FC2ブログ

コロッケ、食べたい! ~思えば、血糖コントロールを頑張る動機だった~

夜中に、ふと。

コロッケが食べたい!と思ってしまった。

いやいや、イカンでしょ~ ^^;
夜中、丑三つ時に食べるのか?ってこともあるけど。
(買いに行こうにも店は開いていない、じゃぁ自分で作るか?)
なんたって。
アタシャ~、糖尿病なんだからして。
丑三つ時にコロッケはおろか、何か食べようものなら。
(間食のために身体に針を刺したくないって人だからね。
当然、インスリン注射なんゾ省略して、、、なんてことを考えるワケで)
翌朝まで待たずとも、食べてから数分から数時間でドカ~ン!と。
血糖が爆上がりすること、請け合い!

・・・こんな、自分に不都合なことは請け合ってもらいたくないんだがね・・・

いや、でも。
たとえ、インスリンを打ってから食べようとも。
血糖が爆上がりするんじゃないかと心配になり。
おちおち寝ていられない精神状態になっちゃうよ ^^;
もう、何も考えずに寝てしまいなさい!

なんてぇことを妄想。

脳内の天使と悪魔がせめぎ合う。
そんな丑三つ時。

なんというか。
自分の敵は自分なんだよなぁ~と思う次第。
アタシャ~、夜中に何やってんでしょか ^^;

コロッケの代わりに水をゴクゴク飲んで。
腹をごまかし、寝ることにする。

が。
頭の中で、渡辺真知子さんの「迷い道」の歌詞が流れていくぅ~。
♪現在過去未来 あの人に会ったなら♪
♪捨ててしまったわ 昔のプライドなんて♪

ただいま、♪迷い道クネクネ♪ てな、心境。

*****

そもそも。
なぜ、コロッケが食べたい!なのか。

ん~、思うに。
40年前、14才で日に複数回のインスリン注射必須の糖尿病を発症して。
強制入院中の食事の指導で言われた「揚げ物は衣を剥がしたうえで、半分だけ!」
こんなことを言われてしまい。
高校性になったら増える(ハズの)小遣いで、兄たちのようにコロッケの買い食いが出来る!
そう思っていたのが。
・・・言うなれば、夢・妄想・企て、そういうものが実行できなくなってしまったので・・・
退院してからというもの、、、
≪くっそぉう~!いつか、ぜぇったい、コロッケを食べても高血糖にならないように!
血糖をコントロール出来るようになってやるぅ~!≫
ってぇのが。
まだ血糖測定器が保険適用ではなく、尿糖試験紙で検査するしか無かった頃からの。
いつでも尿糖を(-)に保つための理由付け、意地というか。
まぁ、血糖コントロールを頑張って(合併症で腎臓が悪くなると成分の制限が出るので)
合併症が出ても軽くて済むようにしたいっていう、動機付けでもあったワケで。
コロッケを食べても高血糖にならないようにする、頑張るってのが。
食い意地が張ったアタシの念願というか。
執念というか。
もう、よく解らないことになっちゃってるからなんじゃないかな、と ^^;

思えば。
コロッケは、血糖コントロールを頑張る動機だったんだから。
やはり、我が食い意地恐るべし!なのだな ^^;



さて。
気分転換しよう~

IMG_1261.jpg



IMG_1251.jpg



IMG_1268.jpg


いまのアタシの頭の中は、楠瀬誠志郎さんの「しあわせまだかい」。
♪幸せはまだかい まだまだだよ まだ辿り着けない♪という歌詞が流れている。


もう一つ。
♪幸せって何だっけ なんだっけ 〇×・・・のあるうちさ♪ってのも。
これって、なんだったっけ。
覚えてないわ~ ^^;
キッコーマンのCMだったかなぁ。


