FC2ブログ

ちょいと図書館へ ~目次を見て連想、一番ヤバいのは自分かも~

血糖がいい感じに収まっているので。
たまには、ふつうの文章を書いてみようと思う。
一応、ブログで人に伝わる文章を書く練習をしているつもり、なので。
・・・つもりはつもり、チリも積もれば山となり、いつしか崩れる、、、かもなのだな・・・
岩の上に建てたものは、時間が経っても無事なのだが。
砂の上に建てたものは、いつ崩れるのか解らないのだよぉ~

・・・。
いったい、アタシは何を書いているんだよぉ~と思うこと、たびたび。
いや、たわけた事を書くのが楽しすぎて。
何を書いているのか解らなくなるのが頻繁すぎてイヤになる ^^;

*****

数日前に最寄りの図書館から、メール連絡が来た。
《予約本が届いたので、取りに来~い!》 てな、内容だった。

取り置きの期間が決まっていて。
悠長に構えていると、借りる間もなく返却されてしまうので。
急ぎ、図書館で本を受け取るべく、行ってきた。

何冊か借りたんだけども。
なかでも、読みたい!と思っていたものがある。
それは、「辺境メシ ヤバそうだから食べてみた」と題する本。
目次を見て、気になったのは。
213ページの、「メソポタミアの古代粘土板せんべい」

古代板せんべい、という文字に反応してしまった。
なぜだ、なぜなんだ。
もしかして、陶芸が好きだからなのかな。

それで、読む前にどんなものかを想像してみた。
もしかして、これは古代の板状の粘土を食べるのか?
いや、粘土製の平ぺったいせんべいを食べたら固すぎて口の中、切れるよな?
そして、ほぼ間違いなく、消化できない。
それどころか、せんべいの破片がノドや胃、腸を傷つけるだろうし。
万が一、腸に詰まりでもしたら一大事になるのでは?
でも、長年、そういうものを食べている人たちならば、消化できるようになるんだろうか。
・・・いや、違うかも・・・
粘土を食べるんじゃなくて。
食べ物を粘土で包み、焼いたあとに粘土を壊して中身だけ食べるのか?

こんな考えが頭の中をグルグルしだして、好奇心が抑えられず。
借りた、その場で板せんべいのところだけ読んでみた。
・・・ら・・・

古代シュメール人は、カサブ(葦)を適当な大きさに割って粘土板に押し付けて。
楔形文字を記したのだそうで。
どんなもん用なのか、見てみたい!と思った。
・・・いや、今はこれは関係ないんだけど・・・
(葦には、よしずにするようななモノだけではなくて青竹のように太く固いのもあるらしい)

葦には種類があるのかぁ~
何気に勉強になるなぁ~、うん。

せんべいの作り方は。
米粉を水に溶いて塩を混ぜたものを厚さ3センチほどの粘土板の上で薄焼きに・・・
(詳細は省きます。興味がある方は本を読んでください)
せんべいのように固くなく、ふっくらして焼き団子のようだと表現されていた。
直径50センチ、厚55ミリの、まるでピザのような感じらしい。

これを読んで。
もしかして、一番ヤバいのは辺境メシではなくて。
古代の粘土の板を食べると思った、自分なのでは?と思った。
・・・そうだよねぇ~、粘土を食べるわけないよね、しかも焼いたのなんて論外・・・^^;
食べられるわけ、ないでしょうに。
アタシはいったい何を考えているんだ!と思った。

自分が書いた文を他の人に通じるようにしたいと思うなら。
もっと、こう~、、、なんというか。
他の人が書いたものを読んで、真意を。
何を言いたいのかを掴めるようにならなくては。

まだまだ、ブログを書き続ける必要アリだねぇ~ 
耳が全く聴こえないアタシが意思の疎通をしたいと思うなら。
意味が伝わる文章が書けなければ、困るのは自分なのだから。
・・・いや、相手も困るかな・・・



さて。
気分転換しよう~

足元に、どんぐり発見!

IMG_6822_20191111002123e4b.jpg


見上げると、近くにザクロが。

IMG_6842.jpg


どんぐりを持ち帰り、写真を撮ってみた。

IMG_7504.jpg


ん~、コナラかマテバシイかな、このどんぐり。
いや、殻斗(かくと)からすると、マテバシイかも。
殻斗が2つ、3つと、くっつくのがマテバシイの特徴らしいので。

関連記事

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
QRコード
QR