FC2ブログ

そろそろ血糖コントロールの、ひとり反省会を・・・

はぁ・・・
もう月末か、と思うと気が重い。

そろそろ、血糖コントロールの一人反省会をしなくてはならない時期だから。

ノボラピッドからヒューマログ(ミリオペン)になってから。
血糖コントロールするのに、毎食前の単位数が合っていたか?
ノボラピッドと同じように使えるか?
上手くいかないことがあるならば、どう対処すればよいか?

持効型インスリンの、トレシーバの単位は現在の身体に合っているか?

・・・こんな事を考えなければ、と思うので・・・

まずは、自己管理ノートに測った血糖値を書き写すことから始めなければ。
23日からコッチ、測定結果により、その都度、対処してきたが。
全く血糖測定の結果から見る、波というか・・・
傾向とういうか・・・
そういうものを見ていないので、結果が怖いなぁ~

なにか不具合があるならば。
傾向と対策を練らねばならぬ。
・・・なんか、テストみたいだなぁ・・・^^;

そっか。
血糖コントロールがテストみたいなもの、とするならば。
慢性の、治らない病気なので、生涯テストっていうことに
・・・って、、、とてつもなくイヤなテストだな・・・(ーー;)
終わりが無いってのは。
なんだか、自分で書いた文章で絶望しそうだぁ~! ^^;

でも、まぁ、なんとかなるでしょ~って、楽観的だったりして。
発症した時に比べりゃ~、どうってこたぁ~ない。
イヤだとはいえ、血糖測定もインスリン注射も慣れたし。

・・・血糖を記録するのはチョイとメンドウだけど・・・
いまどきの、いい機械なんゾ~・・・使いこなせそうにないし。
自分で測定結果を記入しなくちゃ!だな。

なにより。
インスリンポンプとか、そういうのを導入しそうにないクリニックに通院中なんで。
(導入している大学病院から来ている医師が多いけど、そんなの関係ねぇ~!)
ペン型インスリン注射器でトレシーバとヒューマログを打ち。
針で指を差し、血を出して吸わせる血糖測定器を使い続け・・・
ってなことを、これからもしていくんだろうなぁ~と思う。
(毎日、血糖測定器を何度も見ているし使っているのに・・・
血糖測定器の名前、ど忘れした~!^^;
・・・確認するの、メンドウなので名前不明でいいや、と思うアタシ・・・(ーー;)
こんな性格で、よく40年も血糖コントロールが続けられているよなぁ、と思う)

んでは。
そろそろ・・・
豆に血糖測定の結果を書き写さにゃならんので、これにて失礼を。



さて。
気分転換しよう~

この写真の、大きな影を見た時に
♪どこの誰かは知らないけれど~♪っていう歌がクチをついて出てしまった。

IMG_7909_201911300153164c5.jpg

・・・自分の影だってこと、わかっちゃ~いるけど、なのである・・・


IMG_7945_20191130015643484.jpg

ワンコって、人に比べたらすんごく鼻が良いハズなんだけど。
他の犬の肛門に鼻を近づけているのに。
鼻、大丈夫なのは・・・
平気な顔をしていられるのは・・・
何故~?

わんズに対するナゾが深まる、冬。


関連記事

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
QRコード
QR