はぁ~
とりあえず、元気出していこ~


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

蛍光灯チカチカ ~丑三つ時に停電かと思った~

ブログを更新しようとしてパソコンを起動。

チョイとyafooニュースなど読んでから、ブログを書こうとしたらば。
急に電気がパッ!と消えた。
・・・パソコンは点いているけど、頭上が暗くなった・・・

ビックリしてアタシがフリーズ、固まっていたら。
パッと部屋の電気が点いたかと思ったら、蛍光灯がチカチカと。

視界が暗くなったり明るくなったりしたんで。
まさか、また、閃輝暗点か? 
視界ギラギラとは違う症状の、、、と、一瞬、焦った。
が。
頭上を見たら、蛍光灯の一部が黒くなってる ^^;
て、ことは、これ、いつ消えたままになってもおかしくないってことか?
・・・パソコンが無事なのは嬉しいが・・・
万が一のことを考えると、丑三つ時に蛍光灯を変えにゃならんのか (-"-)

と思ったんだけども。
よく考えたら、アタシの部屋の明かりは、32Wと30Wの蛍光灯使用なので。
32Wのを1つで使っていたんだってことを思い出した。
・・・部屋が狭いんで、32W+30Wだと明るすぎる・・・^^;
アタシャ~、眼科医に”薄い白内障がある”って言われて10数年だけど。
蛍光灯2つだと、背中に光を受けながらパソコンの画面を見ていても眩しいのだ。
だから、32Wだけ使っていたというワケ。
(30Wの蛍光灯は器具にセットされているけど、使っていない)

で。
一旦、電源を切ってから。
懐中電灯を手に、32Wのに差し込んであるコード?プラグ?
どっちだか知らんけど。
何本か棒みたいのが出ている四角いのを32の蛍光灯から引っこ抜き。
かわりに、30Wの蛍光灯に四角いのを突っ込んで。
電源を入れてみたら、パッと部屋が明るくなった。
やったぜ! ^^v

だけども、蛍光灯の在庫を調べたらば。
32Wと30Wの蛍光灯のセットが、もう1つしかないので買っておかなきゃだな。


難なく問題を解決できて嬉しい。
けど。
いざ、パソコンの前に座ってFC2ブログの管理画面を開いたら。
何を書こうと思っていたのか、忘れちまってた。
なんてこったぃ!^^;

ま、いっか。
思い出せないってこたぁ~、たいした事じゃないハズだし。



てなワケで。
気分転換しよう~

北海道(アイヌ)犬たち

北海道犬の♀

IMG_0050_20210505020955b32.jpg


北海道犬の♂

IMG_0133_202105050209595fa.jpg

20℃以上になる日があるんで、北海道犬としちゃ~暑いよねぇ~
いつもなら、5月くらいから秋まで兄が自分の家にわんズを連れて行くんだけど。
昨年はコロナで行かれなかったし。
今年、、、も、コロナの感染者が増えているから移動しないかもしれないなぁ。



IMG_1805.jpg


毎日、なにかと不安に思うことばかりだけど。
元気出していこ~。



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

サイズ測定でショックを ~肩幅が増えた!~

5月1日(土)の、1型糖尿病の再診の帰りに。
駅近くにあるヨーカドー いや、けっこう前に名前が変わったんだけど。
7&i (これ、なんて読むの?^^;)にて。

なんだか、昨年着ていたシャツの肩がツマッコイので、見に行ったんだけど。
そこで肩幅と胸囲を測ってもらったらば。
なんていうか。
衝撃の事実が。
確定しても~たのであった。

肩幅、42センチだと思っていたんだけども。
なんと、44センチだって (-"-)
太っているのではなく、触ると、骨なのが困りもの。
・・・たかが2センチ、されど2センチ・・・
2センチ違ったら、腕を上げたり肩を触ったりした時に不便なのよ~!
突っ張っちゃって、動かしにくいのだ。
しかも、両肩にタテジワが寄るというか出過ぎる状態になってる。
(爺さまと父が同じような厚みのある肩と胸だったし骨太だったので遺伝かも ^^;)

で。
胸囲を測ってもらったら、、、う~ん、そんなにあるかぁ?!ってな感じ。
・・・いや、いままで女物なら4L、男物なら3Lを着ていたけど・・・
アタシ、身長150よ!(´;ω;`)
丈が長すぎるのよぉっ!!

