FC2ブログ

おやじのパソコンという本で思い出したこと

毎日、毎日。
日に何回も血糖を測り、インスリンを打ち・・・なんてやっていると。
なんとなく、ブログの内容が病的になるような気がして。
気分転換に、最寄りの図書館へ。

テキトウに、趣味(実用書)のところを見ていたら。
「そうだ、いまのアタシに必要なのはこういうのだ~!!」という本を発見。
タイトルは 《おやじのパソコン》 2000年1月1日 第1刷発行。

こういう表紙で。

IMG_8892 (2)


そうそう、アタシャ~、このレベルなんだよなぁ~って思って。
妙に魅かれたっていう・・・^^;

IMG_8891 (2)

思わず、借りてしまった。
・・・何か、知りたいと思ったら耳から情報が入ってこないので・・・
自分で興味を持ったものを読んでみるなどする必要があるから。
(読解力が無いので、理解できるかどうかってのは別問題)


目次を見たら。
Q9の、「画面って、一見テレビに見えるけど、テレビとどこが違うんだ?」ってのがあり。

これ!アタシも思ったんだ。
vistaを初めて見た時に。
で、この質問者、アタシか~?!と思った。
・・・ここで、初めてのパソコン、OSがvistaのを買った時のことを思い出した・・・
(ちょうど、Win7が出た頃で。現品限りで安くなっていたのを買った)

電気屋の店員に 「パソコンが欲しいんですけど・・・」と言ったら。
すんごいキレイな、テレビみたいな画面のを見せられてビックリした。

アタシが初めて電源が入ったパソコンを触ったのは、20年ほど前で。
30代だった。

で。
電源が入っていないパソコンのフロントパネルやリアカバーならば。
10代後半~20代だった、1998年か1999年頃。
高卒で入った会社で。
塗装したてのをダコンや傷がないかを調べるラインにいたんで知っているけど。
・・・フロントパネルには、いまはもう見ない、キレイな色のアップルマークがついてた・・・
ってことは。
あれは、マッキントッシュのフロントパネルだったのかな。

その後、転職したんだけども。
末期がんの父の世話のために、退社。

ふたたび、パソコンを眼にしたのは。
父が亡くなった後、無職だった時(30代)。

母が内容も知らずに。
アタシに黙って、職業訓練校に予約を入れてしまい。
(内容を聞いたら「知らない」って言われたんだよ。まいったね(ーー;))

運が良かったんだか悪かったんだか知らんけど。
(入校の3日前に)キャンセルがあった、と連絡が来て。
パソコンどころか、ワープロさえ触ったことも見たこともない状態で。
キーボードを見たこともない状態で。
・・・ビジネス文書を入力せにゃ~ならんことになってしまった、アタシ・・・
(当時はまだ、すなおだったんでね。
入校を断ったら、キャンセル待ちしていた他の人に悪いなぁと思って)

一体、なんのバツなんですかね~ ^^;
・・・最寄り駅の、母と仲が良かったバス券売り場の・・・
昔、CADを使っていたっていう、おばちゃんに。
「これからはパソコンが使えないとね」と言われたのが申し込んだキッカケらしい。

まぁ、訓練校に行っていなかったなら。
ブログを書いているアタシはいない、と思う。

(訓練校にあったパソコンは、一台ずつOSが違って。
OSは、NT、NT3.1、Win95だった。
黒か緑の画面に白い文字、だった。

アタシはタイピングが出来ないので動作が遅くてもいいので。
っていうか、遅い方が良いので。
電源を入れてもなかなか起動しないNTを使用させてもらった。
・・・いや、でも、キーを押しても表示されるまでに時間がかかり。
「壊れているんですか?」と聞いてしまった。(う~ん、ナマイキ~・・・^^;)
ソフトは「一太郎」だった。
当時、入力した文章を保存するのは薄っぺたいフロッピーディスクだったなぁ~。
まだ、フロッピーディスクって売ってるんだろうか。

で。
入校して、真っ先に教わったのが電源の入れ方。
それと、電源の切り方。
「終わる時には、一太郎を終わらせてから・・・」
「画面がついている状態で、いきなりコードを抜かないで!」
なんだそうで ^^;
え?だって、テレビはスイッチ押して、コード抜くじゃん!と思ったのを覚えている。

で。
3か月、必死にやっても。
A4サイズの、10分ほどで入力できるって言われた文章が・・・
ついに、10分で1枚、入力できないままの卒業、だった・・・
それから、10年以上、キーボードに触ることもなく過ごしていて。
なのに。
テレビで、「続きはHPで」っていうCMばかりになり、どうしても内容が知りたくて。
操作も何も解らないのに、パソコンを買ってしまったっていう~・・・(ーー;)
で。
1型糖尿病の人のアメーバブログを読んで。(たまたま、兄が読んでいた)
まだ、30年前と同じような誤解があるのかよ!これはイカン!!
てなワケで~・・・
2011年の冬あたりから、何も解らない状態で。
友人に登録などを手伝ってもらって。
勢いだけで、アメーバでブログを書きだしてしまったというね・・・^^;

ほぼ、毎日更新していたのは。
元々、文章を書くのが好きだったからかも。
・・・書いている内容は、どうあれ・・・

昔から、文章を書いては消し、っていうのを繰り返していた。
書くことでストレス発散していたんだと思う。
聞こえない(そのために、みなと同じことが出来ないし仲間外れにされる)不満などを。

幼稚園児くらいから、中耳炎を繰り返し。
中学卒業までは、耳鼻科に通わない月は無いくらいだった。
授業が聞こえなくて、解らなかったけど。
1対1で会話することも、チョイと難しい状態で。
友達がいなかったのもあるかも。



さて。
気分転換しよう~

IMG_8872 (2)


これ、ドクダミかな?

IMG_8643_20190623010652d4e.jpg



IMG_8626.jpg


関連記事

テーマ : 思うことをつれづれに
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2019年11月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












ひつじカウンター
検索フォーム
最新記事
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
QRコード
QR