FC2ブログ

朝・昼・夕のヒューマログの量を調整してみた ~一日目~

5日(日)の朝から、一日おきにフォシーガ5mgを飲みだしたら。
トレシーバもヒューマログも、打つ時間すべてで量が減らされた。
(アタシは定量打ちだから)

で・
低血糖に気をつけるように、と言われたのに。
かえって、高血糖ぎみになってしまった。

だけども。
フォシーガの処方が決まった時に、主治医からの指示があり。
いきなりトレシーバを増減するのではなく。
まずは、時間ごとにヒューマログで調整するようにとのことだった。
・・・ハッキシ言って、しちめんどくさい・・・
だって、一日中(朝前・昼前・夕前のすべてで)、高め血糖になったならば。
トレシーバを増やした方が簡単だから。

でも、主治医からの指示とあっては、しょうがない。
指示された量に、ヒューマログをプラスする形で打つことに。
(朝・昼・夕のヒューマログの定量を決めるため)
朝:指示量+0.5単位
昼:指示量+0.5単位
夕:指示量+1.0単位
(21:00のトレシーバは16単位のままで、変えず)

IMG_2555 (2)

一日中、ヒューマログ増量を試し行したのは、まだ、14日(火)だけだけど。
フォシーガを飲んでいた為なのか、いい感じの数値になった。

一日おきにフォシーガを飲むので。
15日(水)は、飲まないってことになり。
飲まない時にどうなるか、っていうのが問題かなぁ。
多少高くなるのはしょうがないとしても。
食前の血糖が120以上にならなければ大丈夫かな。
(アタシの場合、食前の血糖が120を超えると。
補正分のヒューマログを足して打たなければ次の食前が高くなるので)

また、一週間くらい試すことになると思う。
あまりに数値が乱れたら、一週間を待たずにまた調整しなくちゃ!だけど。

発症から年月が経ち、身体が変わってきたこともあり。
いつでも行きあたりバッタリの血糖コントロールだけど。
あまり根を詰めず、肩の力を抜いて。
それなりに・・・やっていけたらいいいなぁ~♪



さて。
気分転換しよう~

IMG_2426.jpg



IMG_1410_202001150135362e6.jpg



IMG_2455.jpg


時間がある時に、この場所に行って四つ葉を探してみようかな。
もし、みつかったらカメラに収めておこう。
いまは、何か心の支えが必要な時・・・かも・・・


関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
QRコード
QR