FC2ブログ

血糖は正直 ~恩師の死から考えた~

12月1日から、高血糖。。。

IMG_8725 (2)


血糖はストレスだけでなく、不安や悲しみにも正直なのだろうか。。。
11月末の夜にひょんなことから知った、数年前の恩師の死。

何才だったのだろう?と思い、当時の年令から考えてみた。
アタシが10才の時に35~40才くらいだったんだから、、、と。

まぁ、80を超えれば亡くなってもおかしくないよなぁ~
なんてことを思いつつ、ハッとした。
もしかして。
小・中・高の時の先生方って、、、
もう、70前半か、それ以上なんじゃないの?(ーー;)
ってことは。
ほとんどの先生が・・・
そんなことを考えてしまった。

そっか。。。
いま、アタシが54才なんだから、そうだよなぁ・・・
同じ年数、年を取っているんだから。
・・・。
いつか、兄とも・・・
そう思ったら、兄貴を大事にしなくちゃ!と思った。
そろそろ、軽口をたたくのはやめた方が良いのかも、と。
いや、でも、ケンカできるのもお互いが元気なうちだし、、、とも思う。

兄もアタシも、タイプこそ違うが。
ともに糖尿病だし。
血がつながっている、身内は兄しかいないんだから。
合併症で苦しまないようにしなくちゃだなぁ~

アタシは坐骨神経痛はあるけど、糖尿の合併症は出ていないってことなんで。
合併症の症状については言えないんだけども。
(しいて言うなら、10年前から薄い白内障があるけど状態が変わらず。
年令的なものか糖尿からか解らないっていうけど、どこまでホントかは知らん。
治療はしていないけど、尿のタンパクと潜血が±だし・・・
年令的なものか、膀胱炎でも出るよ~って言われたし・・・)
だけども。
いまは亡き母がほとんどの合併症を経験したのを兄もアタシも間近で見ていて。
・・・病院に連れて行ったり、食事などの世話をしていたんだけど・・・
知っているので、それを例にして注意を促していこうかな、と思う。

まずは・・・
せめて、糖尿病の薬を真面目に飲むように、と兄に言わなくちゃだな。

で。
自分の持ち物を片付けるなら。
体力と気力がある、50代のうちからコツコツとやった方が良いのかなぁ。
本や趣味のものを減らしたり、、、。
アタシが気をつけてきたことをノートにまとめておくのも良いかも。
サイズが変わって着られなくなった服を兄にあげるとか。
・・・兄よか、アタシのが体格がいいので男物を買うことが多い・・・

いま、ふと思ったんだけど。
服とか不用品を生きているうちにあげるのって・・・
これも、一種の生前贈与になるのかなぁ?
いや、でも、ブランドものじゃないし、タダなら・・・当たらないよなぁ 
自作の、陶芸作品も~・・・価値などないんで。
遺産というよか、形見分け、、、かな ^^;
そんなことも考えてしまった。



さて。
気分転換しよう~

オヤツ待ち中のわんズ
・・・お~い、ちゃんと座って待てぇ~!腰が浮いてるぞ~・・・

IMG_8565.jpg


なんてことを言ったらば。
あとで、こんな顔をしてましたとさぁ~・・・

IMG_8722.jpg



IMG_8581.jpg



IMG_8457_201912040215290ae.jpg


犬も、悪ぅ~~い顔をするのだと・・・
写真で知ったわぁ~~ 笑

いや、笑い事じゃないけども ^^;


関連記事

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
QRコード
QR