よくわからん身体とランタスXR  ~なんでこうなる?~


2016年12月7日(水)。

朝、起きて・・・血糖を測ったら 100台。
110くらいだったかな、たしか。
うん、いい感じ。
寝る前に、柿ピー30g、食べたのに。

気を良くして。
さあ~、インスリン打つぞ~~~♪
意気揚々と。
うん、揚々と。
インスリン用の、針入れを開けて・・・驚愕!!

え”??? どういうこと??? Σ(ω |||)

ランタスXR用の、針入れの中に、1個、残ってる~!!
日に2回打ち、なんだから。
1個、残ってるってこたぁ~~~・・・
残って・・・る・・・って、こ・・・と・・・はぁ‥‥~~~~!!
21:00に、ランタスXRを 打ってない!!ってことよぉ!!

・・・んじゃあ、なぜ、朝の血糖が 100台、なんだ???
いろいろ、おかしい・・・気がするんだが。

わからぬ。
解せぬ! 
自分の身体が!
ランタスXRが!!

・・・もしかして、アタシャ~~、特異体質、、、なんですかね?・・・(ーー;)

それとも。
アメブロで書いていた時に、たてた仮説。
「ランタスと同じ成分である、ランタスXRが。
ランタスと同じグラルギンが3倍の濃さで、、、
低血糖になりにくいインスリンって言うならば。
いままでよか、量が少なくていいんじゃね?」

3倍濃縮(めんつゆみたいに言うなぁ~~・・・^^;)で。
ゆっくり溶け出してっていうか、なんていうか、時間がもつものならば。
・・・量、ランタスの時の 3分の1で、いいんじゃね?・・・
なんてことを思ったんだけどね。

はたして。。。
真実は如何に~~~~?!


関連記事