んで。
女物は、なんか嫌なんで男物だとどのくらのサイズですかね?と聞いたら。
(メーカーやデザインにもよるが)
肩幅と胸囲を合わせて考えたら「男物の胸囲112以上、3Lですね・・・」だって。
・・・なんか、いま、男物の3L、確定したぁ~? (-"-)・・・

で。
売り場が以前よか縮小していて。
女物も男物も、ほとんど置いていなくて。
・・・特に、大きいサイズは少ない・・・

なので。
「男物のワイシャツ、3L が2枚しかありませんね」と言ったら。
チョイと考えた後で。
”大きいサイズは専門のところで買わないと…”だって。

専門て、何さ?
どこにあるのよ~?
っていうか。
ネットで調べたら、これいいなと思ったのがあっても。
自分のサイズが無いってことが多いし。
あっても、大きいサイズって高いじゃないの~!
しかも、ネットだと送料がかかるし。
ヤダ、もう。。。
金、無いってぇのに。

そんなことを考えていたら。
売り場のお姉さまが ”私も、大きめサイズなんですけど” と。
”女物の柄とデザインがイヤ、っての、解かります~。私もです” とな。

で。
サイズ的にあまりないので、サイズを見つけたら。
許容範囲内の柄とデザインのものは、とりあえずゲットしています、と ^^;
・・・なるほどねぇ・・・
アタシもだわ。
ふつうの、安く買える店だとサイズ自体があまり無いもんで。
一期一会!と思って買っちゃうんだよなぁ。
・・・そして、着る段になって「なんでこれ買った?」てなことが多く・・・

ほんっと、ため息が出ちゃう。
アタシの場合、トップスだけでなく。
靴も、サイズが小さくて。
なかなか、買うことが出来ない。

数年前、靴のサイズで何才くらいなのかっていう表を見たんだけど。
21.5センチのアタシ、10才相当なんですってよ。
・・・21.5センチってのは、子供靴コーナーにあるにはある・・・
だけど、それ、たいがいキャラクター物なんよねぇ(>_<)
いやぁ~・・・
50過ぎでキャラクター物とかショッキングピンクとか黄色とかは、ちょっと ^^;
で。
しょうがないんで、駿足とかコープで22.0センチっていうのがあると。
22.0センチを買って中敷き詰めて履いている。

ちなみに。
靴は履きつぶすつもりなので。
不具合が無い限り、ずっと同じのを履いているんだけど。
急な雨が降ると、ああもう変え時だなぁって解かるというね ^^;
・・・ふつう、雨が降ると甲が濡れるもんだけど・・・
アタシの場合は、真っ先に足裏がビッショリになるのだ。
底が擦り減りすぎて ^^; 


もしかしたら。
ふくらはぎにシコリみたいのがあったり肩こり(板みたに真直ぐでかたい)が凄いのって。
上半身がデカイのに足が小さいので足に負担がかかっているのかもね?

・・・そんなことを思う、丑三つ時・・・



さて。
気分転換しよう~

IMG_0633_202105030050085d1.jpg



IMG_1476.jpg

・・・外出用のメガネをかけたまま撮ったらボケボケになっても~たわ・・・



IMG_1057_20210503005010972.jpg


とりあえず。
ネットでシャツを注文したんで。

元気出していこ~



テーマ : ひとりごと
ジャンル : 心と身体

1型糖尿病の再診に行ってきた! ~血糖152で尿糖5+~

5月1日(土)の 午前中。
1型糖尿病の再診日のため、11:00にクリニックで受付を済ませた。
・・・のだが・・・
駐輪場には自転車がたくさんとまっていたので、まさかの激混み?と思いきや・・・。

IMG_1980.jpg


会計待ちの人が5人ほどいたけど。
診察待ちの患者、アタシだけぇ~ ^^;

IMG_1983.jpg


拍子抜けすると同時に、みんなどこ行った?と思ったけど。
もしかして、あれはクリニックの職員と上の階で透析を受けている患者のだったのかも。
あの自転車の数は、そうとしか思えない。

