ブログの件で ~「通訳依頼が必要」と言われて考えたこと~


アメーバブログが無断転載されていた件は
提供していないサービスにはサポート出来ない、だって。

・・・まあ、当然だね・・・

メンドウなんで。
このまま、ここで ひっそり書くのもいいかな、って。
読者がいなければ、迷惑をかけることもないだろうし。
助言してくださった方には、本当に申し訳ないんだけど。

なにか、行動を起こそうとするときに。
たいてい、「聞こえる人と一緒に来て」なんてことを言われて。
耳が聴こえないって。
いけないこと、なんだな、って。
書いてもらえれば、あとでよく考えることも出来るけど。
通訳など、お願いしたら・・・
他の人の時間や労力を奪うことになる。
でも。
お願いしなければ、そんなこともないのに、って。

なんか、哀くて虚しくて。
いつでも、透明人間扱いされているみたいで。
どうしても
若年型糖尿病になって強制入院が終わり・・・
小児科の外来で 主治医に 「聞こえる人と一緒に来て」
・・・そう、言われたことを思いだしてしまう・・・

聴こえる人(家族)と一緒に 診察室にいると。
誰も、話している内容を教えてくれず(書いてくれず)に。
患者本人、そっちのけで話が進んでしまって。
家に帰っても、何の話もしないまま、時間だけが過ぎていき。。。

堪えられなくなり、高卒で働きだしてからは・・・
ひとりで小児科を受診するようになったけど。
23才の時、主治医に言われたんだ。
「聞こえる人と一緒に・・・」って、子供だった時と同じことを。
大人なのに、なぜ?って。
ヒマな人なんて、いないのに。
毎回、お願いできるわけない。
目の前に、患者本人がいるのに、なぜ?って。
涙が止まらなかったのを覚えている。

・・・意地で、断固、ひとりで受診し続けたけど・・・
そしたら
名前が呼ばれたら、教えて欲しいと受付窓口に伝えていたのに。
呼ばれていることが解らなくて、毎回、午前の一番最後に・・・
主治医に帰られてしまったことも、何度かある。

ワタシのブログなんて。
転載されたって、構わないよ。
しょうもないことばっかり書いているし。
他の人は書かないような・・・アホ丸出しの文章だし。
でも。
転載されているっていう、証拠っていうのかな。
そのために・・・
自分のブログのページは印刷してみたら、できたけど。
相手のは・・・出来なかった。
そこまでする、悪賢い相手だから。
更新を止めたんだ。

無断転載された時に。
ブログに足跡を残してくださる方たちが 巻き込まれたらいやだな、って。
それで、申し訳ないけど、読者登録してくださった方たちをのせていなかった。
・・・一部の人は ブックマークに載っているけど・・・

ブログを書いて公開している以上・・・
無断転載されるかもしれない、ってことは わかっていたけど。
文章の書き方を練習しているブログに。
・・・まさか、あんなにたくさんの「いいね」が付くなんて。
・・・読者がいるなんて。
思わなかったんだ。


IMG_5109.jpg


関連記事
プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(アメーバ・ゆゆんのつぶやき)

聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏に 
「若年型糖尿病」を発症した。 

にほんブログ村

FC2 Blog Ranking



ひつじ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
QRコード
QR