FC2ブログ

視野検査の結果を聞くだけだと思ったのに! ~次回からの視野検査、変更~

2019.11.11(月) 15:45
眼科にて
ペンとノートを忘れたのでガラケーのメール作成画面に書いている。
(下書き保存で)

雨が降り出した。
自転車なのに帰りどうしよう。
どうか、帰りには止んでいますように!

今回は、視野検査の結果を聞くだけだと思ったら。
視力検査の後、散瞳する目薬をさし、眼底の写真を撮られた。
いつもは正面だけなのに、右目は左端を、左は右端を見たところも撮られた。

そして、なぜか・・・
撮影の強い光を見た後には、目の前に丸くてキレイな月が見えた。

16:25
まだ呼ばれず。

18:10 帰宅。
次回から視野検査は動的検査に変わるとのこと。
いままでは静的検査だった。
・・・ラクになる、って何が?・・・意味不明・・・
 
          ↑
ここまでは、眼科で瞳孔を開く目薬を差した後にガラケーで書いて下書き保存。
その後、PCに送ったものをコピーしたもの。
アタシャ~、病院を出た瞬間に何があったか忘れちゃうからね~ ^^;
(だから、いつもペンとノートに書き留めているんだけど、忘れちゃったんで)

もしかして。
記録魔なのか?アタシは。
いや、そんなことない。
医師に筆談していただいているけど、瞳孔が開いていてその場で葉読めないし。
耳から情報が入らないし記憶するのが大変なんだから。
・・・でも、メガネを外すと字を書けるっていう、、、不思議な状態だったりして・・・(ーー;)
字がブレて読めないのに書けるって、どういうことなんだ???

いや、完全に瞳孔が開いちゃったら書けないんで、時間勝負だけど。


*****

診察室にて。
医師から「網膜の写真を撮った」と言われた。(筆談だけど)
・・・もしかして、おもっきし右端と左端を見ろって言われたアレか・・・

結果は。
「網膜症なし。網膜、キレイです。出血無し」

網膜の写真をPCで見ながらの説明で。
網膜の写真を見ていたら、こういう感じの、こないだ内科でも見たような・・・?と思い。
なんだったっけな~?と思ったら、頸動脈エコーだった。
結果は、「動脈硬化なし」だったんだけど。

は?なんで?
こちとら、糖尿病歴40年だゾ!
なんで、動脈硬化が無いんだよ? おかしいだろ、それ!
で。
網膜症なしってのは、ずっと言われ続けてるけど。
んなワケ、あるか~!!
教育入院から退院して以来、理屈もへったくれもなく、自己流でやってきたんだから!
(・・・だから、どちらも画像を見ながらの説明だったんだけども、信じられないのだ・・・)
・・・ムカムカムカァ~・・・っとしたけど、黙して語らず・・・

もうね、内科医と眼科医が結託して合併症を進ませようとしている気がしてね。
信用しているけど、イマイチ安心出来ないってな感じ。
もしかして、人間不信なのかな、アタシ (ーー;)

・・・2型糖尿病だった、今は亡き母が透析寸前の状態までなったのを見てるし・・・
亡くなった母の闘病歴が42年で。
アタシは今、40年を過ぎたところだから、母と同じ病歴まであと2年だから。
自分も合併症でどうかなっちゃうんじゃないか(例えばイキナリ透析とか)って思うと怖くて。

話が逸れた。
戻そう。

で、その後。
それで・・・、と切り出す眼科医。

お、、、きなすったね、どうも ^^;
視野こそは異常があるに違いない!
・・・と、思ったら、肩透かしくらったわ・・・(ーー;)
ああ、もう、イライラするぅ~

「視力は右 1.2、 左 1.2 変わり無し」
「白内障は、10年ほど前から薄いのがありますが変化なし」

・・・だ~か~ら~! んなわけねぇ~って、いってんだろ~・・・ん”も”~!!・・・

そして、ついに視野検査の結果が発表されることに。
「右に1か所、見えにくいところがあるが毎年同じなので変化なし」
「眼圧は 右16、左18  正常」

・・・ああ、そう、そりゃよかった・・・

で。
次の予約は6か月後ね~っつって終ろうとするんで。
(いや、もう終了時間なんで気持ちは解るんだけどね・・・)
視野検査がつらすぎる!と訴えてみた。

だってねぇ~・・・
視野検査の時に。
顎とオデコを固定しされた挙句に、《真ん中を眼ぇ~かっ開いて見てろ!》
てなことを言われるもんで、おとなしく従うわけなんだけども。
《少しでも光が見えたな、と思ったらボタンを押せ!》 って。
          ↑
この、ボタンを押すのがつらくてね。
なぜって。
光る間隔が速いうえに、ボタンを押していると・・・手が攣りそうになっちまうんだよぉ~!
もう、痛ぇ~のなんの。
おまけに。
運動神経だか反射神経だか知らんけど、光った!と思ってからボタンを押すまでに間が、、、
1拍か2拍、遅れて押すもんで、ただでさえ焦っていてイッパイイッパイだっつ~のに。
次のが、すぐに光るんだからね。
・・・片目が終わったあたりにゃ~、もう、、、ヤサグレてるんだわぁ~・・・
だもんで、身(手)も心も、やられちまうの~!!
視野の検査、できるなら他のにしてくださいな!

・・・てなことを、先生に向かって捲し立てたらば・・・
先生、しばし沈黙。
「もう少しラクな視野検査がある。 
外側や周りから光が近づいてくるのが見えたら押すタイプ」
「いままでは静的視野検査、今度は動的視野検査」

・・・。
光が、近づいてくるぅ~?!
ってこたぁ~、動くってことか???
え? ちょ、、、 いままでよか難しいんじゃねぇ~でしょかぁ~ (ーー;)
アタシャ~猫じゃねぇ~っての。
それに。
なんたって、アタシャ~、昔っからアクションゲーム、からっきしなんだから!
で、そういうのを、54才でやれって???
えええ~・・・やだぁ~ん・・・
もしかして、自分で自分の首を絞めちゃったってやつなのか~?(ーー;)

どのくらい、アクションゲームがからっきしかっていうと。
色々試させてもらっただけで自分で買ったことがないからゲーム名は覚えてないんだけど。
どれをやっても、最初の画面から進めずにゲームオーバーになっちゃうんだよぉ~必ず!
・・・必ず、っていうのが怖ろしい・・・

釣りゲームもやってみたけど。
浮きが沈んだときにボタンを押すんだと教えられたのでやってみたら。
・・・20回に1回、魚がかかればいい方で・・・
かかったと思っても、ほぼ毎回逃げられてしまうという、、、^^;
そんなゲーム、やればやるだけストレスがたまるんじゃぁ~!!

きっと、タイミングが合わないからだと思う。
・・・そう、医師に伝えたら笑ってた・・・
いや、笑い事じゃねぇ~ですよぉ~~~(ーー;)

アタシの、運動神経だか反射神経だかの鈍さを認めてくれぇ~!
カンベンしてくだされ。
視野検査、拷問に近いわ。
ただでさえ、瞳孔を開いてから強い光を何度も浴びせられているというのに。
自分がトロイっていう証明みたいな検査まで受けにゃならんなんて。
こころ、荒むわ~~~



さて。
気分転換しよ・・・

おもわず。
こんな感じで先生に《なんですと?!》と迫りたくなったわ。

IMG_7661.jpg


説明を聞いたあとは、こんな感じだったかも~・・・なのだな ^^;

IMG_7731.jpg


犬写真で遊びすぎな気がするので。
花を・・・

IMG_7307.jpg


関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
QRコード
QR