で。
採血と採尿を終えて待合で待っていたら11:25に診察室に呼ばれた。
検査の結果は、というと。
HbA1Cは6.7%(+0.1%)
採血時の血糖は(自機では187)152。
・・・まぁ、9:10の血糖が105で、食後に犬散歩30分だからこんなもんかな・・・
いつも、採血時の血糖が60台(低血糖)だったりするけど。
ふつうは食べれば血糖ってのは上がるもんなんだから、いつもが異常なんだ。

そして。
主治医に、閃輝暗点のあとの点状出血は様子見であることと。
脳神経外科で「自律神経の緊張」と言われて”ツムラ31”を処方されていること。
(アタシは、ゴシュユトウというのが上手く発音できないのでツムラ31と言った)
そして、様子見として2~4週間後に通院していることを伝えたら。
目の前で、薬の辞典かなぁ~?
けっこう分厚い本を開いて調べてた。
・・・納得したようで良かった・・・

んでもって、一言。
”HbA1Cが6%台だと、初期の小さい出血は戻る”と言われた。
う~ん。。。
眼科医にも、同じことを言われた。
(許容できるHbA1Cって、どのくらいか?と聞いたらば6%台 だって。
えええ、簡単に言ってくれるけど。
6%台って。それを保つって、けっこう大変なのよ~!それ、解ってますぅ~?!^^;)

次回の予約を取って、そのまま診察室を出ようとして。
踵を返したアタシ。
「尿検査の結果はどうでしたか?」と聞いてみたら用紙を見せてくれたんだけども。
え?と思ったのが尿糖だった。

病院の機械で血糖が152だったのに、尿糖が5+だって!
・・・いや、でも、これ、驚くにはあたらないってことを知ってるアタシ・・・
だって。
糖を尿で出す、フォシーガっていう薬を飲んでいる影響だって聞いていたから。
(だから、違う医療機関にかかる時には「フォシーガ服用中」と伝える必要がある。
黙っていると、(尿糖などを調べた時に)大変だ~!って大騒ぎされることになる)

(だけど、さすがに5+には驚いた。今まで4+までしか見たことが無いから。
きっと、尿糖試験紙が大変な色になったに違いない ^^;)


で。
尿糖って、5+だと血糖はどのくらいに当たるんだろう?と思って。
以前、このブログで尿糖の結果と血糖のことを書いたハズなので探してみた。

2019年10月22日の記事。
尿糖試験紙でコントロールしていた頃 ~回想~

尿糖試験紙     血糖値
(-)     : ~170,180  
(+)      : ~210,220
(++)    : ~250

これ、現・主治医から聞いたんだけど。
++以上については言わなかったなぁ ^^;
多分だけど、5+っていうのは血糖350~400くらいなのかな?と予想。
・・・こういう、算数か数学の問題があったと記憶しているけど・・・
関係だか法則だかを見抜いて答えるっていうの、とんでもなく苦手だったのよっ!
まるっきり解らなかった。


・・・。
なんか、書いていたら自分の馬鹿さ加減に落ち込んだけど。
とりあえず、気分転換しよう~

散歩中のゴマの助。
歩いていたら、ふと立ち止まった。

IMG_1775.jpg



何かと思ったら、(大好きな)キンカンを発見したモヨウ。
・・・あの、、、通り過ぎてますよ?^^;・・・

IMG_1781.jpg



なにやら、浮かぬ顔のゴマの助。
何故だ、何故、足元にある物に気付かんのだ!

IMG_1782.jpg

おもわず・・・鼻だ、鼻。
自慢の鼻を使えぇ~!と心の中で叫んでしまったではないか。
で。
アタシが拾って目の前に差し出したら眼がキラ~ン!となり。
すかさず、食べたのであった。

まぁ、ちょっと抜けているところが可愛いのだがぁ~・・・
でも、こんなところまでアルジであるアタシに似なくてもいいのだゾ?とも思った出来事。


気を取り直し、花を見て。

IMG_1802_2021050201302608b.jpg


元気出していこ~



テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

引き取ったわんズ、1周年 ~回想~ 

最近のわんズの写真を見返していて、ハッとした。
兄の犬友達のわんズ、4月29日か30日で。
ウチに来て1年じゃないか~!って。
・・・柴犬を計4頭引き取ったんだけど・・・
先住犬を含め、見事に日本犬だけってどうなのよ ^^;


まず。
先住犬の柴犬4頭、アイヌ犬2頭(計6頭)がいたところに。
兄の高齢の犬友逹のわんズを2019年の11月か12月に1頭、引き取り。
(これは兄から希望して、だけど)

・・・肛門に鼻を突っ込みそうだなぁ ^^;・・・
で? それで、いったい何が解るんだい?

