FC2ブログ

フォシーガ服用後、予測できない血糖値

う~ん、、、
なんというか。
1月5日(日)の朝から、一日おきにフォシーガを飲みだしてからというもの・・・
次に測る時の、血糖が予測できなくなってしまった。
まいったね、どうも・・・

こんな感じ。

IMG_2358 (2)


気分は、こんな感じ。
ダメだ、こりゃ~~~ 血糖のコントロール難し~!

IMG_1937.jpg


いや、むしろ、こんな感じかも・・・
む”む”んっ!! なんとかせねば~!

IMG_1987.jpg


いままで、トレシーバとヒューマログで。
日に4回の血糖測定時には80~100に近くなるように料や食べる量を調整していて。
ここんとこ、21:00の血糖が高かったりで悩んでいた。
血糖をコントロールしようと躍起になっていたら。
トレシーバの量が18単位から19、そして20、ということになり。
気が付いたら、高卒からずっと保っていた体重が4キロ増えて。
・・・なぜか、服(シャツや上着)のサイズがLからLLを通り越して3Lになっていた。
(メンズの3L。レディースなら、4L。これ、昨年の夏以降の話。
いくら、いかり肩と鳩胸のため、肩幅とバストサイズでで服を選ぶとはいえ・・・(ーー;)
4キロ増でサイズが云々、ってなことを夏頃から主治医に放した結果。
フォシーガが処方されたのだった。

で。
アタシャ~、基本的に定量打ちなんで。
食前血糖が高い時の(ヒューマログでの)補正とか。
血糖が上がるものを食べる時には、不足するだろうと思うので。
足りないであろうヒューマログをカンでプラスして足して打っているのだが。
・・・いままでと同じようにヒューマログを打っていても・・・
なんとな~く、次の食前の血糖値の予測がつかなくなってしまった。

21:00なんて。
毎日、夕飯後に犬散歩を45~60分、欠かさずにしているというのに。
血糖測定をしたら、150以上だなんて、、、
心、折れそうになるわぁ~~~

予測がつかない、高血糖は。
40年前に、日に複数回のインスリン注射必須の糖尿病を発症した頃を思い出して。
気分が沈みきってしまいそうになる。

血糖が高い時には、トイレに行く回数が増えるというのもあり。
なんだか、気が滅入ってしまう。

だけども・・・
出た尿を観察してみたら。
フォシーガを飲んでいるからだと思うんだけども。
血糖135で、尿糖が+だった。
(主治医から尿糖が出るよ~と聞いていたので驚かなかったけど)

で。
面白いなぁと思ったのは、出た尿が炭酸水みたいにパチパチと弾けていたこと。
血糖135では、そんなでも無かったけど。
血糖250くらいの時は、ほんっとうにパチパチパチ!!って勢いよくたくさん弾けていて。
おまけに。
ガムシロップを水の中に入れて掻き回したみたいな・・・
なんていうんだろう。
ただの水ではなくて、トロ~ンとした感じが強かったってこと。
軽くトロミがついているような感じで。
尿の量も多かった。

なんでなのかな?と思うけど。
でも、フォシーガを飲んでいない時でも。
血糖が高い時には、同じような尿が出ていたなぁ~と思う。
ただ、発症当時のような甘酸っぱいニオイは感じない。
不思議だなぁ。

自分が出した尿を見て。
感染症には気をつけなきゃだな、と思う。
細菌は糖が大好きだから。
ケガなどしたら、傷が治りにくいかもしれないし。
傷が膿んだりしたら、思わぬ大変な事態になる可能性も・・・。

これはいまは亡き2型糖尿病の母が経験したことだけど。
HbA1C13%なんて時には、紙で指を切ろうものなら傷が膿んで大変だった。
膀胱炎から腎盂腎炎になって手術を受けることになった時も。
白内障で硝子体手術を受ける時も、「血糖を落ち着かせてから」と言われて。
手術前の2週間ほど前から入院して血糖を整えたんだから。
・・・手術後、退院までも退院後も傷口が大変なことになった・・・
処置の時に気と手を抜くと。
すぐに傷が化膿するばかりか、何度でも繰り返したんだよなぁ~

アタシャ~、軽くトラウマ。
自分の事じゃないけど、トラウマ。
普段から、ちゃんと血糖をコントロールしていないと合併症で大変なことになるゾ、と。
(肺炎が原因で急逝した母は、透析寸前で色々食事制限もあったし・・・)



さて。
気分転換しよう~

はやく血糖が落ち着いて、こういうカオが出来るようになるといいなぁ・・・

IMG_1027.jpg


キレイな花を見て、気分を上げよう

IMG_0542_20200112015242903.jpg


関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
QRコード
QR