだから、皮膚科に行った帰りに予約を取りに行こうかなぁ。

やっぱ、糖尿だからね。
糖尿の合併症や他の病気は早期発見、早期治療が良いと思うから。
悪化してから診てもらうと、医師もアタシも大変だろうし。
・・・なんたって、医師は困らないけどアタシが不便になったりして困るんだから・・・


そういえば。
8月1日(土)って、1型糖尿病の再診日のような気がする。
ってことは。
日に4回の血糖測定の結果を医師に提出するノートに書き写さなきゃならないってことかぁ。

はぁ。。。
色々と、しちめんどくせぇ~なぁ~とは思うものの。
血糖を測ってその結果を提出するってのが。
自分でインスリン量を調整する許可をもらった時の、条件だからねぇ。
やらなきゃなのだな。

はぁ~、やれやれ。
なんで日に4回も指に針を刺して血糖測定せにゃならん病気になっちまったのかねぇ。
発症したのが14才だから、40年、インスリンを打ち続けてるし。

それにしても。
何事にも飽きやすいアタシが、よく、インスリンを打ち続けていられるよなぁ、と思う。
まぁ、全くインスリンを打たずに食事だけしたら。
数日から数週間(早ければ、数時間)で。
血糖が高くなりすぎて命に係わる事態になるのが解っているんで打ってるんだけどね。



さて。
気分転換しよう~

散歩のお供のわんズ
仲が良いのは間違いない、と思う。
が、何故か♀が困惑顔・・・

IMG_3091.jpg


なんと。
黒ゴマ毛の相棒犬(♂)が、けっこう俺さまでイケズであることが発覚。
なぜ、自分だけ伸びて寝て、♀を端っこに追いやるんだ???
なぜ、その寝方? 

IMG_3093.jpg

甘えているのかもしれんが使っている面積が違い過ぎるだろ・・・
♀柴、怒れよ、いつもみたく・・・
もしかして、イケメンな若いオスには甘いのか???

多頭飼いしていると、こういう一面をイヤってほど見せられるんだが。
これって、アルジの特権って奴なのか~?
たしかに、人間模様ならぬ犬模様を見るのは面白いけども。
チョイとぱかし微妙なココロモチ。


はあ・・・
も一度、花を見て気分転換しよう

IMG_2508.jpg



関連記事
プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
QRコード
QR