IMG_1877.jpg


そして。
2020年2月か3月に犬友さんが脳梗塞で入院。
半身が効かなくなったというので。
(実は、この時にした検査で脳梗塞2回目だと判ったそうで・・・。
医師たちの「犬は保健所にやるしかない」という話を聞いた兄が)
更に2頭、引き取った。

そのうちの1頭(♀)。
・・・尻のニオイを嗅がれていた時、こっちを見てたのは何故だ?(-"-)・・・

IMG_1878.jpg


もう1頭は♂。

IMG_1964_20210501005520195.jpg


で。
2020年の3月に「非常事態宣言」が出るっていうんで(多分、強引に)退院。
だけども・・・
4月30日に主治医が”受診予定なのに来ないから見てきて”と介護の人に伝え。
見に行ったら、家の中で亡くなっていて。

後には、兄の犬友が「こいつは誰にもやらん!」と頑張っていた犬が残っていた。
それが、この♂(10才)。

IMG_1129.jpg
・・・いま、ちょっと足腰が弱ってきていて・・・心配・・・

10才の柴犬(ワンオーナードッグ)だから、慣れないかも?と思いつつ。
兄の犬友の最愛の犬だから放っておけない、ってことで引き取った。
兄とアタシの年を考えたら、犬を引きとるなら今が限界だと思うし。
(・・・アタシ、5月に56才になるのだ・・・)


最後に引き取った♂が来てから1年。
犬友のところでは、あまり散歩してなかったみたいだし、用心深かったけど。
いまでは、どの子も抱っこすることが出来るようになった。


え~と。
一時は11頭か10頭いた、わんズだけど。
先住犬が3頭が、亡くなったので。

リキ坊
(リキ坊 14才10ヶ月で老衰にて。この写真は元気なころのもの)


キャプチャ
(左:ハヤ坊 甲状腺の病気が元で10才で・・・。
右:ナナち  15才8ヶ月。ピンピンコロリで急逝。
 
このナナち、歩みが遅くなっていたけど散歩とご飯を痙攣が起きる数時間前まで普通にしてた。
食欲が減退することもなく、ペロリと平らげたんだよ~。
だけども、15才8ヶ月になってから半日で逝った。
キッチリ年をとってから逝くってのも、只者ではないな、と・・・ ^^;)


先住犬で、いま残っているのは3頭のみ。

北海道(アイヌ)犬2頭(左:♀  右:♂)と。

IMG_1966.jpg



アタシの散歩の供の、ゴマの助。

IMG_1850.jpg

1型糖尿病のアタシの血糖コントロールの役にたちまくり。
・・・ふくらはぎと腰、肩が痛くても。散歩をイヤだと思ったことなし・・・
これって、きっと。
アタシは(ゴマの助が散歩に行くには)必要だ!と思っているからなのかも。

生涯、血糖コントロールと。
合併症を出来るだけ防ぎ、一生歩ける足腰でいるために。
これからも、わんズを可愛がるぞ~♪
ってことで、感謝を。


気分転換、、、要らないかも?だけども一応・・・。

IMG_1743.jpg


あ。
5月1日(土)は、1型糖尿病の再診日なので。
寝て、起きたらクリニックに行かなくちゃ!だわぁ~ ^^;
・・・誕生日に検査かよ・・・ (-"-)


テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

プロフィール

一(はじめ) 

Author:一(はじめ) 
(ゆゆんのつぶやき)


聴覚障害あり 

1型糖尿病。
14才の夏(1979年)に 
「若年型糖尿病」を発症した。

いまのところ(2020年7月)、治療が必要な合併症無し。

*****

 
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村












訪問に感謝
検索フォーム
最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お気に入り
QRコード
QR